第13回みやぎ優れMONO認定製品

バイオマスボイラー『WABE-20B』

製品概要

従来のバイオマスボイラーでは堆肥等高含水・粉体状のバイオマス資源は、固形・ペレット状等の前処理が必要であり、直接燃焼することは困難でした。そこで、当社は堆肥を直接燃焼可能とするバイオマスボイラーを開発しました。畜産業では「牛糞/豚糞」の堆肥化が進められ、その「牛糞/豚糞堆肥」は農地に還元されますが、製造された堆肥の一部は供給過多となっており、余剰分は産業廃棄物として処分されています。一方、畜産経営には畜舎の暖房等多くの熱エネルギーが必要ですが、それらは化石燃料を使用することで賄われています。他方、「籾殻」や「おがくず」「食品残渣」等といった農業や林業、食品加工業等の産業分野においても類似の課題がありました。本製品は、堆肥を直接ボイラー燃料として利用することが可能で,得られた熱エネルギーも畜舎運営に利用できることから,廃棄物処分費、エネルギー費用といった経営コストの削減が図られます。また、本製品と当社開発の乾燥キルンを併用することで、堆肥よりも高含水率のバイオマス資源でも自活サイクルによってボイラー燃料として利用できます。

セールスポイント

当社独自開発燃焼方式によるバイオマスボイラーは、従来燃料としての利用が困難であった「堆肥」等粉体状バイオマス資源を,そのままで安定した連続自燃燃焼できます。結果、廃棄物を焼却・減容しつつ、熱源としても利用を可能とします。

  1. 堆肥、籾殻などをリデュース、リユース、リサイクル。
  2. 乾燥キルン、温水・温風ボイラーとしてシステム化が可能。
    廃棄物をボイラー燃料として再利用でき、燃料費を大幅削減。
  3. 簡単操作、自動灰出し機能で全自動運転可能。
会社名
株式会社第一産機
代表者
代表取締役 伊藤 鋼一
連絡先
〒986-1111 宮城県石巻市鹿又字下谷地188
TEL.0225-74-2975 FAX.0225-74-2885
E-mail sanki@d-sanki.com
URL. http://d-sanki.com
認定番号
M2105
バイオマスボイラー『WABE-20B』
Page Up