流山市合唱連盟は、結成10周年を記念して、2004年にみんなで楽しく歌える合唱曲を作りました。公募された作品の詩に、「松下耕」氏に作曲を依頼してできたのが、「空だった」です。
初演は2004年11月6日第12回流山市合唱祭にて
   指揮 唐沢昌伸/ ピアノ ア野敦子 合同合唱
 空だった    
          作詞 福元ひかる
             作曲 松下 耕

 一  雨が降ってきた
     やさしい雨の 音がする
         波立つ心が 静まって
     みんなは 雨の音になる
         すべてが 愛の音になる
         そして 雨が止んだとき
     本当は みんな 空だった
         たった 一つの 空だった
     雨が降ってきた
     やさしい雨の 音がする

 ニ   雪が降ってきた
         きれいな雪が 映ってる
     思いは 清く透き通り
     みんなは 白い雪になる
     すべてが 輝く雪になる
     そして 雪が 止んだとき
     みんなは やっと 思い出す
     本当は みんな 空だった
     たった 一つの 空だった
     雪が降ってきた
     きれいな雪が 映ってる
     
    
 


  松下 耕 KO Matsushita

作曲家、合唱指揮者。1962年、東京生まれ。国立音楽大学作曲学科首席卒業。ハンガリー・コダーイ研究所合唱指揮マスターコース修了。現在音楽監督を務めている合唱団は10団体を数える。
合唱曲の作曲・編曲を精力的に手がけ、その作品は国内のみならず世界各国で広く演奏されている。
楽譜はカワイ出版、音楽之友社などのほか、SULASOL(フィンランド)、Carus-Verlag Stuttgart(ドイツ)など海外からも出版されている。2005年、「ロバート・エドラー合唱音楽賞」をアジア人で初めて受賞。

    http://komatsushita.com/           (2010.3.29 更新)