第13回みやぎ優れMONO認定製品

高性能トリプルガラス樹脂窓『APW 430 防火窓』

製品概要

「APW 430 防火窓」は、樹脂フレームと耐熱強化トリプルガラスの組み合わせで、高い断熱性能と防火性能を両立。視界を妨げるガラスの「網目」をなくすことで、窓辺のクリアな眺望性を実現します。

  • シンプルでスマートなデザイン「機能美」
    ・独自の樹脂溶着技術による凹凸の少ない「フラットコーナー」
    ・ガラスとの段差を最小限に抑えた「ラウンドエッジ(押縁)」
    ・窓の機能部品を自社製造「安全性・操作性にも配慮した商品設計」
  • 業界最多の商品バリエーション
    ・全国の様々な住宅納まりに対応「アングル付枠・アングル無枠」
    ・樹脂窓では業界初のフレーム色「内外観ブラック」
  • 窓の「一貫生産体制」による品質へのこだわり
    ・モノづくりに最適な材料、構成部材、製造設備を自社で開発・生産。
    ・東北製造所でガラス・部品も含めた「窓」として組立を行い品質を担保。
  • 業界独自のAPW10年保証
    ・1窓毎のシリアルナンバー管理により窓の性能と品質を保証。
セールスポイント

世界トップクラスの断熱性能と「高性能」・「機能性」・「デザイン」を備えた「APW 430 防火窓」が、住まいの安全と快適な暮らしを実現します。

  • 「暖」 寒い冬を暖かく過ごす
    ・熱を通しにくい樹脂フレームとダブルLow-Eトリプルガラスによって、室内全体だけでなく冬の窓辺の足元も暖かく保つ。
  • 「快」 不快な結露を抑え健やかに暮らす
    ・窓辺と室内に温度差が生じにくくなり、結露発生を抑制。
  • 「冷」 暑い夏を涼しく快適に
    ・室温を上げる日射熱の侵入を軽減し、室内温度を快適に保つ。住宅全体の高断熱化を行う上で、窓の断熱性能向上は最も効果が高いです。室内の温度差が緩和された快適・安全な暮らしによって、アレルギー症状等が抑制される効果も実証されており、冬場のヒートショックや夏場の室内での熱中症の健康リスクも軽減します。さらに、冷暖房費削減にもつながります。樹脂窓が長く快適に暮らせる資産価値の高い住まいづくりに貢献します。
会社名
YKK AP株式会社 東北製造所
代表者
東北製造所長 吉田 幹雄
連絡先
〒989-6392 宮城県大崎市三本木字吉田1
TEL.0229-52-3500 FAX.0229-52-6008
URL. https://www.ykkap.co.jp
認定番号
M2106
高性能トリプルガラス樹脂窓『APW 430 防火窓』
Page Up