友の会とは

友の会は 雑誌「婦人之友」の読者のあつまりです。

 友の会は、羽仁もと子創刊の雑誌「婦人之友」の愛読者によって1930年に生まれた団体です。 
 現在日本各地、海外に計188友の会、20000人の会員がいます。

 家庭を大切に考え、衣・食・住・家計・子どものことを、近くに住む人たちが集まって学んでいます。 
 若い人から壮、高年まで年令を超えた交わりの場です。

名古屋友の会について

 名古屋友の会は、1931年に創立し現在約400人の会員がいます。
 近隣に住む数人が集まって「最寄」をつくり、幾つかの最寄が集まって「方面」をつくっています。
 名古屋市とその周辺に8の地域の方面と職業を持つ人たちの方面、計9方面があります。
 この他に青年班と生活団指導者最寄・生活団父兄会会員があります。
 だいたい月二回の「最寄会」、月一回の「方面会」、全会員のための「例会」、「生活研究会」などを開き、
 会員の勉強の場としています。よい交わりのうちに、各々の家庭生活のなかに、清らかな思いを育てる
 とともに、その中から生まれる生活技術を高めつつ、それをもって周囲に働きかけ私共の望むよい社会
 の実現に努めたいと、互いに助け合い励ましあっています。

会員の活動から
託児について