ホーム
うさぎさんの基礎知識
うさぎさんの性質
うさぎさんの生態
うさぎさんの雑学
素朴な疑問Q&A
仕草と行動からわかる気持
うさぎさんの困った行動
うさぎさんのごはん
うさぎさんの身体のつくり
季節ごとの注意点
環境やうさんぽの注意点
うさぎさんの生理と繁殖
年代別のケア
介護が必要なうさぎさん
うさぎさんの病気や事故
(症状と対処など)
うさぎさんが入れる保険
病院選びの難しさ
うさぎさんのお迎え
うさぎさんを迎える準備
ペットショップの選び方
うさぎさんを迎えたら
うさぎさんの病院情報
病院情報口コミ掲示板@
病院情報口コミ掲示板A
あなたがウサギに出来ること
ケア&お勉強用品
うさぎさんショップ
うさぎさんの育児書
うさぎさんの絵本
管理人からのお願い
里親募集の動物
迎える視野に入れて下さい
虹の橋へ渡ったら
お月様のうさぎさん


 
うさぎさんのごはんはペレット、牧草だけではありません。
年齢や体調によりペレットや牧草の種類も違ってきます。
体調が悪い時は野菜が非常に役立ちますが、絶対にあげたらいけない野菜も多くあるので迎える前にこちらも勉強をしておきましょう。
うさぎさんのごはんについての知識です。

生きていく上で必要不可欠が水・チモシー・ペレットです。


うさぎさんは水をたくさん飲みます。
飲み水は毎日とりかえて、いつでも新鮮な水が飲めるようにしましょう。

牧草
チモシー

うさぎさんにとって生きる上で一番大切なものは繊維質です。

ゲージの中には干し草や藁、チモシーを
切らすことなく入れておきましょう。
食欲が無くなった時でも干し草や藁、チモシーと水を口にしていれば大丈夫です。

うさちゃんの様子にも寄りますが
急いで病院へ連れて行かなくても1日様子を見ていいでしょう。
歯が伸び続けるうさぎさんは牧草を食べることで歯が削れますので不正咬合の予防のためにも切らさないようにしましょう。

牧草の種類は豊富です。年齢や体調に合ったものを与えて下さい。
牧草は左リンクのうさぎさんショップよりうさぎ専門店で多くの種類の牧草が販売されています。


http://www1.odn.ne.jp/love-rabbit/cannot-eat.htm


ペレット
年齢に合わせて選びます。
様々なものがありますが、
繊維質が20%くらいのものがいいでしょう。
ペレットを選ぶ時は「原材料」を必ずチェックして下さい。
○高繊維質(市販のものは16%くらいのものが多いので、通販なども利用すると良いでしょう。)
○カルシウムの取りすぎは尿石症の原因になるので、カルシウムは少なめの方が良いです。

ペレットにはマメ科牧草のアルファルファか、イネ科牧草のチモシー、このどちらかが原材料として使われています。アルファルファは高タンパク、チモシーは低タンパクの植物です。
このため、アルファルファを原材料としたペレットは、成長期の仔うさぎちゃんや、繁殖期の母うさぎさん、病中、病後のうさぎさんに適しています。
チモシーは成長したうさぎさんの日頃の餌として最適です。
高タンパクのアルファルファのペレットを成長したうさぎに食べさせるのは肥満の元なので、注意しましょう。


ペレットも左リンクのうさぎさんショップよりうさぎ専門店で多くの種類の牧草が販売されています。
偏食気味なうさぎさんに
うさぎさんは牧草を食べることによって不正咬合を防ぎお腹の調子を整えます。
牧草嫌いなうさぎさん・不正咬合で牧草を食べられないは悩みの種ですが栄養価の高い「スペシャルブルーム」を試してみてください。
WOOLY社さん独自開発の機能性食品素材を使用しています。
販売→
うさぎのしっぽさん
(まずサンプルを送って頂きましょう。食べてくれるなら継続です)
メーカー詳細ページ→WOOLY スペシャルブルーム
ペレットを食べないなど、高齢や体調不良時等の「イザという時」にに野菜が大変役立ちます。
  仔うさぎのころから野菜に慣れさせておきましょう。
野菜をあげるときの注意
カルシウム

白く濁ったカルシウム尿を排泄しますが、尿結石になる恐れもありますので
カルシウムの多い野菜は注意が必要です。

農薬
ほとんどの野菜に農薬は使われています。
まず、よく洗うこと。キャベツは上の葉2〜3枚を捨てること。

シュウ酸
多くの野菜にはシュウ酸が含まれています。うさぎさんの大好きなバナナにもシュウ酸が多く含有しています。
旬の野菜はシュウ酸含有量が少ないので旬の野菜、新鮮な野菜を選びましょう。

与えすぎると
腎臓や尿路に結石を作る恐れがあります。
カルシウムが多く含まれる野菜同様に与えすぎに注意が必要です。
★但し、シュウ酸と同時にカルシウムを必要量摂っていれば、シュウ酸は胃腸内でカルシウムと結合し、便として排泄されます。
逆にカルシウムを控えてしまうと胃の中でカルシウムと結合しないシュウ酸が血中に吸収され腎臓にあるカルシウムと結合し結石を作ると言われています。
要は同じ野菜を毎日続けてあげない、5種類以上の野菜を少量ずつあげる(カルシウムが多い野菜ばかりあげないなどの配慮)、旬の野菜はシュウ酸量が少ないので旬の野菜をあげる等の配慮さえ守っていればいたずらに神経質になる必要もないでしょう。


カブ、にんじん等の
根野菜は身体を温める効果もあります。

小松菜、大根菜、ニンジンの葉は繊維質が豊富であげたい野菜です。
チンゲン菜はうさぎさんの大好物です。

注意
小松菜・チンゲン菜はカルシウムが多く含まれているのであげすぎはよくありません。


春菊
は体力がない時の身体の保温や胃の動きが悪い時にお勧めですが農薬を多く使っていますので、よく洗ってから与えて下さい。
季節外れの春菊(ハウス栽培)はシュウ酸含有量が多いと報告されています。

キャベツはシュウ酸含有量が多いことで知られていますがカルシウムが多い野菜や他の野菜とのバランスを取りあげて下さい。

重要

ペレット・牧草をよく食べる健康な時はおやつやごほうび程度
野菜中心の食生活(体調不良時や高齢)のときは同じ野菜を続けてあげない・1回にあげる量の注意が必要です。


参照サイト
うさぎにとって健康な食生活とは?第二章(効能などが書かれています)

うさぎにとって健康な食生活とは?第三章応用編
うさぎさんにあげてもいい
野菜

体調不良時に
食べさせたい野菜
ブロッコリー
発ガン物質を活性化する酵素を阻害する作用を持っています

大葉
神経症状に効果的。免疫力強化、浄血作用もあります。

かぶ
消化促進・免疫力アップ・胃炎・胃弱・消化不良・ガン予防・貧血に効果があります
血液の循環を良くし身体を温めます
春菊
脾臓を強める作用あり。食欲不振、下痢、などに効果的です。また体を温める作用があり。
気圧の変化で体温調節が追い付かないうさちゃんにはいいと思います。

セロリ
セロリの香りは、ストレスを軽減する作用があります

パセリ
免疫力強化!食欲増進作用があります。また、解毒殺菌作用も強く持っています。

セリ 体内の細胞の活性化、解毒、強壮作用、造血作用があります。
小腸を強める作用もあるので下痢や便秘にも効果的です。
ただしシュウ酸が強く、あまり大量に与えないで下さい。
注意:野生のセリは毒性が高いものがあります。見極めが難しいのでセリを与える時は店頭で購入したものにして下さい。
三つ葉 三つ葉の香りは神経を沈めたりストレスを改善したりする効果があります。
菜の花
免疫力を高める作用があります。
カルシウムも多く含まれているので大量には与えないで下さい。

大根の葉
ラディッシュの葉

消化促進、ガン予防、胃潰瘍や便秘予防に効果があります。
大根葉はカルシウムが多いので一度にたくさんあげ過ぎないようにして下さい。

キャベツ
ビタミンUやβカロチンなど他の野菜類にはない特殊なビタミン類を含み、解毒、利尿作用があり、胃腸病には最適です。
ただし、シュウ酸が高いので沢山はあげ過ぎないで下さい。

乾燥された
動物用のびわの葉・葛の葉など

血液が浄化され、内蔵の働きの活性化が期待されます。
食物繊維も豊富で食欲のない時の抵抗力アップも期待できます。
乾燥びわの葉や乾燥葛の葉はうさぎ専門店でお求めになれます。


注意

びわの葉は薬草の働きをします。人間の漢方薬にも使用される葉です。
お薬を飲んでいるうさぎさんは必ず獣医師の許可を得てから与えて下さい。
健康な子もあげ過ぎますと体に害も及ぼす可能性がありますのでおやつやごほうび程度に与える。購入する際には適量を必ず聞いて下さい。


生の葉やよく乾燥していない葉は絶対に上げないでください。
自家製の乾燥びわの葉をあげる際は成熟した葉を選ぶ・葉の裏の胞子(毛)をよく取り除く(歯ブラシなど使用)よく乾燥させるなどの注意が必要です。

乾燥野菜 生野菜が苦手なうさぎさんに。効用等を確認して無農薬を選んでください。

乾燥野菜や乾燥びわの葉などはうさぎ専門店さんに置いてあります。
参考:うさぎのしっぽさん おやつ・野菜・水
左メニューのうさぎさんショップから選んでくださいね。

その他与えてもいい野菜 サラダ菜・サニーレタス・オオバコ
ハーブ
イタリアンパセリ・レモングラス・ローズマリー・バジル・ミント・レモンバーム

うさぎさんにとって、良くないものを食べるということは命に関わってきます。
注意しながらならあげてもいい野菜
白菜
抗がんの効果はありますがゴイトロゲン(甲状腺腫誘発物質 )を含んでいるので与えすぎには注意が必要です。

トマト
ヘタ部分・青い部分は、
「ソラニン」 と言う毒性の物質が含まれているので、与える時は赤く熟した部分をあげて下さい。

甘い果物
あげすぎると腸内にガスがたまります。

柑橘系の
果物

うさぎ特有に作用し、血管壁を壊すことがあるのであげ過ぎには要注意です。



絶対にあげてはいけない野菜
アスパラガス・ねぎ類・ニラ・トウモロコシ・ピーナッツ・ピーマン
モロヘイヤ(種と茎に毒性あり)
芽キャベツ(甲状腺腫誘発物質が多量に含まれています)
ほうれん草
イモ類→じゃがいもは中毒を起こすことがあります。
(サツマイモはおやつ程度ならOK)

アボガドは中毒を起こします
絶対にあげてはいけない
食べ物
うさぎさんは甘いものが大好きです。
でも、人間が食べるものは絶対にあげないで下さい。
チョコレートは中毒を起こします。
人が何かを食べる時はうさぎさんに取られないようにしましょう。
また床やソファに落とさないように食べて下さい。

Copyright (C) love rabbit-mint 2008.11.21- All Rights Reserved