2001年の日記  2002年の日記  2004年の日記  2005年の日記  2006年の日記

ひっそり・こっそり・Diary
2003年

Dec.某日.2003 メリークリスマス・・

クリスマスの朝、目が覚めると枕元に・・洗面器・・・違います、違います、決してイヴに飲み過ぎた訳ではありません。娘のインフルエンザを貰ってしまったのです。
そして、早三日。ちょっと、期待して体重計に乗ってみる。ほとんど何にも食べてないのに、体重が減ってないのは何故?何故?何故?
1本4000円もするインフルエンザの予防注射を家族揃ってしたのに、何故!何故!何故!??
とにかく、今年のインフルエンザには予防注射も毎夜のアルコール消毒も効きません。おかげで年末の大掃除が全く出来ないうちに今年が終わってしまいそうです。(でも元気だったら、ガラス焼いて過ごしちゃってると思ったりもするわけです)

そして、そんなこんなで、受験生の息子は今日も帰ってきません。忘年会だって。今年の事は忘れて貰ったら困るんですけど。しっかりこの一年のこと胸に刻んで新年を迎えて欲しいものです。
さあ、来年はどんな年になるのやら。

Nov.某日.2003  冷凍食品4割引!!

近所のスーパーへ行ったら、冷凍食品が4割引き! わぁ〜いと買い込んで帰ってきたら、生協の荷物がどさっと・・・もう、冷凍庫は無法地帯。とにかく詰め込みました。何がどこにあるか探すのは無理なので、見つけた物から食べていくっきゃないわけですぅ。

なんかこれって、初めてじゃないの。近所のスーパーはもしかしたら生協配達日に冷凍食品4割引をぶつけてる?なわけないかぁ。あはははh。

Oct.某日.2003  やけど

バーナーで指を焼いてしまいました。痛いよぉ〜(><)

最近めっきり目が悪くなって、シニアグラス、(日本語では老眼鏡ね、)がないと点打ちができません。地玉がほぼ整って、眼鏡を取り替えようとちょっとよそ見した瞬間に手がバーナーの上に・・。爪が真っ黒に焦げましたの。とにかく全てを投げ出して、ひたすら冷水で20分冷やして、それからは氷をずっとつまんでいました。(燃えたのは人差し指と親指だったから)なんと驚いたことに、翌朝になっても水ぶくれになりませんでした。前回親指の付け根から手首にかけて火傷した時は流水5分で見事な水ぶくれができたのですが。火傷した時は流水20分、覚えておきましょう。

Oct. 某日.2003  アート縁日

10月11日、12日、横浜ポートサイド地区で開かれるアート縁日に参加しました。

おいで下さった皆さま、ありがとうございました。

そして、私のつたないガラスをお家に連れて帰って下さった皆さま、ふつつかものですが、どうぞかわいがってやって下さいませ。

ご注文を下さった皆さま、しばしお時間をくださいませ。

Aug. 某日.2003 伸びろよ

夏休み、浪人生のかきいれ時(!?)だと言うのに、ごろごろ漫画を読み、コンピューターで遊んでいる息子。いい加減に説教してやろうと背後から忍び寄ると、気配に振り返り、

『ちょっと待て。いいか、俺は褒められて伸びるタイプだっ!』

Aug. 某日.2003  浪人生の仕事は?

我が家は息子の塾から歩ける距離なので、帰りに息子の友人達がやって来る。そして何をするかと言えば、TVゲーム。中学の時、いえ小学生の時とまったく同じ乗り。みんなでゲームのコントローラー握りしめてわいわい、きゃぁきゃぁ(〜〜)

私:ねぇ、この年になって、あんまり情けなくない?

息子:いいか、良く聞け。俺たちは浪人生なんだ。今ここで新しい遊びを開発している暇は俺達にはないんだ。だから慣れ親しんだ遊びで、勉強で疲れた心と体を一時癒そうとしている訳だ。理解してくれ。

July. 某日.2003  もうすぐ夏休み

夏休み前って、むちゃ忙しくないですか?毎日、やらなくちゃいけないこと、やりたいことのせめぎ合いで苦しんでおります。もう後、一週間過ぎるとちょっと楽になるかも。

7月のとんぼ玉教室行ってきました。むずかしぃ〜〜!!ガラスの表面をとろとろにして、炎の中で目打ちでスーッと線を引く感じ・・。でもコツもタイミングも皆目見当がつかなくて、目打ちにガラスがついてきたり、深く入れすぎて玉の形がくずれたり・・。もう凄いことになってます。いくつダメ玉を作ったら写真に撮れる玉が焼けるんだろう・・。←かなり弱気。

July. 某日.2003  祖母のお見舞い

99歳の祖母のお見舞いに行ってきました。私の顔を見て、誰だかわからなくて、ほんとうに申し訳なさそうに、
「ごめんなさい。どなたかわからないわ・・・。」

叔母の、
「伸子ちゃんよ、孫の のんちゃんよ。」と言う言葉にも悲しそうに首を振るばかり。

そして15分程叔母とおしゃべりをしていると、突然
「ああ、伸子ちゃんだ。孫の伸子ちゃん!!」 表情がぱぁ〜っと明るくなって、とっても嬉しそう。「まあ、大きくなってぇ。」

・・・確かに・・・・!(^^)

June. 某日.2003  珍しく娘ネタ

土曜日。私は仕事、娘は某アイドルのTV番組観覧、パパと息子はお留守番。
午後家に帰ると息子が一人でゲームに熱中。「あれ?パパは?」「出かけた」メールをチェックすると、なんとパパと娘のピース付きツーショット写真が2枚届いていた。

朝、お台場へ向かおうと横浜駅に着いた娘のお財布に入っていたのは200円ポッキリ。家に取りに帰ると、時間に遅れてしまう。そうすると、番組観覧に入れてもらえない。彼女は迷わず200円で買えるところまでの切符を買って、改札出口で「切符落としちゃったんです・・・。」 まんまとお台場にたどり着いて、番組を堪能。帰り道の為に親父を呼び寄せたのでした。

息子曰く、

「親父ってば、『ったくあいつはしょうがない・・』とか毒づきながらも、やぁけに嬉しそうに出ていったよ

ということで、娘とその父はお台場でランチして、パフェを食べて、観覧車に乗って、ピース写真を送りつけてきたのです。

その後、仲良く帰って来たかと言うと、娘は今度はTBSの番組観覧へ移動。パパは一人で先に帰ってきたのでした。

June. 某日.2003  保護者会

塾の保護者会というのに行ってきました。浪人生が居なければ体験できないというので、友達と誘い合わせてランチ付き♪ 一緒に行けるお友達が居るの、いいでしょう?会場に行けば他にもいっぱい知り合いが居たりするんです。(^^0)
そして一番驚いたのは息子の個人資料を見た時。なんと出席率が100パーセントなのです。え〜っ?そんなはず絶対ないの。きのうも授業やってるであろう時間に友達と家でゲームしてたし。でも、これでとりあえず、特待生選考条件の『出席率』だけはクリアーした訳です。後は成績だけ・・!?

June. 某日.2003  とんぼ玉教室3回目

行ってきました、とんぼ玉教室3回目。
今回学んだことは『火を恐れすぎている』そして『火に頼りすぎている』ということでしょうか。

June. 某日.2003  エルボー(><)

昨日思いがけずぽっかり一日空いたので、ず〜っと、とんぼ玉焼いてました。今朝起きたら『エルボー』再発(><)
やば〜い、フライパンとかお鍋とか持てないかもぉ〜(^^)

June. 某日.2003(木曜日) test?

今朝、娘にお弁当を渡たそうとしたら、

『今日からテストなの♪』とにっこり笑って出かけていった・・・。

えっ〜〜〜??!!来週の月曜日からだとばっかり思ってたの。そう言えば、昨日は4時過ぎに帰って来たし、夜は英語のノートをひろげていたような・・・。
ってことは、お弁当作らなくってよかったんだぁ・・・ちぇっ・・いえ、いえ、問題はそこじゃないです。
今度こそ、お勉強の助けになるようにアカデミックな雰囲気を演出しようと思ってたのにぃ。
アカデミックな雰囲気?  とりあえず、TVは絶対消してぇ、あっ、昨日はナイターで30分遅れのドラマを待ちきれずに録画頼んで寝ちゃったんだっけ・・。
ちゃんとCM抜いて手録りしてあった訳ですが、それってやっぱり見てたということでしょうか?11:30まで?
ドラマを?
テスト前夜に?

May. 某日.2003  氷

氷が自動的に出来るんです。すごいでしょ
もちろん冷蔵庫が作ってくれる訳だけれど、氷用のお水はなくなったら私が補充しなければならなかったのです。ところがここ一週間以上私はなあんにもしていないのに、ちゃんと氷がとぎれることなく出来ているのです。家族ひとりひとり冷蔵庫まで引っ張ってきてお水の補充の仕方を教えて、何度も氷はひとりでに出来るものではないと言いきかせた甲斐があったというものです。氷の出来るコロンという音に幸せを感じる今日この頃。

May. 某日.2003  とんぼ玉講習2回目

とんぼ玉教室第2回目行ってきました。今回の課題は渦巻き模様をゆっくり回して作って行くマーブル玉。ゆっくりゆっくり鉄芯を回して模様を流して行きます。でもね、マーブル玉って見本を見せて貰わなかったので、どこで模様を止めたらいいのかわからないの。まだかな、まだかな、と鉄芯を回していると色の境目がぐずぐずになってしまって美しくないし・・。と言っても絵がないとわからないですね。2・3日中に絵をupしたいと思います。

May. 某日.2003  攻防戦

なんだか知らないけど我が家の浪人生、楽しそうなんですけど・・いいんでしょうか?
とりあえずは予備校に通っているみたいだけれど、同じ予備校に仲良しいっぱい居るし、近所の予備校にもいっぱい、そして大学生になった友達も乗り換え駅と言うことで速・集合。全然遊び仲間に不自由してないみたい。目下のところ彼が不自由しているのはお金だけ。

毎朝、

「〜なんとか〜代くれぇ!」

「この間のお釣り返せぇ!」

と攻防戦を繰り広げております。

May. 某日.2003 DVD購入

HD付きのDVDレコーダー。買っちゃいました。

○×カメラの3000円引きのクーポンを握りしめてお店に到着すると、カタログで研究したお目当ての機種の前には先客が。

先客「他所では○○円で見たんだけど。」
店員「あ、はい、○○円で大丈夫です。そのお値段になります。」

と小声で内緒話。聞いてしまいました、わたくし。と言う訳でクーポンと合わせて表示価格より5000円引でゲット!なんかすっごく得した気分で幸せだったりします。

May. 某日.2003  とんぼ玉面白い!!

とんぼ玉、今のところ私に出来るのは素玉に水玉の模様を付けるだけ・・。

とんぼ玉のHPをあちこち巡ってみるとそれはそれは素晴らしい作品が展示してあります。いったいどうやったら、あんなに繊細で複雑かつ美しい模様が作れるのでしょう。この謎を解き明かす日が来るのかしらん?

とにかく今のところはひたすら熱く溶けるガラスとうまくつきあえるように練習をしています。フュージングはガラスを扱う段階では冷たいので落ち着いてデザインできます。でもバーナーワークでは熱くとろとろの水飴状態のガラスを扱うので、全然勝手が違います。また、フュージングは失敗してもそれなりに削ったり、焼き直したりして、直すことができるけれど、とんぼ玉は失敗作はどうもつぶしが効かない感じ・・。フュージング窯で焼いたらまた別のものになるかしら?

などなどとんぼ玉漬けの毎日を送っています。

Apr. 某日.2003  とんぼ玉

行ってきました、とんぼ玉の講習。

おもしろい!!でもむづかしぃ〜!!

とろとろに熱く溶けたガラスを鉄芯に巻き取るんだけれど、コツがぜんぜんわからなくて、最初の時は思わず、「せんせぇ〜いぃ〜!!!」と助けを求めてしまいました。これは密かに練習しなければ次回の講習で次ぎへ進めない!と迷わず道具を購入。

しょうもない駄・とんぼ玉、ぞくぞく制作中♪

Mar. 某日.2003  無理!

セールスの電話には

「父も母も出かけております。」

と応えることにしています。

私は気だけでなく声も若いので!?(中身は古いです、念の為)これで100%相手は引き下がります。そんな訳で子供たちもセールスの電話を受けると家族全員目の前に居ても、

「父も母も居ません。何時に帰ってくるかわかりません。」と親に見放された子供たちを演じます。

ある土曜日の夜、たまたま電話に出たパパ

「・・・・えぇ〜、父は出かけています。はい、はい、はい。」ガチャ!

家中目を丸くした後、大笑い。絶対無理! 誰がどう聞いても親父の声でしかありえないのに。

パパ曰く。「一度やってみたかったの。(^^)」

そんな訳でセールスマンの皆さま、我が家では今のところマンションもお墓もエステもハウスクリーニングも必要ありませんので悪しからず。

Mar. 某日.2003  セールス?

この頃かかって来る電話ってセールスばかり。今日は、
『もしもし、○産党ですが、この次の横浜××選ではご遠慮お願い致します。』

・・は?・・・・

『○産党でございますが、次回、横浜市××選では是非よろしくご遠慮のほどお願い致します。』

・・・・・・!!!

【ご遠慮】じゃなくて、【ご援助】だったの。

戦争反対の意思を示すために選挙に行くな、っていう新手のキャンペーンかと一瞬思ってしまいました。そんな訳ないよね。

TVのブッシュの顔を見ると鳥肌が立ってしまう、今日この頃です。

Mar. 某日.2003  心配事

予備校生って、扶養家族手当でるんだろうか?目下最大の関心事。

Mar. 某日.2003 入学金返せ

第一志望・撃沈・・・

なにやら予備校生になる模様・・。

浪人って選択があるのなら入学金払わなかったのにぃ。そしたら銀行で不愉快な目にも遭わずに済んだのに。でも最初からケチがついていたのかもね。まあ、長い人生、納得の行く道を進んでくださいませ。

Mar. 某日.2003  不信の時

何度も何度も丁寧なお電話頂戴しました。みずほ銀行某支店の課長さん、部長さんから。

何度も何度も同じ質問をされて、何度も何度も答えて、何度も何度も同じ説明をされて。

結局私の1万円は返ってきませんでした。
この事件で私は何を学べばいいのでしょう・・・・?みずほとはもう縁を切れってこと?ようし、全部預金引き出してやるぅ!ってたいした額入れてないですぅ(^^)

Feb. 某日.2003  入学金の落とし穴

息子:『(infer )ってなに?』

母: 『(推測する)かな? テストに出たの?』

息子:『テストってか問題文も英語だったの。その中にあってね。』

結局過去問やってなかったので、試験会場でびっくりだったのですね。でも聞くところによると、例年とちょっと回答のし方が違う設問があって、過去問に慣れていたために点を落とした受験生もいたとかいないとか。人間何が幸いするかわかりません。
とりあえず、私大ゲット。

そして事件は起こったのです。
入学申し込み金を振り込みに指定銀行へでかけたわけです。申し込み金と言っても私にとっては大金。持って歩くのがいやだったので、あらかじめ振り込み指定銀行の自分の口座にその金額を振り込みました。そしてATMでぴったりの金額をおろしてそのまま備え付けの封筒へ入れて数メートル離れたカウンターへ。すると、カウンターのお姉さんに一枚お札が足りないと、言われたのです。

「で・で・でも、今、そこでおろしてそのまま封筒に入れて持ってきたんですけど!?」

しかも封筒のままカウンターに出したのに。確かにATMからおろした時、数えずに封筒に入れた私がいけなかったかもしれないけれど、混雑した月末の銀行。ATMにはたくさんの人が並んでいたし、そんなところで札束数えたくなかったから、わざわざあらかじめみずほの口座に振り込んだのに。

結局手続きはしないわけに行かないので、私のお財布から一枚出して、振り込みだけは完了しました。

どこへ行ってしまったの?私の1万円。

Feb. 某日.2003  マークセンス

マークセンスの落とし穴・・・生協の配達で、注文した覚えのない、なんちゃらかんちゃらの苗が届いた。オレンジのお花とつぼみがいっぱいでかわいい。だけど、絶対注文するはずのない花の苗・・・。我が家は足下が海なので、潮風がきつくてお外で日を浴びないといけない植物はいっさい育たないから。娘が小学校の時のトマトの観察日記はちっちゃないたいけな芽が茶色くなって朽ちていく、というものだった。

って前置きは長いけど、要は生協の注文用紙にマークミスをしたのは私です。息子のHの鉛筆使ったのがいけなかったのか・・? まあ、前回の卵6パック、60ヶよりはましかも。その前はバームクーヘン8ヶだったっけ。いい加減に学べよって、話です。

Feb. 某日.2003 あと一週間
息子「○山が△大落ちたらしい。ばりばりA判定だったのに。」
 母「なんと・・・。・・・でもそういうA判定君たちが落ちてくれるからこそ、君が受かるんじゃない?」
息子「う〜ん、確かに」
久しぶりに意見の一致をみた受験日一週間前でした。

Feb. 某日.2003  プレステ
掃除をしていたら、あれ?プレステが無い・・?

息子「ああ、B田に貸した」

母 「えっ〜?この時期にぃ?そんなことしていいのぉ?」

息子「大丈夫、B田はストイックだから。それにあいつは全然余裕なんだ。」

う〜ん、ストイックな人に何故今プレステが必要なのか謎だけれど、とにかくB田くんのお母さんに卒業式でお会いしたら何とご挨拶したものやら・・。どんなに余裕があっても(そういうの体験したことないからわからないけど)目の前でゲームなんてされたらやっぱり心配ですよね。ほんとにごめんなさい。</p>

Feb. 某日.2003  赤本

受験本番、学校がお休みになって、家で勉強する息子の横でコーヒーなんぞ炒れているはずだったのですが、何故か息子はぜんぜん家に居ない!!!
特に近頃私学の受験が始まって、友達の誰かの受験が終わる度に(受かった訳じゃなくて、試験が終わったってだけね)打ち上げと称して11時過ぎまで帰って来ない始末。(><)

挙げ句、本番を間近に控えて、
息子「やっぱり過去問やっといた方がいいかな?」 
 私「あったりまえでしょ!!(怒)」

その夜
息子「ただいまぁ〜。あはは、さすがに赤本(過去問集)もう売り切れてたぁ(^^)」

 母「ど〜するのぉ〜!」

息子「騒ぐな。誰かに借りる。」

 私「え〜っ?もうすぐテストなのにぃ?」

息子「普通この時期、もうみんなすでに過去問なんて終わってるのさ。フハハハ♪」

 母「(ーー;)」

Feb. 某日.2003  センター試験

センター試験終了後、息子の筆箱をふとみると、金色の輪のついた下ろしたてのuniの鉛筆が沢山。ん??「H?」マークセンスって、HBか、Bの鉛筆指定じゃなかったっけ?

息子曰く。「いいんだよ。俺は「B」はきらいなんだ。」

好きとか嫌いとかの問題じゃないような気がするんだけど?

Jan. 某日.2003  新年の抱負
春まで受験生の母になります。

ジトっとお家に居て、お掃除・洗濯・ご飯作りに専念します。

新年の決意でした。

2001年の日記  2002年の日記  2004年の日記  2005年の日記  2006年の日記