ゴルバチョフ Gorbachjov,Mikhail Sergejevich
1931- 在任:1985-1991 
行政・経済などの諸改革(ペレストロイカ)、情報の公開(グラスノスチ)を唱えて、民主化・自由化を推し進め初代大統領に就任、その後、書記長を辞任し共産党の解散を宣言。
しかし独立国家共同体(CIS)が成立の後、ソ連邦自体が消滅、大統領も辞任した。