タイトル

 みなさんもよく知ってる小麦です。
 春蒔き小麦と、秋蒔き小麦、があります。
 書いて字のごとく、春に蒔くか、秋に蒔くかのちがいなのです。
 品種は、春蒔き(ハルユタカ)秋蒔き(ホクシン)です。
 刈り取りの7月の後半から8月の中旬まで、のんびりお付き合い下さい。

秋小麦

 4月23日

昨年の秋に植えた(ホクシン)です。
雪の下から出てきて半月ほどなので、まだ草丈10センチ位です、今年の冬はとても雪が多かったので、少し成長が遅れています。

雪解けが遅いと(冬枯れ)して、麦の数が減ってしまう事があるので、心配してます。

ロータリー

 4月25日

春蒔き小麦を植える畑を作ってるところです、 じゃがいも編で使ったプラウでひっくりかえした後、この赤い作業機(ロータリーハロー)で土をかき混ぜて畑の表面を平らに仕上げます。

PS. このロータリーハロー耕も、ほぼ全ての蒔き付け作業の前に行います。

小麦播種

 4月25日

春蒔き小麦の播種作業です。
トラクターの後ろ付いている作業機で小麦の種と、肥料を蒔いて行きます。

芽が出たらまた更新します。

春子

 5月10日

春蒔き小麦の芽が出ました、発芽から4日位経っていますが、まだ少ししか見えません。

また時期お見計らい更新します。 

秋子2

 5月15日

秋蒔き小麦です。
4/23から見ると、大分大きくなっているのが解ります。

一面緑で見ずらいかもしれませんが、また時期を見計らい更新します。

秋子3

 6月10日

秋小麦なんですが、草丈も長くなって約80センチ、もうそろそろ 穂 が出てきます。

 穂が出たら更新します。

小麦の穂

 6月28日

秋小麦の穂です。
ちょっと更新が遅れたので、完全に出てしまいました。

 7月21日

麦の穂も、すっかり色ずいて、天気が良ければ、後一週間程で刈り取れると思います。(雨が降らなければ)

コンバインTX34

7月28日

小麦の刈り取り作業です。
この作業機は(コンバイン)と言います、約5メートルの幅で時速7〜8kmの速度で小麦を刈り取ります。 四角くて平らな畑だと、1ha(約3000坪)40分位の作業能率です。・・・ちなみに ベルギー製です。

TX67

コンバインでの刈り取りの様子!

11秒程の動画を撮影しました。

(mpg1で、1100kb程度です。)

 ちなみに新車です。ぜひ見て下さい。