「奄美に生きる日本古代文化」増補版
(1978年・至言社)

越間誠写真集「奄美 静寂と怒涛の島」(H14)より
「奄美に生きる日本古代文化」写真
もくじ

新版の序

1章 しま(島 ・ 洲)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5
2章 みや(宮)あしゃげ(足騰宮)及び とねや((刀禰屋)・・・・ 17
3章 あじ(阿自)と かなし(加那志)・・・・・・・・・・・・・・ 35
4章 はら(腹)とはるち(腹内)・・・・・・・・・・・・・・・・・47
5章 八月踊りの由来・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・73
6章 諸鈍(しゅどん)しばやの由来・・・・・・・・・・・・・・・・116
7章 天降(あも)り女人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・ 123
8章 嘉徳(かどこ)ナベ加那節の一考察・・・・・・・・・・・・・ 149
9章 もや(喪屋)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 161
10章 まぶり(霊)たましひ(魂)・・・・・・・・・・・・・・・・・ 183
11章 をなり神・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・193
12章 もの(物)と まどひ(惑)・・・・・・・・・・・・・・・・・ 213
13章 イャンハツ(い矢の初)と ツモリ(つもり)・・・・・・・・・・ 223
14章 ケンモン(化の物)と ウバ(姥)・・・・・・・・・・・・・・ 239
15章 へび俗信・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・253

16章 トーネ(たふね・田舟) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・265
17章 「いも」と 「うも」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 277
18章 四季の鳥と はと(鳩)の語源・・・・・・・・・・・・・・・・289
19章 イヤと ウラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 293
20章 「お」と 「を」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・ 303
21章 奄美方言音韻の三大特色・・・・・・・・・・・・・・・・・・・311
22章 奄美に生きる古典語・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・353
補遺1 蟹のバプテズマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・463
補遺Ⅱ 奄美大島の民話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・467
あとがき(服部四郎)  解説(山下欣一)






 ホームへ

































                               


                            論考もくじへ