貨物を託すお客様へ

 第二十八共勝丸に貨物を託されるお客さまは、以下の各項目にご留意のうえご利用くださいますよう、お願いします。
 運賃は計測して算出しますが、電話での概略のお見積もりもいたしますので、お問い合せください。「見積書」が必要な場合はお申し付けください。

【1】
 貨物の受付日は、このHPの「スケジュール」をご確認のうえ、「荷受け日」に搬入をお願いします。

【2】
 貨物の受付時間(及び引渡時間)は、8時00分から14時00分までとさせていただきます(昼休み時間帯12時〜13時を除く)。

【3】
 運賃に保険料は含まれますが、一送り状につき、損害賠償額の上限額がありますのでお問い合わせください。間接損害についての責任は負いません。

【4】
 重量物(H鋼材、敷き鉄板など)や大量の建築資材は、必ず、事前にご予約をお願いします。船倉内積荷スペースの確保や、荷受け日時の調整をさせていただきます。

【5】
 車両の航送は、なるべく早めにご予約ください。貨物や天候の状況で、お断りせざるを得ない場合があります。なお、車内や荷台に積み荷がある場合、運賃は別途に申し受けます。

【6】
 荒天航海の場合もありますので、貨物の荷造りは確実に行ってください。荷造りが航海や荷役に耐えられず、明らかに貨物の破損が予測される場合、お断りせざるを得ないこともあります。

【7】
 宛先(父島・母島別、及び企業名・氏名)は、必ず貨物にご記入ください。特に、父島と母島、両島に事業所をお持ちの荷主の方は、特にご注意ください。弊社東京営業所宛となっている貨物はお預かりいたしかねます。