Step 10-5

 リハーモナイズ 5 まとめ

強小節では 同類ファンクションから メロディーにあうコードを選ぶのが 基本的な方法です 詳しくは 理論テキスト9章を御覧下さい、ここでは次の2つの原則で考えましょう。
 

小節

1

2

3

4

5

6

7

8

強小節のファンクション

T

T

T

(SD類)+D

原形

C

C

C

C

C

C

G7

G7

サブドミナント
(マイナー)ケーデンス

C

Dm7

Em7

FM7

Em7

Am7

Dm7

Em7

FM7

G7

C

Fm

C

Fm

Em7

Am7

Dm7

EbM7

Fm7

G7

循環コード

C

Am7

Dm7

G7

C

Am7

Dm7

G7

C

Em onB

Am7

C onG

F

Em7

Dm7

G7

C

A7

D7

G7

C

A7

D7

G7

Em7

A7

D7

Dm7

G7

Em7

Eb7

D7

Db7

C

A7

Ab7

G7

Bb7

A7

D7

Ab7

G7

刺繍和音

C

F

C

C

C

F

C

C

C

E7

Am7

D7

Ab7

G7

C

Bb

C

C

C

Bb

C

C

C

C

C

C

Bb6

Ab6

G7

トニック
サブドミナント類
サブドミナントマイナー類
ドミナント
アンダーラインは 裏コード
 
戻る 
目次
 次へ