フラグメント・ガラスを使って

同じく娘の作品。バンビ?ちょっと太め。
ペンダント・ヘッド

娘が5年生の時にデザインしました。

フラグメント・ガラスを丹念に選んで
女の子の形を作ったのですが、なんだか
スキップしてるみたいで、とてもいい
作品だと思っています。←親ばか?

あまり硬く焼いてもいけないし、かと
いって焼きすぎて熔けてしまってもいけ
ない。と言うわけでかなり気をつけて焼
いた覚えがあります。
ペンダント・ヘッド


フラグメント・ガラスを輪に並べました。ちょうど色合いがパンジーのようで春先の薄い色のセーターに良く合います。

マクラメの結び方でひもを付けたのですが、ねじれてしまいます。どこが間違ってるのだろう?

ガラスのために「ひも結び」の練習もしなければならないのね。

息子が6年生の時に作りました。

重たくてほとんど文鎮・・・。

ブローチ

これは当時中学一年生の息子のデザインです。4ヶのフラグメント・ガラスを並べたデザインだったのですが・・・焼きすぎちゃったの。(〜〜)

でもおかげで素敵なブローチになりました。もう二度と作れない。
ペンダント・ヘッド

イギリスのたかぁ〜い硬水のビンを叩き割って作りました。左上のギザギザしたかけらはビンの底の滑り止め(?)です。

色がとってもきれい。

フュージングを極める為にはビンを割って美しいかけらにする技もみがかなくてはなりません。

ペアでイヤリングも作ったのですが、この〈ブルー〉が頬の横で揺れるのも素敵です。
ペンダント・ヘッド

日本酒のビンで作りました。くもりガラスのビンだったのですが、焼くとくもりが無くなってしまいます。

面白い形をしたかけらを一度焼いて淵を丸く溶かしてからデザインしました。
←ペンダントヘッド

フラグメントガラスはガラス工場で出たガラスのかけらなので、いろんな色、形があります。
どんな風にしようかと一度悩み始めるとなかなかデザインが決まらなくなるようです。そんな時は同じ色の濃淡のガラスを集めてみるのも一つの手かと。


ガラス胎七宝/Gallery                               とんぼ玉・Gallery