黒川順夫の心療内科  

 黒 川 タ ン ブ ラ ー の 会
(森田療法 集団実践の会)

 外出不安・不安神経症・パニック障害・対人恐怖症などでお悩みのみなさんへ

同じような悩みを持った患者さんを集めて偶数月の日祝日の1日を選んで黒川タンブラーの会を実施しています。タンブラー(tumblerとは「起き上がり小法師」のことです。すなわちこの会に参加する人は悩むことで心がゆれたり、時には倒れたりするが、そのままで、必要なことが出来る(あるがまま)人間になることと、倒れても倒れても、起き上がって粘り強く物事をやり遂げようという意味があります。
この会は平成11年3月から開催していますが、初期からこの会に参加し、きわだった成長をされ、現在も参加し、司会やこの会の会報を作ることに尽力してくれているAさんにも意見を述べてもらいましょう。
「黒川タンブラーの会は、「あるがまま」の態度で、生活することを目指しています。黒川先生は、森田先生のお弟子さんの水谷啓二先生の所で約50日ご指導を受けられ、その後、体験と実績を積み重ねられて、現在の心境になられました。その先生に直接指導していただけるのは、大変光栄なことであります。この会は、神経症に悩んでいる方が参加しますので、その人たちの前で自分の症状を告白してみませんか。自分は参加してもいいのかなと考えた人は、ぴったりです。是非ご参加ください。森田理論を学び、一緒に実践しましょう。」 

次へ 戻る カルテリストへ  ホームへ TOPへ