−Information−

☆わたしたちの発行するチョコエッグメルマガ「☆目指せ!チョコエッグマスター!!☆」
のバックナンバーをご覧頂けます♪

「☆目指せ!チョコエッグマスター!!☆」Vol.9(2001.2.25発行)

-ATTENTION-
☆本文を転用、転載される場合は、事前にご連絡を頂けると嬉しいです♪




−2001/2/25発行号−


 ☆目指せ!チョコエッグマスタ−!!☆ Vol.9


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ 
             ☆目指せ!チョコエッグマスタ−!!☆ Vol.9
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 ☆全国のチョコエッガーの皆様こんにちは!!
  発行責任者のMegukumaです。
  また少し寒くなったような気が...
  風邪をひかないように、温かくして下さいね!!

 ☆それでは、寒さも風邪も吹き飛ばす、
  目指せ!チョコエッグマスターのスタートです!!(^^)/

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ◆CONTENTS◆

 ┏┏ ☆毎号掲載☆今日の耳より情報!!
 ┏┏ ☆毎号掲載【チョコエッグのあの一品 No.5 オオサンショウウオ】
 ┏┏ ☆連載☆【チョコエッガーの用語辞典第4回/チョコエッグ本】

 ┏┏ ☆次号の予告
 ┏┏ ☆編集後記 担当:Megukuma
 ┏┏ ☆次号Vol.10の予告 
 
 ----------------------------------------------------------------

 ┏┏ ☆今日の耳より情報!!

 【☆Top News☆】日本の動物第5弾販売解禁日決定!!

  ☆なんといっても今日のトップはこれ!!
  全国のチョコエッガーが待ちに待った、
  日本の動物シリーズ第5弾の販売開始予定日が決定しました。(^^)/

 ☆その日は、3月26日の月曜日!!
 ☆全国に先立って、近畿、中部、北陸地方からの販売開始になります。

 ☆昨日配信されたフルタ製菓のMM≪チョコットクラブ通信≫Vol.27
  によれば、随時販売地域を拡大していくとのこと、
  詳細はまだ分からないのですが、関東地方でのペット動物販売休止
  の反省から、万全の体勢で臨んで下さると信じています。
 「諸般の事情により変更される場合」がないことを祈りながら...

 ☆詳細はこちら、フルタ製菓のHP
 http://www.furuta.co.jp/index.htm

 P.S.対象地域にお住いのチョコエッガーの皆様、
  おめでとうございます。出現率データなどの投稿お待ちしています。

----------------------------------------------------------------
 【☆Choco-egg News☆】

 ☆今回は締め切り間近のチョコエッグプレゼントキャンペーンの特集!

 ★Pちゃんらんどのヒメネズミプレゼントキャンペーン!
  前から告知していたのですが、締め切りが明日の日曜日、
  新規のメルマガ登録者の方で、未応募の方は、まだ間に合います。
  即応募!!
 
 ★プレゼント応募の詳細はこちら▽
 ☆「Pちゃんオリジナルチョコエッグゲッチュ!?」
 
お知らせ:このプレゼントキャンペーンは2001年2月26日をもって終了しました。
 ☆プレゼントの詳細・応募フォーム
 お知らせ:このプレゼントキャンペーンは2001年2月26日をもって終了しました。

----------------------------------------------------------------

 ★勁文社『チョコエッグハンドブック』の読者プレゼント

 ☆勁文社(Keibunsha)から出版されているチョコエッグ本
 『チョコエッグハンドブック』(税別950円)の読者プレゼント!!

 ☆本に付属する応募券を送ると、抽選で下記アイテムが当たります。
  締め切りは3月末日。
 ☆本そのものも、とても見やすく配慮されたカラー写真と亜種情報が
  豊富なので、要Check!です。

 ≫≫≫読者PRESENTの景品≪≪≪
 ・松村氏のサイン入り「アニマル・ウォッチング」(晶文社刊)・2名
 ・2001パルコバレンタインキャンペーン用限定フィギュアの
  ヒメネズミ・・・・10名
 ・日本の動物第2-3弾のSP ツチノコ(黒)・・・1名
 ・フルタ製菓・コレクションBOX・・・3名
 ・フィギュアのディスプレイにぴったりの東鉄工アクリルケース
  日本の動物第4弾仕様・・・10名

 ☆『チョコエッグハンドブック』:ISBN4-7669-3686-8

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ☆毎号掲載【チョコエッグのあの一品 No.5 オオサンショウウオ】
 −生きた化石!!特別天然記念物のオオサンショウウオの魅力に迫る−

  ☆まずはチョコエッグのオオサンショウウオ君のプロフィールから!
 
 ┏ シリーズ:日本の動物シリーズ第1弾 No.005

 ┏ 販売時期:☆日本の動物第一弾
         1999年9月頃〜1999年12月頃/販売終了
        ☆日本の動物総集編
         2000年4月頃/販売終了

 ┏ 亜種情報:公認亜種はないようです。わたしの手元にある
        ものにも、成形の違うものや、刻印違いは
        見あたりませんでした。ただ、背中の斑点模様に
        違いがあるものや、体の色の濃淡は確認できます。
        濃淡のバリエーションの多さでは、トップクラス
        かもしれませんね。

  ☆オオサンショウウオの画像はフルタ製菓の公式ホームページで
  見ることが出来ます。

 ▽URLはこちら http://www.furuta.co.jp/index.htm 
----------------------------------------------------------------
 ┏ 個体データ:パーツ数:2 組み立て後の体長約6センチ
        体重、平均約3グラムで、さすがにトカゲやカニ
        よりは重いのですが、チョコエッグの中では
        軽量級です。ただ、あの見た目のせいか、持った感じ
        以上に重く感じるのはわたしだけでしょうか。(^^;)

 ┏ 動物データ:分類は両生類、サンショウウオ目のオオサンショウ
   ウオ科で、学名は【Andrias japonicus】、アメリカの友人は、
   Big Salamander!(正式名称ではないと思うのですが...)と
   呼んでいました。主に岐阜、大分、岡山などの河川に生息する
   生きている化石とも呼ばれる貴重な種なのだそうです。
   国の特別天然記念物にまで指定されているとは知りませんでした。

 ☆実際のオオサンショウウオの詳細はこちら▽ 「姫路市立水族館」
  http://www.city.himeji.hyogo.jp/aqua/

  ☆チョコエッガー的コラム
  オオサンショウウオとの出会い...
  男性の方には意外と人気の高いオオサンショウウオなのですが、
  はじめてオオサンショウウオを見た時に、かなりブルー
  (T_T)な気持ちになった女の子はわたしだけでしょうか...。
  わたしは、カプセルを開けるとき目をつぶって、指触りで、
  何かな?何かな?と、ひとり当てっこを楽しんでいたのですが、
  このオオサンショウウオが出たときは、あの独特のさわり心地
  が気持ち悪く、目を開けてさらにブルーになったのを覚えて
  います。何故か、チョコエッグの両生類はなかなか出ないと
  思いきや、一度出始めると止まらないという傾向があり、
  しばらく、あの指触りに悩まされました。斑点も妙にリアル
  だし、あのぺとっとしたスタイルが...。
 ☆天然記念物の貴重なお方といっても、いまだに、わたしの
  苦手ランク第3位にランクインされています。(^^;)
  オオサンショウウオがお好きな人、ごめんなさいね。
 ☆ただ、背中の斑点と見間違うような小さな目が、かわいいと
  いえば、かわいいですよね!!距離を置いて見つめ合うのは
  いいのですが、そのままぺたぺたと近づいて来られると、
  キャー(>_<)です。以上、あまりいい想い出のない、
  オオサンショウウオ君との出会いでした...。

                     To be continued....

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆連載☆【チョコエッガーの用語辞典第4回/チョコエッグ本】
    
 ☆今回の用語は、【チョコエッグ本】です。フルタ製菓のチョコエッグの
  コレクションについて書かれている書籍全般の呼称です。チョコエッグ
  関連書籍という言い方をすることもあります。
  どちらかというと、攻略本的色彩の強い本にたいして言う場合が
  多いようです。ただ、限定版フィギュアが付属する関連書籍は、
  それとはまた違った魅力があります。各書籍それぞれに独自色が
  あり、興味深いので、HP上で、改めて詳細を公開しようと思います。

 ☆これまでに発行された主な【チョコエッグ本】は次の通りです。
  主にセブンイレブンなどのコンビニエンスストアやネット通販で
  販売されていました。一部はすでに入手困難ですが、
  まだ在庫が残っているものも多いので、関心のある方は、
  早めに要Checkです。
 ☆各社、新刊の企画もあるようなので、今から楽しみですね!!

----------------------------------------------------------------

 ○『チョコエッグ百科』
 (中川雄三とビーパル・チョコエッグ委員会著、小学館)
 ☆オールカラーP.256 1300円税別 ISBN4-09-941022-6
 ☆2000年10月出版 主にコンビニで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:ライチョウ(冬羽)

 ○『チョコエッグ百科』BOX版
 (中川雄三とビーパル・チョコエッグ委員会著、小学館)
 ☆オールカラーP.256 3500円税別 ISBN4-09-941023-4
 ☆2000年10月27日出版 主に有名書店などで販売
 ☆おまけの限定フィギュア計8体:ライチョウ(冬羽)+
 アカテガニ(赤みが強い個体)、クサガメ(メラニズム個体)、
 イトウ(通常色)、テン(スステン) 、オコジョ(冬毛)
 ニホンアマガエル(黄色色素欠乏個体)、マガモ(雌) 。
 小学館のURL:http://www.shogakukan.co.jp/
 ※『チョコエッグ百科 2』BOX版
 アオバト(メス)、ニホンアマガエル(緑迷彩色)、ニホンマムシ(赤み強調個体)、
 ノウサギ(冬毛・白)、イシイルカ(リクゼンイルカ型)の合計5体のオリジナル
 フィギュアが付属する『チョコエッグ百科 2』BOX版はこちら

 ○『日本チョコエッグ動物大百科-鳥のフィギュア版-』
 (木村義志、荒保宏著、平凡社)
 ☆カラーP.160 950円税別 ISBN4-582-63501-6
 ☆2000年10月出版 主にコンビニで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:カンムリツクシガモ

 ○『日本チョコエッグ動物大百科-魚のフィギュア版-』
 (木村義志、荒保宏著、平凡社)
 ☆カラーP.160 950円税別 ISBN4-582-63502-4
 ☆2000年10月出版 主にコンビニで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:マツカサウオ
 平凡社のURL: http://www.heibonsha.co.jp/

 ○『チョコエッグハンドブック』
 (木村義志他著、勁文社)
 ☆カラーP.144 950円税別 ISBN4-7669-3686-8
 ☆2001年2月出版 主に有名書店、ネット通販、
  渋谷PARCOイベント会場で販売
 ☆おまけのフィギュアは付属しないが、
  プレゼント企画や、学名、名前のシールが付属

 ○『オフィシャルブック チョコエッガー』
 (チョコエッガーズ著、講談社)
 ☆カラーP.96 980円税別 ISBN4-06-336318X
 ☆2000年3月出版 主にコンビニで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:ムササビ(東北地方特徴色)
  講談社のURL: http://www.bookclub.kodansha.co.jp/

 ○『オフィシャルブック チョコエッガー2』
 (チョコエッガーズ著、講談社)
 ☆カラーP.48 980円税別 ISBN4-582-63502-4
 ☆2000年12月出版 主にコンビニエンスで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:ウミネコ幼鳥

----------------------------------------------------------------
 書籍とは少し異なるのですが、絵本のカテゴリーに含まれるので、

 ○『チョコエッグ日本の動物完全コレクションシール』
 (田部井満男発行、小学館)
 ☆カラーP.144 657円税別 ISBN4-09-734355-6
 ☆2001年1月1日出版 主に有名書店、ネット通販、
  渋谷PARCOイベント会場で販売
 ☆おまけのフィギュアは付属しないが、
  既出シリーズの各種シールで構成

 講談社のURL:http://www.bookclub.kodansha.co.jp/
 平凡社のURL:http://www.heibonsha.co.jp/
 小学館のURL:http://www.shogakukan.co.jp/

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆次号Vol.10の予告 
 
  ■今日の耳より情報!!
  ■☆毎号掲載【チョコエッグのあの一品 No.6 ギフチョウ】
   モスラじゃないぞ!!ギフチョウだぞ!!の魅力
  ■☆連載☆【チョコエッガーの用語辞典第5回】
   今回の用語は【ツチノコ】
  ■☆その他 

  次号Vol.10の発行は来週の土曜日の予定です。
  水曜日の配信は、HPの更新作業のためお休みさせて頂きます。<(_ _)>
  今号の誌面に関するご感想や、ご質問は、下記アドレスまでお願い致します。

  Megukuma:
  megukuma@syd.odn.ne.jp
 
☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆編集後記 担当:Megukuma

  ☆いつもたくさんの励ましのお手紙を頂き、ありがとうございます。
  過日(2/22.23)、わたしのHPが利用させて頂いているサーバの障害により、
  一時的にHPが表示できない不都合が生じました。現在は完全に復旧
  しましたが、ご迷惑とご心配をおかけ致しましたこと、
  この場をお借りし、お詫び申し上げます。

  ☆また、2月にHPを公開し始めてから、これまでに本当にたくさんの
  アクセスを頂きましたこと、心から御礼申し上げます。<(_ _)>
  つきましては、感謝の気持ちを込めて、PARCOパッケージ(黄箱)
  のプレゼントキャンペーンを現在企画中です。詳細が決まり次第、
  HPおよび、メールマガジンにて告知させて頂きます。

  ☆それでは、チョコエッガーの皆さん、
  よい週末をお過し下さい。  −Megukuma−
----------------------------------------------------------------
≫≫≫Vol.8の誤字訂正≪≪≪

本文:☆前号に引き続き、日本の動物シリーズ第1弾のテン特集です!!
   今まだに販売されたテンは下記の全3種です。

誤り:「今まだに」→ 正: 「今までに」

P.S.いつも愛読して下さっているiBookさん、
  ご連絡ありがとうございました。

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ◆バックナンバーは、メルマガ連動サイト「Megukumaとチョコエッグ
  の森の仲間達」でも閲覧頂けます。URLはこちら▽
  http://www1.odn.ne.jp/megukuma/newpage1.htm
   
 ◆本文中に掲載された文章や内容を転載する際は、事前にご連絡を
    頂けると幸いです。m(_ _)m
  連絡先:(megukuma@syd.odn.ne.jp) 制作・編集責任者/代表:Megukuma

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡


Back to Top







【back】
Back

Back to Home



To Megukuma
mail
Feel free to post any comments or suggestions about this page!
Best viewed at 800x600 resolution


-ATTENTION-
☆本文を転用、転載される場合は、事前にご連絡を頂けると嬉しいです♪
Copyright 2002 Megukuma. All rights reserved.