−Information−

☆わたしたちの発行するチョコエッグメルマガ「☆目指せ!チョコエッグマスター!!☆」
のバックナンバーを掲載しています。

「☆目指せ!チョコエッグマスター!!☆」Vol.11(2001.3.11発行)

-ATTENTION-
−本文を転用、転載される場合は、ご連絡を頂けると幸いです−
All rights reserved




−2001/3/11発行号−

 ☆目指せ!チョコエッグマスタ−!!☆ Vol.11


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
       ☆目指せ!チョコエッグマスタ−!!☆ Vol.11
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 ☆全国のチョコエッガーの皆様こんばんは!!(^^)/
  発行責任者のMegukumaです。
  関東地方にお住いの方は、ペットシリーズが販売再開されましたね!
  寒暖の差の激しい今日この頃ですが、
  お体の調子を崩されている方は、チョコエッグマスターを読んで、
  風邪なんて、吹き飛ばして下さいね!
  
☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ◆CONTENTS◆

 ┏┏ ☆毎号掲載☆今週の耳より情報!!
 ┏┏ ☆毎号掲載【チョコエッグのあの一品 No.7 クサガメ】
 ┏┏ ☆連載☆【チョコエッガーの用語辞典第5回/ツチノコ】PART.1.5
 ┏┏ ☆特集☆【チョコエッグクッキング第2回】
 ┏┏ ☆次号Vol.12の予告 
 ┏┏ ☆編集後記 担当:Megukuma

 ----------------------------------------------------------------

 ┏┏ ☆今週の耳より情報!!

 【☆Top News☆】『チョコエッグ百科』BOX版第2弾発売迫る!!

 ☆多くの動物好きチョコエッガーに愛読されている、
  『チョコエッグ百科』(小学館)BOX版第2弾の詳細が次第に明らかに
  なってきました。小学館(http://www.shogakukan.co.jp/)
  の正式公表はまだありませんが、HLOなどの確認情報によれば、
  販売予定日は、3月22日の木曜日のようです。今回もオリジナル
  フィギュアが付属するので、楽しみですね!!
  
 −書籍の内容−
 ☆書籍本体はB6判オールカラー160Pで、価格は3.200円/税別
  内容は、チョコエッグ第4弾・第5弾の動物フィギュアの写真
 (原型版/製品版)、各種データ、詳細な生物データなどなど、
  前作に引き続き、動物図鑑のような充実したものになるようです。
  限定フィギュアは下記の5体の予定とのこと。

 −付属フィギュア−
 ☆アオバト(メス)、ニホンアマガエル(緑迷彩色)、
  ニホンマムシ(赤み強調個体)、ノウサギ(冬毛・白)、
  イシイルカ(陸前イルカ)の合計5体!!

 【販売予約店舗情報】
 ☆販売予約をいち早く開始したのは、青山ブックセンターで、
  Web上で上記書籍の購入予約が出来ます。
 ☆詳細はこちら青山ブックセンター
  ABC Recommends Entertainment

----------------------------------------------------------------
 【☆Choco-egg News☆】Alice's Adventure in Figureland!!

  ☆「PARCO×KAIYODO×FURUTA“人形の国のアリス”プレゼント☆
  ヒメネズミのプレゼントキャンペーンでもご紹介した、Pちゃんらんど
  からの朗報です。今回のPresentは「人形の国のアリス」PARCO版!!
  をPARCO-CITY会員に抽選で10名様にプレゼント!
  アリスがあなたの手元に..!?卵かも..(^^;)

 ☆まずは「Pちゃんらんどぷれぜんと」のページをCheck it up!
 http://www.parco-city.co.jp/usagi/usagi0103/index.html
 ☆プレゼントの応募の詳細はこちら▽
 https://www.parco.co.jp/usagi_present/pchan_form.html

 ☆締め切り:2001年3月30日(金)、Megukuma達も大絶賛のアリスシリーズ!!
  可愛いもの好きの女の子!要Check!です。
 ☆2001 PARCO WHITE DAYキャンペーンの詳細はこちら▽
 http://www.parco-art.com/topics/index.html

----------------------------------------------------------------
 【☆Choco-egg News☆】「伊丹市昆虫館」のチョコエッグ展示企画

 ☆兵庫県伊丹市にある「伊丹市昆虫館」で開催されていた、
 「チョコエッグ〜日本の動物シリーズ〜展示」の終了が迫っています。

  会場では、フルタ製菓から提供された第1-3弾の96種+1種を含む、
  全120種が展示されていますが、実際に手にとって、じっくり観察
  出来るコーナー他、第5弾や、来訪者の人気投票などのコーナーも
  用意されています。フルタ製菓の古田豊彦常務のコメントも必見です。
  お近くの方は、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか!!
  大人だけでなく、子供達もきっと大喜びだと思います。

 ☆チョコエッグの精巧な造りを高く評価され、
 「触覚は、時には視覚や聴覚以上に鮮明な情報を、ダイレクトに
  脳に伝える事も可能です。精巧なフィギュアを観察し、触りつつ
  まだ見ぬ動物たちに思いを馳せる、素晴らしい疑似体験ではない
  かと思います。」と言われる、昆虫館学芸員の奥山さんのお言葉
  通り、チョコエッグの動物を通して、リアルな自然に思いをはせる
  なんて、とてもステキですよね!

 ☆「伊丹市昆虫館」のHPはこちら
  http://www.city.itami.hyogo.jp/k_chou/index.html
 ☆お問い合わせ先  (0727)85-3582 / Fax. (0727)85-2306

 ☆【補記】
  伊丹市昆虫館学芸員の奥山さんが、わたしたちの取材依頼を
  受けて下さり、昆虫館のPR文章を投稿して下さいました。
  長文のため、メルマガには掲載出来なかったのですが、Web上に
  頂いた全文を掲載させて頂きました。ぜひ、ご覧下さい。
----------------------------------------------------------------

 【☆Choco-egg News☆】チョコエッグではないのですが...情報!

 ☆チョコエッグではないのですが、チョコエッグとつながりの
  ありそうなNews!の続報を紹介!!

 ☆楽天市場で受け付けている、チョコラザウルスのカートン購入
  の予約受付は、依然として休止中なのですが、恐竜好きな方の
  ために、海外から届いたYOWiEの恐竜関連情報をご紹介しましょう。
 ☆YOWiEのLost Kingdomシリーズにも、チョコエッグのSPに相当する
  限定版があることは有名ですが、この限定版の画像と、
  Lost Kingdomシリーズコレクションを冒険仕立てのストーリーを
  読み進めながら、見ることの出来るサイトをご紹介します。
 ☆Yowiepower.com内のLostkingdomSのコンテンツはこちら▽
  http://www.yowiepower.com/lostkingdoms/
 ☆Limited editionのSkullsの画像はこちら▽
  http://www.yowiepower.com/lostkingdoms/skulls.htm

 ☆チョコエッグの比較データを取るために、最近YOWiEを取り寄せて
  いるのですが、このLostkingdomシリーズはなかなかです。
  現地で人気が高いのも頷けます。チョコエッガーの皆さんもこの機に
  YOWiEの動物フィギュアをチェックしてみるのも、いいかもですね!
 ☆以上、やっぱり一番はチョコエッグ!!な、
  Megukumaがお届けした、今週のニュースでした。

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆毎号掲載【チョコエッグのあの一品 No.7 クサガメ】
  イシガメじゃないぞ!クサガメだぞ!の魅力と人気の秘密に迫る...

  ☆まずはチョコエッグのクサガメ君のプロフィールから!
 
 ┏ シリーズ:日本の動物シリーズ第1弾 No.007
 ┏ 販売時期:☆日本の動物第一弾
         1999年9月頃〜1999年12月頃/販売終了
        ☆日本の動物総集編
         2000年4月頃/販売終了

 ┏ 亜種情報:胴体の裏面のジョイント部分が塗装されている
        ものと、そうでないものが確認できます。
        最初は、単なる塗りすぎ?と思ったのですが、
        同じような相違がいくつか見られるので、
        意図的な行程の変更によって生じた亜種では
        ないかと思われます。首の部分の模様や、
        甲羅のラインの太さの相違は、いつものように、
        個体差と思われます。
        他に、新亜種として知られる、Be-PAL.ed.
        のメラニズム個体バージョンがあります。
        メラニズム個体とは、カメさんが成熟して、
        黒色に変色した個体のことなのですが、
        Be-PAL.ed.のクサガメは、そのあたりの
        重量感と色合いが、フラットベースで、とても
        よく表現されている秀作です。

 ☆クサガメの画像はフルタ製菓の公式ホームページで見ることが出来ます。
  ▽URLはこちら http://www.furuta.co.jp/cend1-3.htm

----------------------------------------------------------------
 ┏ 個体データ:パーツ数:3 大きさ 約5センチ
        (頭先から足先までの長さ) 体重は約7グラムで、
        ハヤブサとほぼ同じ重さです。第5弾のハコガメには、
        負けますが、チョコエッグの亀のなかでも重量級です。
        さすが、ガメ...。

 ┏ 動物データ:分類は爬虫類、カメ目のヌマガメ科で、
   学名は【Chinemys reevesii】、アメリカでは、Reeves Turtle
   とか、Reeves'pond turtleとして、知られています。
   日本の亀はアメリカでも人気があって、クサガメもお店によっては、
   50ドル以上で売られているところもあります。

 ☆日本の本州、四国・九州などの川や池を中心に、中国大陸や、
  朝鮮半島にも広く生息するようです。専門ではないので、確かでは
  ないのですが、大陸のクサガメは、Chinese three-keeled pond
  turtleと呼ばれているようです(3本のキールなんて、見た目のまま
  ですね!)。甲羅の大きさは最大で30センチ程になり、雌のほうが雄
  より大型なのだそうです。幼い頃は、茶褐色の甲羅で、首筋には
  黄緑色の斑点が入っているそうなのですが、雄は成長するにつれ、
  黒色に変色していくそうです。
  
 ☆実際のクサガメの詳細はこちら▽ インターネット図鑑『自然界』
  http://www.knowledgelink.co.jp/services/index.html
 ☆クサガメを飼育している動物園や、水族館はとても多いので、
  本物を見たい人は、こちらをチェック!!
  でも、身近で飼っている人がいるかも...。
  ▽JAZGA動物電子図鑑
  http://jdbsys.jazga.or.jp/encyclopedia.html
 ☆最後に、クサガメを実際に飼育している人には、こちら▽
  クサガメを飼っている人限定「クサガメメーリングリスト」
  http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/4197/

----------------------------------------------------------------

  ☆チョコエッガー的コラム☆
  クサガメとの出会い...その魅力とは...

  前回のモスラに続いて、今回はガメラ...(^^;)
  ではなくて、ギフチョウに続いて、クサガメですよね!!
  それにしても、シリーズの第1弾の006-007は東宝特撮映画繋がりだと
  思うのは私だけでしょうか...まあ、実際のクサガメは敵から身を
  守るために、悪臭を放つそうで、わたしのお気に入りの渋谷を
  焼き払う火炎でないだけいいな、と思うのですが...。
  
  それはさておき、やっぱりチョコエッグの中でも、カメシリーズは
  秀作揃いですね!根強い人気があるのもよく分かります。わたしも、
  カメはお気に入りで大切にしています。カプセルから出して、
  組み立てた後の指持ちのよさ(?)がまたよいのです。
  思わず、甲羅をなでなでしたくなる。本物と比べても見劣りしない、
  リアル感もよいですよね!!カメに特別の愛情を注ぐ、原型師松村氏の
  思い入れの深さを感じます。そういえば、渋谷PARCOの個展にも、
  カメの出来るまでを解説したコーナーがありました。
  やっぱり好きなのですね!!そうそう、渋谷の個展では松村氏の作品
  の販売も行っていたのですが、そこにはあのゴジラが売られてたっけ、
  やっぱり...ごめんなさい。ギフチョウ以来、どうしてもそこから
  出て来られないMegukumaでした。次回はがらっと変わって、
  可愛いノウサギ!!メルマガの原稿を書くたびに頭の中でリフレイン
  するモスラのテーマからもようやく解放されます。(^^)/
                       To be continued....

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆連載☆【チョコエッガーの用語辞典第5回/ツチノコ】PART.1.5
    
 ☆今回は【ツチノコ】の続編の予定だったのですが、誌面の都合で、
  次号に繰り越させて頂きます。本当にごめんなさい。<(_ _)>
  来週の水曜日に発行する12号に掲載しますので、もう少し待って下さいね。

 ☆ツチノコ共和国報道官の職務怠慢で、国王に叱られてしまいます!!
 ☆次号までの間、ツチノコ関連の面白サイトをご紹介。

 ▽特命リサーチ200X(00.1.28放送)
  F.E.R.C Research Report - File No.061
  謎の生物・ツチノコの正体を探れ!
  http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20010128/r061.html

 ▽ツチノコ共和国のURLはこちら
  http://www.d1.dion.ne.jp/~k_nozaki/

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆特集☆【チョコエッグクッキング第2回】

 ☆しばらく、チョコエッグの殻チョコの在庫が無かったために、お休み
  だったこの企画ですが、リクエストにお答えして今回から復活!!
  YOWiEのチョコではなく、チョコエッグのチョコで試したおすすめ料理
  をご紹介します。今回は、風邪がはやっている折、寒い外から戻って
  冷えた体と心を温めてくれる☆チョコエッグ☆ホットチョコレートです。
  作り方は本当に簡単!!だけど、ちょっとだけコツがあります。
  男性の方もチャレンジして下さいね!!

 ☆【材料】
 ・チョコエッグの殻チョコ・・・適量
  できれば、日本の動物シリーズのチョコがよい。
 ・新鮮な牛乳・・・適量
 ・コーヒーカップ1杯分の牛乳にチョコ殻1個か2個分が適量。
  すこし薄味ですが、あまりチョコを多くすると...(>_<)
  なので、お好みで調節して下さいね。

 ☆【作り方】
 ・小型の手鍋を使って、細かく砕いたチョコを湯煎する。
 ・程良くペースト状になったら、牛乳を入れて、混ぜ合わせる。
 ・カップに移して出来上がり!!簡単すぎる...(^^;)
 ☆【コツ】
 ・まずは材料なのですが、日本の動物とペット、そしてPARCO版の
  チョコレートの味が微妙に違うのに気付いた方も多いはず!!
  味が違う理由は、原材料の違い。そうなんです!ペットのチョコ
  には、ホエー(ホエイ)パウダーが入っているのです。
  ほえー!!なんて、感心してないで、聞いて下さいね!!笑
  なのでペットシリーズのチョコレートは、甘みが強く、奥深い味(?)
  になっているのです。なので、ペットのチョコを材料にするときは、
  チョコの使いすぎにくれぐれも注意して下さい!
 ☆次に、湯煎時のコツ、難しい話は省きますが、チョコレートは
  急激な温度変化を嫌います。なので、湯煎するときも、牛乳と
  混ぜ合わせた後も、あまり強火にしないで、ゆっくりゆっくり
  混ぜ合わせるのが美味しく仕上げるコツです。

 ☆出来上がったチョコエッグホットチョコレートを飲みながら、くつろぎ
  スタイルで、チョコエッグの動物を眺めてみるのもいいですね。
   
               To be continued.... −Megukuma−   
☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆次号Vol.12の予告 
 
  ■今週の耳より情報!!
  ■☆連載☆【チョコエッガーの用語辞典第5回】
   今回の用語は【ツチノコ】PART.2
  ■☆その他 チョコエッグの秀作サイト紹介第1回

  次号Vol.12号の発行は来週の水曜日の予定です。
  今号でご紹介しきれなかった記事を中心にお届け致します。
  今号の誌面に関するご感想や、ご質問は、下記アドレス、または、
  HPの「憩いの掲示板」までお願い致します。
  Megukuma:(megukuma@syd.odn.ne.jp)
  憩いの掲示板:

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆編集後記 担当:Megukuma

  ☆先週のメルマガで告知させて頂いた、ラッキーカウントのプレゼント企画
   は3月6日をもって無事に終了いたしました。<(_ _)>
   5555のLucky!カウントを踏んで下さったのは、第3弾のエゾシマリス
   が好きな、Yumiusaさんです。(^^)/本当にありがとうございました。
   プレゼントも無事に届いたとのこと、本当によかったです!
   可愛がってあげて下さいね!!いつもわたしたちのHPを訪問して下さる皆様
   にも、この場をお借りして、御礼申し上げます。
   それでは、Yumiに風邪をうつされたMegukumaでした。

  ☆「Megukumaとチョコエッグの森の仲間達」
   http://www1.odn.ne.jp/megukuma/index.htm
                           −Megukuma−
  −Special Thanks! Junお姉さま−
☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ◆バックナンバーは、メルマガ連動サイト「Megukumaとチョコエッグ
  の森の仲間達」でも閲覧頂けます。URLはこちら▽
  http://www1.odn.ne.jp/megukuma/newpage1.htm
   
 ◆本文中に掲載された文章や内容を転載する際は、事前にご連絡を
    頂けると幸いです。m(_ _)m
  連絡先:(megukuma@syd.odn.ne.jp) 制作・編集責任者/代表:Megukuma

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

Back to Top







【back】
Back

Back to Home



To Megukuma
mail
Feel free to post any comments or suggestions about this page!
Best viewed at 800x600 resolution


-ATTENTION-
☆本文を転用、転載される場合は、事前にご連絡を頂けると嬉しいです♪
Copyright 2002 Megukuma. All rights reserved.