N
N
( 川、その、川すじの、黄いろい、うすやみの中を……)

(そう、つぶやくまでの、あおじろく、もえあがる、舌、の、モノ
ローグ、ダイアローグ、モノローグ、ダイアローグ……)

(秘語のように、浮遊する、青いアイシャドウ、の、目……)

(砂ぼこりする、微光、ワタシハ、秋の、みたこともない、秋の、
ルーペのような窓々にうごめく、たくさんの、たくさんの片隅たち
の、追いたてられていく、ざわめき、みつめて、います……)

(らん、かん、らん、かん、レンガ敷きの、古い舗道の上を、ドコ
ニモ、イナイ、誰モ、イナイ、そんな、合言葉、呼び交わして、影
たちが、散って、ゆきます。とりのこされて、ワタシハ、オニダッ
タ、なつかしく、思い出そうと、して、います……)

(はためく、古いテントの群れが、ゆめのような、遠くに、見えて
来ます……)

(フィルムの巻きあがったあとの、記憶のように、やさしく、やさ
しく死んでいる、 川、その川すじの、黄いろい、うすやみの中を
……)

(そう、つぶやくまでの、あおじろく、もえあがる、都市、の、モ
ノローグ、ダイアローグ、モノローグ、ダイアローグ……)

(らん、かん、らん、かん、秘語のように、たくさんの、たくさん
の、片隅たちが、流れて、いきます……)

 ブリリアントらん、かん、

もどる