本多勝一

貧困なる精神

本多勝一(ほんだ かついち)

 1932年信州生まれ。朝日新聞記者を経て、現在 『週刊金曜日』 編集委員。 日本のジャーナリズムを常にリードし、多くの読者に支持され続けている。学生時代から登山家 ・探検家としても活躍し、そこで培ったパイオニア精神を発展させるかたちで、ベトナム戦争・旧日本軍の中国侵略行為・日本語文化・自然保護・ジャーナリズム・アイヌ民族などに関連した数多くの功績を生み出している。

 「貧困なる精神」 は 『潮』 『朝日ジャーナル』 などに書きつがれてきた 本多勝一の名物コラムで、現在 『週刊金曜日』 に連載中。すずさわ書店・朝日新聞社などからそれらの連載や記事をまとめた単行本40数冊も出版されている。 最近の「貧困なる精神」 は 「アイヒマンと日本兵と「第二の戦犯」」(No.111)など硬派路線を堅持する一方、「私の交通違反歴」(No.114)のように、中央高速道でスピード違反をしてしまい警察にキップをきられてしまう話を披露するなど、おとぼけ路線も絶好調である。

 『週刊金曜日』 は定期購読者の購読料を主な財源とする週刊誌で、平和 ・人権を擁護し、マスメディアの取り上げない権力批判に挑戦する。1999年、195万部という大ベストセラーとなった 「買ってはいけない」 を生み出したことでも知られている。この貴重な雑誌を維持・発展させるためにも、みな様の定期購読をお願い致します。


<更新履歴>

2001.5.202001.4.272001.4.262000.11.192000.11.42000.10.292000.9.92000.9.32000.8.27本多勝一 「貧困なる精神」 掲載誌
    『潮』 (1973〜1987)
    『家庭画報』
    『ルポルタージュ』
    『Mr. Dandy』
    『朝日ジャーナル』 (1988〜1992)
    『サンデー毎日』 (1992〜1993)
    『週刊金曜日』(1993〜 )
English