御挨拶

 モニー物探株式会社は物理探査を主とした地質調査を担うべく、昭和54年(1979年)に創立いたしました。以来、北海道から沖縄まで数多くの開発事業(新幹線、高速道路、発電所など)に携わってまいりました。

 日本経済の成長期、開発・建設工事に伴う調査が数多くなされましたが、近年は地震、豪雨、台風等の自然災害に伴う被害や社会インフラの老朽化に伴うリスクの低減に、地盤状況の把握の必要性が求められていると考えております。

 弊社が専門とします物理探査(高精度弾性波探査、高密度電気探査、高精度表面波探査)、各種物理検層は全国の建設・地質コンサルタント様よりご依頼を頂いており、規模の大小に拘わらず誠心誠意対応しております。

  土木物探一筋に40年、これも皆様のご指導、ご援助の賜物と思っております

 昨今、コンピュータ関連技術の発展によって測定機器、測定方法および解析までも簡略化省力化した一方で求められるものは高度化しています。

 現場が100箇所あれば100の状況がありますが、いずれの状況においても最善の手段を用いて最良のデータ取得することをモニー物探株式社はお約束いたします。

私たちの約束

私たち社員一同は、調査の原点は現場での的確なデータに有る ものと常に考え、安全を第一的確且つ迅速な測定 に励みます。

私たち社員一同は、顧客第一 に考えます。

私たち社員一同は、最新の技術を先取して日々研鑽し 技術向上を図ります。

私たち社員一同は、国土の発展、環境保全、社会発展 のために努力します。

令和2年( 2020年) 3月、

モニー物探株式会社 代表取締役 餅田耕司

専務取締役 長尾 憲

社員一同