第8回みやぎ優れMONO認定製品

放射線検出器用シンチレータ単結晶

製品概要

C&Aの主力製品は結晶材料であり、その1つが放射線に当たると発光する「シンチレータ」と呼ばれる結晶材料です。
C&Aでは、東北大学発の材料で高い発光量を持つGAGGシンチレータの量産技術を開発し、販売を行っています。
GAGGは、自然放射能計測用途に最適なシンチレータでガンマカメラ、コンプトンカメラ応用機器に採用され、原発事故対応の各種検出器用途に販売しております。
さらに東北大との共同研究により開発した新製品となるGFAG(高速型GAGG)は、癌診断に有効なPositoron Emission Tomography(PET)装置向けに販売を目指しております。実用化に向け、協力企業と共に量産体制を構築し、PET装置世界市場への展開を計画しております。

セールスポイント

GAGGは、東北大で2010年末に見出された新材料であり、従来材を大きく上回る高い発光量を持つシンチレータです。
さらに東北大との共同研究により2014年に開発した新製品となるGFAGでは、微量元素共添加を行うことで、長寿命発光成分を低減し、蛍光寿命を高速化する技術を見出しました。当該技術は東北大学より特許出願(PCT/JP2015/63032)しており、C&A社が実施権を有します。
同じく、東北大が知財権を有し、C&A社が実施権を有する微細アレー作製技術により、優れた解像度を有するシンチレータアレーを製造販売しております。当該技術が、高性能ガンマカメラ、コンプトンカメラ応用機器等の実現に貢献しております。

会社名
株式会社C&A
代表者
代表取締役社長 鎌田 圭  代表取締役 吉川 彰
連絡先
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40
TEL. 050-3630-2007 FAX. 022-215-2215
E-mail info@c-and-a.jp
URL. http://www.c-and-a.jp/
認定番号
M1608
放射線検出器用シンチレータ単結晶

認定企業の声

弊社は、「材料10年説を覆す!大学発材料・デバイスを迅速に製品化!」を企業理念とする東北大学発スピンオフベンチャー企業です。自社技術に自負はありましたが、将来の発展を見据え自社PRに力を入れなければと考えていた折に、県内の優れた工業製品を内外に発信する本制度を知り、応募致しました。

弊社の放射線検出器用シンチレータ単結晶であるGAGGが第8回みやぎ優れMONOとして認定され、弊社がこれまで培ってきた技術・品質管理を外部有識者の方に高く評価して頂いたことは、非常に嬉しく励みに感じております。

認定後、他の認定企業様との交流の機会やユーザー企業様からの引合いが増えるなど、同・異業種の企業の方々と交流する機会が増えたことも大きなメリットになっております。

今後、「認定」を自社PRのツールとしてより大々的にアピールしていくことは勿論、企業イメージを向上させることで、地元の優秀な人材の獲得にも活用したいと考えています。

最後に、みやぎ優れMONO発信事業には、他の認定企業様との交流の機会や、認定製品を世界市場にアピールする活動へのサポートなどをお願いいたします。

Page Up