−Information−

☆わたしたちの発行するチョコエッグメルマガ「☆目指せ!チョコエッグマスター!!☆」
のバックナンバーを掲載しています。

「☆目指せ!チョコエッグマスター!!☆」水曜増刊号Light(2001.4.19発行)

-ATTENTION-
−本文を転用、転載される場合は、ご連絡を頂けると幸いです−
All rights reserved




−2001/4/19発行号−

 ☆目指せ!チョコエッグマスタ−!!☆ 水曜増刊号


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ 
        ☆目指せ!チョコエッグマスタ−!!☆ 臨時増刊号light !
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

 ☆全国のチョコエッガーの皆様、お元気ですか!Megukumaです。<(_ _)>
  そろそろ、チョコエッグも本格的にシーズンオフモード!
  でも、そんな時こそ、チョコエッグの動物たちとじっくり向かい合う、
  絶好のチャンス!(^_-)/ オフシーズンだって、パワー全開でお届け
  する、チョコマス臨時増刊号のスタートです!!Check it up!

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ◆CONTENTS◆

  ┏┏ ☆毎号掲載☆今週の耳寄り情報!!☆
  ┏┏ ☆増刊特集☆気になる、チョコラザウルスって!!☆
 ┏┏ ☆連載☆【やっぱりチョコエッグ!第5弾版】
 ┏┏ ☆編集後記 担当:Megukuma

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡


  ┏┏ ☆毎号掲載☆今週の耳寄り情報!!☆

 ◆(^^;)チョコエッグニュースではないのですが...

 ◆「kaiyodo @ net」更新!!−2001.4.16−
  海洋堂関連商品の最新情報を配信する、Webサイトkaiyodo @ netに新しい
  記事がアップされました。チョコラザウルス関連情報は、対象地域と一部の
  ショップでの本格販売開始を受けての補足的な情報ですが、注目は、MIU
  の姉妹品として下評判の高い、「深海探査艇」に関する情報です!!既にシ
  ョップなどでは公開されていた内容ですが、X-DAYは4/23(月曜日)!!MI
  Uとの同時発売が正式に決まったようです。翼部分の色違い(赤・緑・青)で
  全3種、価格はひとつ300円で、初回生産分は12000個程度とのこと、  
  ホビーロビーなどで実物を見てしまった方や、潜水艦というだけで黄色を思
  い浮かべてしまう方には、とても気になる情報ですよね!kaiyodo @ netを
  要Check!です。(深海探査艇は取り扱い店が限られているので、要確認!!)

  詳細はこちら▽「kaiyodo @ net」
  http://www.kaiyodo.net/
  MIU ボトルキャップキャンペーン概要はこちら▽ DyDoドリンコ
  http://www.dydo.co.jp/figure/gaiyo.html
  DyDoドリンコ【深海生物フィギュアの公式ガイド】はこちら▽
  http://www.dydo.co.jp/figure/top.html

---------------------------------------------------------------------

 ◆フルタ製菓の新商品「20世紀漫画家コレクション」予約販売!!
  新商品の概要は、過日配信された≪チョコットクラブ通信≫でも正式に告知
  されましたが、ショップでも、先行予約受付が本格的にはじまりました。流
  通関連業者の方のお話しでは、今回の新商品は安定供給を計るためかなり厳
  重に受注数などを調べているとのこと!もしかすると、出荷数もそれほど多
  くないかもしれませんね!楽天内のショップやその他のサイトでも先行予約
  を受け付けているので、要チェックです!!

 ▽楽天市場のURL:
  トップページの検索欄で「チョコエッグ」「フルタ製菓」などのキーワード
  で、定期的に検索する習慣をつけておくとよいですよ!!
  http://www.rakuten.co.jp/
 ▽フルタ製菓のHPのURL
  http://www.furuta.co.jp/index.htm
 ▽チョコ森のフルタ製菓関連ニュースのURL
  http://megukuma.hp.infoseek.co.jp/FurutaNews.htm

---------------------------------------------------------------------

 ◆DinoPress公式サイトで、チョコラザウルスをCheck! 
  やっぱり、DinoPress!!その3体を選んできましたか...(^^;)
  と感心している場合ではなく、人気恐竜雑誌「Dino Press」の公式サイト
  に、最新号の特集紹介として、チョコラザウルスのフィギュアの画像と、
  松村氏の特集記事の一部が紹介されています。造型とテーマは雑誌を読んで
  のお楽しみ!書店に行く前に、少しだけ内容を知りたい人は、ぜひサイトを
  ご覧下さい!!Don't miss it! それにしても、いくら最新号の特集関連だ
  からとはいえ、シノサウロプテリクス(左端)をもってくるとは...
  タイムリーすぎますね!!チョコエッガー的に...

 ▽DinoPress公式サイトのURL(書店にない場合は、こちらの通販がGood!)
  http://www.dinopress.com/
 ▽出ました!チョコラザウルス!!▽
  http://www.dinopress.com/vol3/vol3-P2.html#_01
 ▽松村氏関連特集の紹介はこちら▽
  http://www.dinopress.com/vol3/vol3-P2.html#_03

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

  ┏┏ ☆増刊特集☆気になる、チョコラザウルスって!!☆

 ◆ついに始まってしまいました!!恐竜大攻勢!!対象地域やホビーロビー
  でのチョコラザウルス本格販売開始を受けて、チョコエッグ関連サイトの
  掲示板も恐竜話題が...。スヌーピーやFFのボトルフィギュアならま
  だしも、松村しのぶ氏原型製作、海洋堂企画、チョコエッグに限りなく近
  いお手頃感、コンビニなどでの大量販売...きわめつけは、SPにコレク
  ションボックス!!と揃ってしまうと、仕方がないのかもしれませんね!
  追い打ちをかけるように、チョコエッグの今シーズンは緩やかな収束へと
  向かっているし...(^^;)

 ◆そんな時こそ「あえて言おう!!チョコエッグであると!!..立てよ!
  チョコエッグ!!」というのは、わたしの先輩の言葉ですが、(何処かで
  聞いたことがあるのだけど、誰のものまねしてたのだろう..?)、
  チョコエッグの強力なライバルとなりつつある、チョコラザウルスをチョ
  コエッガー的に徹底解剖!!してみたいと思います。

 ☆チョコエッガー的コラム番外編 その1☆

 ◆チョコラザウルスの魅力
  対象地域にお住いでない方も、比較的大量に受け付けられた通信販売など
  の箱がそろそろ届きはじめた今日この頃...開封作業を終え、一喜一憂
  されている方も多いはず、掲示板などでのバックドラフト的大反響を見る
  と、全体として、前評判通りの好評を得ているようです!その理由はさま
  ざまだと思いますが、シーズンオフ目前のチョコエッガーにとっても、潜
  在的にはチョコエッガーより多いのでは(?)とも思える恐竜フリークの皆
  さんにとっても、今回のチョコラザウルスシリーズは、まさにツボを突い
  た、魅力的な商品であることは、確かなようです。

 ☆実際、テレビ露出度と知名度の高い恐竜界の大御所から、かゆいところに
  手が届く的なマニアックな種類まで、バランスよく選び出した24種の選定
  は、さすが恐竜フィギュアで実績のある海洋堂らしさが光っていると思い
  ます。YOWiEのLostKingdomシリーズのLim.ed.,SKULLを意識してか、
  偶然か、しっかりと人気種の骨格版も押さえてあるし...!
 ☆ラインナップが公表された時点で、期待とテンションが盛り上がったのも
  納得がいきます。肝心の造型も、恐竜マニアが気にするような細部へのこ
  だわりが随所に見られ、あのスケール(大きさ)での限界レベルの完成度に
  仕上がっていると思いますが、...チョコエッグ第5弾のようなフラッ
  トで渋い造りを期待した方(Megukumaもそうなのですが...)には、すこ
  し残念な面もちらほらと...。これも仕方のないことなのですが、細部
  への細かな造型を表現するために用いられた素材が裏目に出てしまった種
  もいくつか見られます。今後の改善に期待したいですね!!でも海外でも
  熱烈なコレクターが多く、巨大なイベントまで開催される恐竜フィギュア
  コレクター界に新風を吹き込んだことには間違いないようです。
  1体200円でお釣りがくる本格恐竜フィギュア付属のお菓子なんて、
  聞いたことがありません!チョコエッグ一番のMegukuma達にとっても、
  今後の動向がとても気になるところです..

 ◆チョコラザウルスのSP この場合はシークレット、それともスペシャル?
  チョコエッガー的に、一番気になる(?)のは、チョコラザウルスのSP!!
  恐竜だけに、とてもワクワクしますよね!!下評判では、シノサウロプテ
  リクスがいるあたりから、もしかして!「始祖鳥」なのでは!とか、シー
  クレットなんだから、やっぱり「プロトアビス」でしょ!!なんて、容赦
  のない期待(ツチノコよりは現実性があるけど、さすがに...)!!を抱
  いた方もいたとか、いないとか...、結果的には、多くの方が納得する
  種(?)がSPになりました。でも、未だ解明されていない、恐竜ワールドだ
  けに、もしかしたら、なんて期待を抱きながら買ってみるのも、よいです
  よね!

 ◆チョコラザウルスの亜種

  こちらも、もう既に、チョコラザウルスの亜種という表現を掲示板などで
  も見かけます。いかに、チョコエッグ話題から自然とシフトしているかが
  わかりますよね!!(^^;)と、前置きはさておき、チョコラザウルスの
  亜種は、ちょうど、チョコエッグの関東地方でのペット販売休止前後に見
  られた成形や金型違いのようなバージョン違いが中心のようです。この手
  の亜種は、付属の箱やシールなどにも変更が加えられる場合が多いので、
  今後、どんどん増加していきそうな予感が...!!でも、チョコエッグ
  の動物よりも「亜種」という言葉がしっくりくる恐竜シリーズだけに、
  今後の動向がこれまた気になるところです...To be continued....

 ◆次回の増刊特集は、見た目もキタダニリュウにそっくり!
  でも、そこにはとてつもない論争の歴史が!のチョコラザウルス、
  シノサウロプテリクスをチョコエッガー的に大特集!!の予定です。

 「ボクのふしゃふしゃ感、いい味出しているでしょう!!片足だって、
  ちゃんと上げてるし...だって、滑走大好きだから♪♪」
  (by シノサウロプテリクス)

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ☆連載☆【やっぱりチョコエッグ!第5弾版】

  今回は亜種情報のコーナーは、日本の動物第5弾の中から、読者の方から
  リクエストのあったNo.138 ミズクラゲさんの登場です!!

 ◆フィギュアデータ【ミズクラゲ】

 ・パーツ数:5(パルコ版=製品版)
 ・分割方法:パルコ版=製品版 かさ(円盤部)下部に凸部
 ・刻印位置:台座裏面 138(パルコ版=製品版)    

 ・成形色: ベース成形:クリア(パルコ版=製品版)
       上面吹きつけによる濃度個体差多数(パルコ版)
       台座塗装の濃淡違い(個体差のレベル)

 ・金型タイプ:パルコ版、製品版共に本体部の刻印無し
        重量、凹部の位置などから、同じ金型と思われる。
        (一部に若干のずれ)

 ・重量:本体ave.5.9-6.1グラム

 ・リテイク関連:小学館のチョコエッグ百科2に記載されている松村氏
  のリテイク版(クリア版)は、濃淡差が多数あるパルコ版の一部からも
  多数見つかっているため、比較の基準が難しい。ただ、大部分のパル
  コ版はかさの下に物差しを置いたときに、数字を読みとり難いものが
  大部分(一部は完全に見えない)なのに対して、製品版の多くは、数字
  が透けて見えるので、一応、これをクリア版と分類している。濃淡に
  関わらず、全体的に塗装を吹き付けた感じのパルコ版に比べて、かさ
  の中間部分のクリア度が高いのも製品版の顕著な特徴!!

  初期ロットが変わり、最近の第5弾になると、より吹きつけが少ない
  個体が目立ってきているので、変更が加えられた可能性は高い。

 ・ただ、触手の部分を考慮すると、問題はより複雑になる。というのも、
  パルコ版から、触手への塗装吹きつけが極端に少ない、ほとんど透明
  の触手をもつ個体が多数発見されているので、これは松村氏のリテイ
  クの対象外と考えるのが妥当と思われる。

 ・個体差関連:前述した通り、クリア成形に吹きつけを施す塗装のため
  当初から多くの個体差が見つかり、パルコ版だけでも、グラデーショ
  ンの濃淡並べが出来るほど。これに、リテイク版が加わり、外見の違
  い系の個体差は今後増えていくと予想される。

 ・かさ下部の棒の長さは製品版、パルコ版共に、平均7ミリだが、6ミ
  リよりも短い個体が発見されている。ただ、成形の他の部位に際だっ
  た違いが見られるので、一種のエラー品と思われる。

 ◆カプセルデータ

  タイプ:パルコ版のミズクラゲに付属するカプセルの多くは
      青カプセルの底に刻印がなく、上部にCE Marking+☆刻印
      のあるタイプとCE Markingのみ刻印されているタイプが
      大部分で、他のパルコ版と同じ。ただ、他の種に比べて
      色が濃いタイプが目立つ。一方、製品版でも、他の種よりも
      CE Marking+☆刻印カプセルの混入率が高いのも特徴的。
      単なる偶然かも...(^^;)

  リスト・解説書:フォントその他、誤字などの変更は確認されませんで
      したが、他の種同様、製品版と紙質(背面コート)の異なるもの
      がパルコ版に確認されています。
                      To be continued....

【補記】ミズクラゲのかさ塗装部分は非常に傷がつきやすい(パルコ版は特に)
    ので、保存の際は注意が必要です。カプセルに入れた状態で保存する
    と、触手の先端部分があたって傷を付ける恐れがあるので、組み立て
    ないで保存する場合は、かさ部を緩衝材などでくるんでおくと万全で
    す。トレードや、オークションで発送する場合なども、ちょっとした
    配慮があるとよいかもしれません。

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆編集後記 担当:Megukuma

 ☆水曜増刊配信のはずが、一日遅れてしまいました...(^^;)
  原因は、Megukumaの怠慢以外のなにものでもなく、お詫び申し上げます。
 ☆今回の増刊では、試験的にチョコエッグと直接的に関係しない、話題を
  集中させ、土曜発行号で、チョコエッグに集中するという方法を取り入
  れてみました。皆様のご感想、リクエストなどを頂けると嬉しいです!!
 ☆あと、読者の方から、オフシーズンは発行するのですか?というご質問を
  頂きましたが、大丈夫です!!「目指せ!チョコラ...」に改名して...

  ではなく!!オフシーズンを楽しく過ごすチョコエッグ情報満載でお届け
  致しますので、応援していて下さいね!!

  −Megukuma−
 ☆リクエスト、ご感想はこちらまで▽「チョコエッガー憩いの掲示板」
  http://megukuma.hp.infoseek.co.jp/bbsat.htm 

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

----------------------------------------------------------------

 【☆気になる食玩 News☆】

 ☆KABAYAのDINOWORLD!プレゼントキャンペーン締め切り迫る!!
  前にご紹介した、カバヤ食品から販売されるダイノワールドの恐竜
  フィギュアのプレゼントキャンペーンの締め切りがもう目前!!
  まだ間に合いますので、急いで応募して下さいね!

 ☆応募期間:平成13年 3月15日−4月15日
 ☆プレゼントキャンペーンの詳細はこちら▽
  
このキャンペーンは終了致しました。

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

  ┏┏ ☆毎号掲載【チョコエッグのあの一品 No.12 メダカ】

 −♪メダカの陳列は♪棚の上〜♪
  チョコエッグシリーズに初の魚類が仲間入り!

 ☆今回は、故 茶木滋氏(1998/11/1逝去)の作詞された童謡でもお馴染みの、
  メダカさんの登場です!!
 ☆まずはチョコエッグのメダカのプロフィールから!
 
 ┏ シリーズ:日本の動物シリーズ第1弾 No.012

 ┏ 販売時期:☆日本の動物第一弾
         1999年9月頃〜1999年12月頃/販売終了
        ☆日本の動物総集編
         2000年4月頃/販売終了

 ┏ 亜種情報:公認亜種はないようですが、グラデーション系の際
        だった個体差が亜種として認知されているようです。
        一般的に金色個体と銀色個体と呼ばれているもので、
        全体的に、金色のてかり具合の強い個体を金色、銀
        色のてかり具合の強い個体を銀色個体と呼ぶ(その
        まんま...)のですが、見極めの基準は...
        うーん、わたしの場合は、お腹の部分が、だいたい
        8ミリなので、その位置よりも上部にも銀のグラデ
        ーション処理が目立つ個体を銀色個体として分類し
        ています。他、台座部の底部の色違い(台座色と同
        系の色が薄く塗られている物と、成型色(大部分は
        クリーム系の白と薄い白)がむき出しのもの)や、
        成形色の違い(胴体と頭部の接合部で確認できる)、
        成形接合部塗装版、台座の刻印位置違いなどの個体
        差が確認できます。台座と本体の間の棒の長さ
        (大部分は2−3ミリ)が極端に長い個体があると
        いう噂を耳にしたことがありますが、未確認です。
        
 ☆メダカの画像はフルタ製菓の公式ホームページに掲載されています。
  ▽URLはこちら 
  http://www.furuta.co.jp/index.htm

----------------------------------------------------------------
 ┏ 個体データ:パーツ数:3
         大きさ約51ミリ(口先から尾先まで)。でも、反って
         いるので、実際はもう少し大きい!?
         体重は4.3−4.5グラムで、
         アユさん(といっても浜☆ではないですが)と
         ほぼ同じ重さです。チョコエッグ全体では中クラスに
         位置するメダカさんです。
                
 ┏ 動物データ:分類は魚類...!今回は初魚類なので、少しだけ詳し
   く分類!脊索動物門、条鰭亜綱、棘鰭上目、ダツ目、メダカ亜目、メ
   ダカ科のメダカさん!!うーん、難しい漢字ですね、英語の方が分か
   りやすい(^^;)分類の方法にも諸説あるメダカさんですが、チョコ
   エッグのメダカさんのモデルになったメダカは、
   学名【Oryzias latipes】と呼ばれている種だと思います。
   海外では、学名直訳の俗称rice fishや、けっこう曖昧にkillifish
   と呼んだりしますが、わたしの友人はしっかり、MEDAKA fishと呼ん
   でくれます。MEDAKA!MEDAKA!と連呼した向井さんの貢献大かも!!
   メダカはやっぱり、MEDAKAが一番!ですよね!!(^_-)

 ┏ 生態データ:メダカの仲間は、朝鮮半島やアジア東南部に、意外とた
   くさん分布しているのですが、私たちの知っているメダカは、日本国
   内に一種!!本州、四国、九州の平野部にある天然の池や沼などを好
   んで生息しています。北海道のメダカは移入種かな?分布地が広いの
   で、ローカルな和名が多いことでも有名ですよね!ただ、身近なよう
   で、実は身近でなくなりつつあるメダカさん、環境庁から、汽水淡水
   魚類 絶滅危惧2類(VU) の指定を受けています。観賞用のヒメダカ
   や、クロメダカ飼育セットを見かけますが、固有種は本当に貴重なの
   です!いくらバーチャルだからといって、アロワナさんの食用なんて
   ...かわいそうです。すみやかにシュミレーション速度をゼロに!
   え?ダメ?..ですよね...(^^;)

----------------------------------------------------------------
  ☆実際のメダカを紹介しているサイトのご紹介!

  ◆メダカといったら、ここ!!と言えるほど充実したサイト
  「電脳メダカ博物館」▽
   http://www.nakashima.org/index_bio.htm
   海外のメダカ関連のコレクターサイトや学術サイトのリンク集も
   あります。JKFへの会員登録も可能!!JFKじゃないですよ!

  ◆各種メダカのとても詳しい画像付飼育記録なら、ここ!!
   KONKONさんの優しさの伝わるサイト▽
   http://www.urban.ne.jp/home/konkon/index.html
   全てのデータのダウンロードコーナーもあります。
   http://www.urban.ne.jp/home/konkon/tama.htm

  ◆少しかわいそう、でも学術的な研究!宇宙メダカ実験について▽
   http://130.69.100.13/SPACEMEDAKA/J.html

  ◆東山動物園「世界のメダカ館」のホームページ
   http://www1.ocn.ne.jp/~ngyzoo/medaka/index.htm
----------------------------------------------------------------

   ◆チョコエッガー的コラム◆ メダカさんとの出会い...
  チョコエッグの魚さんには、触ると痛い魚さんや、妙にてかっている
  魚さんがいるのですが、シリーズ初魚類のメダカさんは、とても触り
  心地がよいので、大好きなわたしです。鱗のざらざら感が気持ちよい
  ですよね!! なんて、抽象的な表現はさておき、造形的にもとても
  よく出来ている秀作に数えられるのではないでしょうか?体のそり具
  合といい、松村氏納得の「愛のある分割」(小学館のチョコエッグ百
  科で紹介)といい、金銀グラデーションベースに濃いオリーブ色のグ
  ラデーションを施す芸の細かさには脱帽です。台座部分正目のさりげ
  ないKAIYODO刻印もステキですよね!実物のメダカよりもスケールが
  大きくなっている点も遊び心を擽ります。ただ、魚に詳しい方には少
  し不満な面もあるかも!!上野動物園水族館の元館長のお魚博士・杉
  浦宏先生に見せたら、きっと不思議な顔をするに違い有りません..
  (昔、杉浦先生に電話で質問したお魚好きのエッガーもいるかも..)
  そうなんです。チョコエッグのフィギュアのメダカは、造型だけだと
  オスかメスかはっきりしないのですよね!背ビレ(Dorsal Fin)を見る
  限りでは、丸みを帯びていて、切れ目がないのでメスかな?と思える
  のですが、しりびれを見ると、かなり長く強調されている(平行四辺
  形の立派なしりびれはオスのメダカの特徴)ので、やっぱりオスなの
  かな?と悩んでしまいます。結局、だいぶたってから、松村氏がオス
  をイメージして造ったことが分かって、納得しましたが、本当におし
  いですよね。カプセルを開けた時に、チャームポイント(?)の大きな
  目がこっちを向いていると、一瞬ドキッとしますが、決して死んだ魚
  の目をしていない、少し大きめのメダカさんなのでした。♪♪

                    To be continued....

P.S.横須賀市三笠海岸通りか、小田原市の荻窪に住んでおられる方は、
  チョコエッグのメダカをもって、近所を散策してみて下さいね!!
  ものすごく嬉しい発見があるかもですよ!!

 ☆次回は、首を傾げた表情がたまらなくキュート!!なキツネさんの
  登場です!「ボクのシッポの先は白くないけど、シッポは1本!
  9本じゃないよ!」(By キツネ)

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆次号Vol.18の予告 
 
  ■今週の耳より情報!!
  ■☆毎号掲載【チョコエッグのあの一品 No.13 キツネ】
  ■☆連載☆【やっぱりチョコエッグ!日本の動物特集】
   ♪第4弾から、どんな動物が登場するかはお楽しみ♪
  ■☆その他

  次号Vol.18号の発行は来週の土曜日の予定です。
  今号掲載予定の☆連載☆【日本の動物第5弾の自己紹介 】は
  次号以降に繰り越させて頂きます。<(_ _)>
  もしかしたら、水曜増刊号を出せるかも...がんばらなきゃ!ですね。

☆彡☆・☆=================================================☆・☆・☆彡

 ┏┏ ☆編集後記 担当:Megukuma

 ☆冒頭にも書きましたが、もうすぐGW!ですね!!もう予定は決まりましたか?
  何かとあわただしく、緊張の連続だったフレッシュマンの皆さんも、社会人
  初のGW、ゆっくり休んで、鋭気を養って下さいね!
 ☆大好きなチョコエッグを眺めながら、お気に入りのワインやハーブティーを
  飲んで、リラックスするのもよいかも...♪
  それでは、またお会いする日まで...!!Megukumaでした。

 P.S.そうそう、大切なことを忘れていました!!
  メルマガの感想や、読者の皆様のリクエストをお待ちしています。
  HPの掲示板やメールなどで、どんどんリクエストして下さいね!(^_-)/

 ◆Megukumaとチョコエッグの森の仲間達
  http://megukuma.hp.infoseek.co.jp/
 ◆チョコエッガー憩いの掲示板
  http://megukuma.hp.infoseek.co.jp/bbsat.htm
 ◆お便り
  megukuma@syd.odn.ne.jp
  
☆彡☆・☆===========================================☆・☆・☆彡

 ◆バックナンバーは、メルマガ連動サイト「Megukumaとチョコエッグ
  の森の仲間達」でも閲覧頂けます。URLはこちら▽
  http://www1.odn.ne.jp/megukuma/newpage1.htm
   
 ◆本文中に掲載された文章や内容を転載する際は、事前にご連絡を
    頂けると幸いです。m(_ _)m
  連絡先:(megukuma@syd.odn.ne.jp) 制作・編集責任者/代表:Megukuma

☆彡☆・☆===========================================☆・☆・☆彡

Back to Top







【back】
Back

Back to Home



To Megukuma
mail
Feel free to post any comments or suggestions about this page!
Best viewed at 800x600 resolution


-ATTENTION-
☆本文を転用、転載される場合は、事前にご連絡を頂けると嬉しいです♪
Copyright 2002 Megukuma. All rights reserved.