■What's FW(フュージョンワークス)

□summary:バンダイのキャンディ事業部が、ドール・ガレージキットの老舗、ボークス(VOLKS Co.,Ltd.)と業務提携して立ち上げた、ハイターゲット向けダブルネームブランド。同ブランド第1作となる、『ガンダムアルティメットオペーレーション』(2003年2月発売)では、アメコミや映画キャラクターのアクションフィギュアや玩具でもお馴染みのスタイルを採用したブリスターバックに、造形はもとより、塗装やウェザリング、マーキングにまでこだわった3.5インチ(約7.6cm)フィギュア(間接部が可動/装備も着脱可)1体と、ドッグタグ(認識票)を思わせるアルミプレート1枚(※第3弾まで。ref.BANDAI『ガンダム タグレット』)、ラムネ菓子、解説リーフレットを封入。本体価格:480円とは思えない各エレメントの充実度もさることながら、封入種が分かるオープンパッケージ仕様なのも大きな魅力。カスタムモデル中心のラインナップ選定も玄人志向。シリーズ第3弾からは大河原邦男氏デザインによるMSV版や、OVA版からの本格投入もはじまり、第5弾ではMSM-03 GOGGのカモフラージュ(水中迷彩)仕様も登場。機体♯違いのバリエーションという、よりコレクタブルな要素も加えられ、連邦、ジオン軍それぞれのMSに装着できる武器をセットにした拡張キット(ウェポンセット)もリリースされた。雑誌とのコラボモデル(付録)や、ガンダムミュージアム限定パッケージ、ゲームの予約特典として付属するオリジナル彩色版等、コレクションの魅力と楽しみが広がる限定モデルもほどよく、しかも絶妙なタイミングで登場。いずれも好評を博した。_〆

Next:『FWガンダムアルティメット オペレーション』

Ref.PC Site:画像/mail order

Back
【0】


mail
All rights reserved.