■「新江ノ島水族館立体生物図録」(ENOSHIMA AQUARIUM 3D ATLAS ANIMA)

□シリーズ解説:2001年春にAnimatalesフィギュアを使った「どっちが本物!?展」を開催した江ノ島水族館と海洋堂のコラボレート企画。セブンイレブン店舗で開催された「新江ノ島水族館への誘い」オンパックキャンペーンに続き、同館のリニューアルオープン(2004/4/16/Fri.)にあわせてリリースされるシリーズ第1弾(企画監修:荒俣 宏氏)は、館内に設置されるカプセルベンダーマシンで限定販売されるカプセルフィギュア商品として登場(全18種※1)。価格は1回200円。「フィギュア王」(Vol.74)誌他、ホビー誌各誌にラインナップ画像掲載。※1 ラインナップは全国展開お披露目版として登場した「新江ノ島水族館への誘い」全16種のうち、「アジアアロワナ」を除いた15種+館内販売版にのみ限定封入される「ハナゴンドウ」、「エビスダイ」、「ミナミゾウアザラシ」(“ミナゾウとタイヘイ”)の3種を加えた全18種。尚、館内販売版にはMIUで登場した「深海生物フィギュア」が“おまけ”として1個封入されます♪専用カプセルベンダーマシンは新館2F「海辺のデッキ」前に設置予定。1回200円。_〆

全国展開(お披露目)版「新江ノ島水族館への誘い」(全16種)

Back
【0】
mail
All rights reserved.