免責事項

私の提案する訓練法は身体を動かすものです。

ときには激しく動きます。読み進むうちに読者自身が動きたくなるだろうと思います。

どうか身体を動かす前に、きちんと準備運動を行ってください。身体に不安のあるかたは専門医に相談なされてから実践してください。

特に、腰や膝、足首といった重心の移動に大きく関わる箇所を操作する場合には、十分に身体を温めてから動かすようにして下さい。

ここに書かれている文章によって、読者の身体にトラブルや怪我、痛み等が起きても筆者は責任を負わないものとします。

安全には十分に配慮し、自分の身体のコンディションを見極めてから訓練法を採用してください。

                                 
★ 本間昌も使っている縄跳び。
なわとびは本当に優れた道具です。
一日2分で良いから、跳んでみれば、鍛えにくい筋肉のポテンシャルをあげてくれることが実感できるはず。


Copyright © 2002-2010 HONMA Akira, All Rights Reserved.