チョコエッグ用語集の簡易版

−Contents−

−下記リストの項目をClickすると、該当箇所の先頭に移動します。−







 003 亜種【Subspecies? Different variety】


┏┏ チョコエッグ的【亜種】

☆誰しもが いずれぶつかる 亜種のかべ...(字余り) (^^;)
良い意味で亜種に関心のないチョコエッガーも意外と多いようですが、その存在を知ってしまうと、どうしても気になってしまう、そして、欲しくなってしまうのが人の常...と言うわけで、今日の用語解説は【亜種】です。

☆【亜種】の定義は【バージョン違い】と同義にするか否かで、違ってくるので難しいのですが、Megukuma的には次のように理解しています。

☆『材質や、製造工程の変更、あるいは造型改良の都合で生じた同一種内の相違を亜種=バージョン違いと呼び、同一生産ラインで同時期に製造されたものに見られる顕著な色塗りの違いや、塗り忘れなどを、個体差と呼ぶ。』(by Megukuma)うーん、自分で書いていながら意味不明...(^^;)どなたか、法律の文章に詳しい方、正しく定義して欲しい...です。

☆Megukuma的定義の実例を出してご説明しましょう!!
 
 ・先に取り上げた、立ち耳のテンの場合は松村氏の指示で、
  中国工場の型そのものに変更が加えられた結果なのだから、
  Megukuma定義では亜種、塗装の変更指示が与えられた
  ニホンオオカミなども亜種になります。

 ・他にも、文鳥の姿勢の違いや、第4弾の素材の違いも亜種!!
 ・一方、明らかに個性の強い、イリオモテヤマネコの顔の違いや、
  カメに多いの甲羅の濃淡や、文様違い、は個体差!!
 ・ならば、KAIYODOの刻印の位置の違いは...
 ・リスト説明書の表記の違いは...カプセルの色の濃淡の違いは、
  刻印違いは、となかなか簡単にいきそうにありません。(^^;)
 
 ☆なんだか、混乱してきました...(^^;
  考え方次第では、チョコエッグには、一つとして同じ物が
  存在しないとも言えるし、同じ動物なのだから、作りが
  違おうが塗りが違おうが、同じだ!とも言える...
  結局、フルタ製菓や海洋堂がその全容を公表していない
  のだから、コンセンサスがとりにくいのです。
  認知されているか、されていないかの違いのような
  気もするし...

  ☆用語説明のつもりが逆に混乱を引き起こしたような...
  あまり気にしすぎるのも良くないかもですね!!
  シャム猫のシッポを逆に取り付けて、亜種だー♪と
  喜べるのが、一番良いかも知れませんね。本当に...
                                    To be continued....
Back to Top





 004 新亜種【Subspecies? Different variety】

☆一昔前に、しきりに言われた【新亜種】ですが、何故か。最近はあまり聞かなくなりました。フルタ製菓が販売しているチョコエッグに付属するフィギュアのバージョン違いを亜種と呼ぶのにたいして、チョコエッグの関連書籍などにおまけで付属する限定版フィギュアを【新亜種】と呼んだのが、はじまりのようですが....☆関連書籍のおまけフィギュアをコレクションに加えるか、否かはチョコエッガーの間でも、判断が分かれるようです。便乗商品で邪道だー!!と極端に否定的な意見もあれば、チョコエッグで出来なかった、かゆいところに手が届く動物が手に入る(?)と、とにかく肯定的な意見も聞いたことがあります。(^^;) ☆でも、その評価はともかく、チョコエッグの楽しみの世界を広げていることには違いないですよね!!今後の新商品の発売に期待です!!これまでに販売された【新亜種】は下記の通りです。

 ☆≫≫≫新亜種の動物達≪≪≪

 ★ムササビ(東北特徴色版):講談社『チョコエッガー』に付属
 ★ウミネコ(幼鳥):講談社『チョコエッガー2』に付属
 ★カンムリツクシガモ):平凡社『日本チョコエッグ動物大百科』
  鳥のフィギュア版に付属
 ★マツカサウオ:平凡社『日本チョコエッグ動物大百科』
  魚のフィギュア版に付属
 ★ライチョウ(冬羽):小学館『チョコエッグ百科』(単体で付属)
  『チョコエッグ百科BOX』(他の7種と付属)
  このライチョウ(冬羽)前号で誤って配信してしまった
 「21世紀にフィギュアで残したい日本の野生動物」アンケート
  第1位でした。

 ☆以下の7種はいずれも、小学館『チョコエッグ百科BOX』版に付属

 ★オコジョ(冬毛):
 ★マガモ(雌)):
 ★ニホンアマガエル(黄色色素欠乏個体):
 ★イトウ(通常色):
 ★アカテガニ(赤みが強い個体)
 ★クサガメ(メラニズミ個体)
 ★テン(スステン)

 ☆以下の5種はいずれも、小学館『チョコエッグ百科2BOX』版に付属

 ★アオバト(メス)
 ★ニホンアマガエル(緑迷彩色)
 ★ニホンマムシ(赤み強調個体)
 ★ノウサギ(冬毛・白)
 ★イシイルカ(陸前イルカ)
 

 小学館『チョコエッグ百科2BOX』の廉価版には、
 イシイルカ(陸前イルカ)のみ付属

--------------------------------------------
 ★ヒメネズミ:
 PARCOバレンタインキャンペーンで先行販売された日本の動物第5弾PARCO.ed.の10個入りBOXに混入!! ドングリにハート刻印入りと無し、刻印の1.2のバージョン違いがあります。
 
 ☆ヒメネズミが【新亜種】かどうかは、迷うところですが、
 一応、本シリーズには含まれていない動物ということで...(^^;)

                    To be continued....

Back to Top





 005 チョコエッグ本【Books of Chocoegg】


 ☆【チョコエッグ本】とは、フルタ製菓のチョコエッグのコレクション
  について書かれている書籍全般の呼称です。チョコエッグ関連
  書籍という言い方をすることもあります。どちらかというと、攻略
  本的色彩の強い本にたいして言う場合が多いようです。
  ただ、限定版フィギュアが付属する関連書籍は、それとはまた
  違った魅力があります。

 ☆各書籍それぞれに独自色があり、興味深いので、改めて詳細を
  公開しようと思います。

 ☆2001年の5月までに発行された主な【チョコエッグ本】は、下記の通りです。
  主にセブンイレブンなどのコンビニエンスストアやネット通販で販売
  されていました。一部はすでに入手困難ですが、まだ在庫が残って
  いるものも多いので、関心のある方は、早めに要Checkです。
 ☆各社、新刊の企画もあるようなので、今から楽しみですね!!

----------------------------------------------------

 ○『チョコエッグ百科』
 (中川雄三とビーパル・チョコエッグ委員会著、小学館)
 ☆オールカラーP.256 1300円税別 ISBN4-09-941022-6
 ☆2000年10月出版 主にコンビニで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:ライチョウ(冬羽)

 ○『チョコエッグ百科』BOX版
 (中川雄三とビーパル・チョコエッグ委員会著、小学館)
 ☆オールカラーP.256 3500円税別 ISBN4-09-941023-4
 ☆2000年10月27日出版 主に有名書店などで販売
 ☆おまけの限定フィギュア計8体:ライチョウ(冬羽)+
 アカテガニ(赤みが強い個体)、クサガメ(メラニズム個体)、
 イトウ(通常色)、テン(スステン) 、オコジョ(冬毛)
 ニホンアマガエル(黄色色素欠乏個体)、マガモ(雌) 。
 小学館のURL:http://www.shogakukan.co.jp/

 ○『日本チョコエッグ動物大百科-鳥のフィギュア版-』
 (木村義志、荒保宏著、平凡社)
 ☆カラーP.160 950円税別 ISBN4-582-63501-6
 ☆2000年10月出版 主にコンビニで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:カンムリツクシガモ

 ○『日本チョコエッグ動物大百科-魚のフィギュア版-』
 (木村義志、荒保宏著、平凡社)
 ☆カラーP.160 950円税別 ISBN4-582-63502-4
 ☆2000年10月出版 主にコンビニで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:マツカサウオ
 平凡社のURL:http://www.heibonsha.co.jp/

 ○『オフィシャルブック チョコエッガー』
 (チョコエッガーズ著、講談社)
 ☆カラーP.96 980円税別 ISBN4-06-336318X
 ☆2000年3月出版 主にコンビニで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:ムササビ(東北地方特徴色)
  講談社のURL:http://www.bookclub.kodansha.co.jp/

 ○『オフィシャルブック チョコエッガー2』
 (チョコエッガーズ著、講談社)
 ☆カラーP.48 980円税別 ISBN4-582-63502-4
 ☆2000年12月出版 主にコンビニエンスで販売
 ☆おまけの限定フィギュア:ウミネコ幼鳥

 ○『チョコエッグハンドブック』
 (木村義志他著、勁文社)
 ☆カラーP.144 950円税別 ISBN4-7669-3686-8
 ☆2001年2月出版 主に有名書店、ネット通販、
  渋谷PARCOイベント会場で販売
 ☆おまけのフィギュアは付属しないが、
  プレゼント企画や、学名、名前のシールが付属


 ○『チョコエッグ百科2』廉価版
 (松村しのぶ監修、中川雄三とビーパル・チョコエッグ
 委員会著、小学館)
 ☆書籍本体はB6判オールカラー160Pで、価格は1.200円/税別
 ISBN4-09-941024-2
  内容は、チョコエッグ第4弾・第5弾の動物フィギュアの写真
 (原型版/製品版)、各種データ、詳細な生物データなどなど、
  前作に引き続き、動物図鑑のような充実した内容。

 ☆限定フィギュアは
イシイルカ(陸前イルカ)

 ○『チョコエッグ百科2』BOX版
 (松村しのぶ監修、中川雄三とビーパル・チョコエッグ
 委員会著、小学館)
 ☆書籍本体はB6判オールカラー160Pで、価格は3.200円/税別
 ISBN4-09-941024-2
  内容は、チョコエッグ第4弾・第5弾の動物フィギュアの写真
 (原型版/製品版)、各種データ、詳細な生物データなどなど、
  前作に引き続き、動物図鑑のような充実した内容。

  限定フィギュアは下記の5体
 ☆アオバト(メス)
 ☆ニホンアマガエル(緑迷彩色)
 ☆ニホンマムシ(赤み強調個体)
 ☆ノウサギ(冬毛・白)
 ☆イシイルカ(陸前イルカ)

----------------------------------------------------
 書籍とは少し異なるのですが、絵本のカテゴリーに含まれるので、

 ○『チョコエッグ日本の動物完全コレクションシール』
 (田部井満男発行、小学館)
 ☆カラーP.144 657円税別 ISBN4-09-734355-6
 ☆2001年1月1日出版 主に有名書店、ネット通販、
  渋谷PARCOイベント会場で販売
 ☆おまけのフィギュアは付属しないが、
  既出シリーズの各種シールで構成

 講談社WebサイトのURL:http://www.bookclub.kodansha.co.jp/
 平凡社WebサイトのURL:http://www.heibonsha.co.jp/
 小学館WebサイトのURL:http://www.shogakukan.co.jp/
 勁文社WebサイトのURL:http://www.keibunsha-net.co.jp/
 ひかりのくにWebサイトのURL:http://www.hikarinokuni.co.jp/
☆2001.5に新しく発行された書籍

◆Title:『チョコエッグ超図鑑−どうぶつ編−』
◆Price:\648/税抜き価格
◆DATA:出版年月 :2001年5月初版出版予定(HLなどでは先行販売)。ISBN No.4-564-24151-6 C8771
◆OPTION: 幼児向け教育絵本 限定フィギュアなどは付属しない。

◆Title:『チョコエッグ超図鑑−ちいさないきもの編−』
◆Price:\648/税抜き価格
◆DATA:出版年月 :2001年5月初版出版予定(HLなどでは先行販売)。ISBN No.4-564-24152-4 C8771
◆OPTION: 幼児向け教育絵本 限定フィギュアなどは付属しない。

 ひかりのくにWebサイトのURL:http://www.hikarinokuni.co.jp/

Back to Top








Back

Back to Home



To Megukuma
mail
Feel free to post any comments or suggestions about this page!
Best viewed at 800x600 resolution


-ATTENTION-
☆本文を転用、転載される場合は、事前にご連絡を頂けると嬉しいです♪
Copyright 2002 Megukuma. All rights reserved.