摩耶の花かんざし かんざし一覧に戻る

TOP 】 【 摩耶の花かんざしについて 】 【 かんざし全一覧 】 【 伝統かんざし一覧 】 【 モダンかんざし一覧 】 【 平かんざし 】【 楠玉,花櫛 】 【 巫女かんざし

かのこ手絡,房紐,ちんころ 】 【 季節舞妓かんざし 】 【 過去の商品 】 【 お客様写真館 】 【 掲示板 】 【 お問い合わせ 】 【 質問Q&A 】 【 御注文


舞妓さんの季節の花かんざし

舞妓さんの髪飾りには、1月から12月の季節感あふれる花を取り入れたかんざしが飾られます。
花かんざしは微妙な色合いの美しい羽二重シルクを使って季節の花びら一枚一枚、丹念に手作られます。
京都では、舞妓さんの花かんざしが替わるたびに、季節の移ろいを知ることができます。旧暦の季節感にもあわせた装いになります。
着物や帯柄にも、これらの季節のモチーフが使われます。梅、菊、菜の花、紫陽花、桔梗、さくら etc..花かんざし、ぜひご覧下さいませ。

大小の花かんざし、勝山(かつやま)花かんざしなどの形がございます。

商品詳細は画像をクリックして下さい。

舞妓さんの花かんざし 舞妓 2月 梅 舞妓 3月 菜の花 舞妓 水仙

正月 睦月

【松竹梅、鶴など】
お正月のおめでたい題材を
集めたかんざし、梅松可愛いらしい
鶴、稲穂など、賑やかな髪飾り。


二月 如月

【梅花】
春の訪れを思わせる季節に。
かわいらしい梅花をお散りばめたり
また節分に楠玉なども飾ります。


三月 弥生

【菜の花】
三月弥生、この季節に綺麗に
咲くお花を飾ります。
菜の花はこの季節の代表的な存在。


三月 弥生

【水仙】

季節の寒さをやわらげるかの
ような美しい水仙です。


舞妓 3月 牡丹 舞妓かんざし4月桜 舞妓かんざし5月

三月 弥生

【牡丹】
見事な花を咲かせ牡丹、
この季節にぴったりの花かんざし。
花言葉は、高貴・富貴・誠実です。


四月 卯月

【しだれ桜】
日本の春を代表する桜。
舞妓さんが一層かわいらしく
華やかに見える髪飾りです。


五月 皐月

【あやめ・菖蒲】
この季節に綺麗に咲くお花です。
皐月は旧暦では梅雨の季節。
さわやかな色合いで過ごす時期。


五月 皐月

【藤】
花穂が垂れ下がる優美な姿、
花かんざしの下がりは
藤の花がモチーフです。


舞妓 6月 紫陽花 舞妓 団扇かんざし

五月 皐月

【あやめ・菖蒲】
旧暦では梅雨の季節です。
皐月は別名菖蒲月とも言います。
美しい色合いの青です。


六月 水無月

【紫陽花・柳】
簪の色合いも青や緑など爽やかな
色合いへと変わっていきます。
舞妓さんのお衣裳色合いも軽やかに。


七月 文月

【祇園団扇】
この季節、街は祇園祭り一色。
舞妓さんのお姿も、賑やかな印象に。
千年の都、京都の夏の風物詩。


七月 文月

【金魚】
すっかり軽やかなお着物になり
暑い京都に綺麗な金魚の髪飾り。
涼を感じさせてくれるモチーフ。



舞妓かんざし8月すすき 舞妓髪飾り 桔梗 舞妓さん 季節のかんざし 菊

八月 葉月

【朝顔・すすき】
夏の風物詩は朝顔。
旧暦ではすでに秋への入り口、
涼しげなすすきのかんざしです。


九月 長月

【桔梗・萩】
賑やかな夏の季節が終わり、
一息つく京都の雰囲気にぴったり。
桔梗や萩を飾ります。


十月 神無月

【菊】
秋の代表的なお花です。
小菊から、大輪の一輪挿しまで、
色々な形の菊花を飾ります。


舞妓 かんざし 紅葉 舞妓 12月 まねき

十一月 霜月

【紅葉もみじ】
京都の山々を色鮮やかに染める紅葉。
赤と黄色の もみじ、いちょう のかんざし。
秋をいっそう華やかなものにします。


十二月 師走

【まねき・餅花】
慌ただしい師走、歌舞伎顔見世にちなんだ
招き書きのかんざしです。これにもち花や縁起物
を飾った賑やかなデザインです。



この他にも様々な季節のモチーフで舞妓さんの花かんざしを製作いたしております。
工房摩耶の花かんざしは多くの舞妓さん芸者さんから特注にてご注文頂いております。
お客様写真館のページに京都先斗町の舞妓さんから美しいお写真を頂きましたのでぜひご覧下さいませ。

これからも随時更新していきます!



工房摩耶 かんざし髪飾り