==============================================================================
作 品 名 : 「手乗りインコを捕まえよう!」
ファイル名: MERI20.LZH  >  MERI20.MAG , MERI20.DOC , MERI索引.TXT
制 作 者 : めーりん
制作環境 : PC-9801DX , マルチペイント , ハンディスキャナ , バスマウス
完成月日 : 95.1.17
表示方法 : LHA等で解凍し マグ・ローダー等で表示。
転 載 等 : アーカイブに変更がなく、金銭が絡まなければ自由にどうぞ。
       可能でしたら転載の旨連絡下さい。なお著作権は放棄しておりません。
==============================================================================

 大変な事が起こりました。兵庫県南部地震です。

 今日の朝6時前。いつもどおりのんきに寝ていたら、突然の地震です。
 よくある小さいやつだと思っていたら全然止まる気配を見せず、暗闇の中で
 (ガタガタ ミシミシ・・・)という音と共に、物の落ちる (ボトボトッ・・・)
 という音が・・・
 暗いし寝ぼけていたので、ものすごく怖かったです。
 マンションの高い階に住んでいるので「天井が落ちてくるのじゃないか」とか
 「床が崩れるのでは」いう不安が走馬燈のように・・・

 揺れている間は怖くて動けず、揺れが治まって暫くしてやっと布団から出て
 テレビをつけると、早速速報をやってました。
 私のいたのは滋賀ですが、震度は5だったそうです。
 揺れていた時間は50秒くらいだったそうですが、地震や台風の殆どない岡山で
 育った私には、もっと長く感じられました。

 その後も余波の地震がグラグラときていたんですが、ニュースを聞いていると、
 「先ほど関西に地震が起きました。各地の震度は・・・・  ・・・です。
  津波の心配はありません。死傷者はまだ情報が入っておりませんが、
  驚いて家を飛び出したおばあさんが一人、転んで頭を打って病院に運ばれました」
 という報道を男性アナウンサーがのん気に読んでいたので、
 「なぁんだ〜、大した事ないんじゃん〜。この辺ではよくある事なのね〜。」
 と安心しきって、もう一寝入り、とまた布団に入ったのです...
 一応不安なのでテレビはつけっぱなしにしていましたが。

 ・・・一言弁解しておきたいのですが、私は低血圧なので寝起きはもうろうと
 していて、正常な判断が下せなかったんだと思います。普通ならこんなお気楽な
 行動を取ったりはしなかったでしょう。

 さて布団に入ってからも暫くグラグラしていて、ニュースにも耳を傾けていたん
 ですが、いつのまにか寝てしまっていました。

 そして・・・テストの中休みなので学校もないので、12時頃にテレビの音で目が
 覚めるまで、惰眠をむさぼっておりました。
 時計を見ると12時。テレビはまだ地震の話題をやっていました。
 これはNHKをつけっぱなしだったからだと思い、笑っていいともを見ながら
 朝ご飯を食べようと、もぞもぞ起きてチャンネルをフジテレビに合わせると、
 露木さんがスタジオで地震のニュースをやっているのです。

 まだ起き抜けでもうろうとした中で、しばらく時計とテレビを見比べてしまい
 ました。・・・そしてやっと目が覚めてきました。

   「『笑っていいとも』をやってない!大変な事になってるんだ!!」

 と!!!

 ・・・その後はニュースにかぶりつきでした。北海道の大地震の時に「怖いなぁ〜」
 と見ていた報道番組が自分の身の回りで・・・(青)。
 しかもうちの大学の教授がコメンテーターとして出てるし。
 死者現在で1500名・・・。高速道路も横倒し。大変な事です。こうしている
 今も、たまに余波の小さい揺れが来てます。

 震源地の人は今も非難所で不安な夜を過ごしているんですね。火事もまだまだ
 広がっているし、とんでもない事でした。死んでしまった人、死にたくなかった
 ろうなぁ・・・

 ・・・というわけで、このCGはそういう報道番組を見ながら描いていたのです。
 とんでもない奴です(涙)。手乗りインコを捕まえよう!じゃねーよ(涙)。
 でもただ見てると、不安で怖いんだもん(涙)。たまに揺れるし。
 記念すべき MERIの20番記念CGだったのに・・・

























 さて、気分を変えて、CGの説明に移りましょう!DOCに何を書いているんだ
 私は・・・(汗)。

 このCGでMERIは20枚目です☆ MAGの番号ですけど。
 20枚目記念CGなんだけど、内容や気合いは特にいつものと違う訳では
 ありません。20枚目で良かったねというくらいなものです。
 でも一応記念なので、今までの私のCGのリストをつけてみました。
 こんなもん持っててもしょうがないですけど、私のCGを何枚か持っている方は
 ちょっとは面白いかもしれません。

 こうして見るとMERI一桁の時代と二桁の時代とは、随分絵が変わりました。
 一桁時代は、ラップスキャンでしたから、そのせいでしょうか(笑)。
 フルカラーCGを描いた事も、だいぶん勉強になったと思います。

 それにしても最後の方、格闘物ばっかり・・・(笑)。


 さてこのCGですが、セキセイインコのCGです。
 インコのCGを一度描いてみたいと思っていたので、思いが果たせました。
 だっはっはっは、そっくり(笑)!!・・・そうでもないですか?
 自分では案外本物っぽく描けたのではないかと思っていますが、どうでしょうか。
 あんまり資料がなかった割には、模様とかよく描けたのじゃないでしょうか。
 馬鹿なCGだなぁ〜(笑)。

 PICでひよこを描いたときに買ってきた資料(児童絵本)、「かわいいどうぶつ」
 「なかよしどうぶつ」がまた資料でした。役にたってくれます。

 背景はうっとおしくなるといけないと思って特に描きませんでした。
 手抜きと言う訳ではないんですが、やっぱり面度臭かった事もあります。

 この子は一応女の子です(汗)。でも男の子にも見えますね。好きな様に
 解釈して下さい。こういうシーンに似合いそうな方。ショートカットを描いたのは
 初めてではないでしょうか。小学4、5年生くらいのイメージです。この子の
 ペットなのです。
 手乗りセキセイインコを篭から出して遊んだ後、再び篭に戻そうとしている図です。
 でも意気込んでいるみたいなので、失敗するでしょう(笑)。

 服に書いてある文字・・・「All roads lead to Rome(全ての道はローマに通ず)」
 ・・・。・・・全然意味はありません。何かロゴを入れたいと思って辞書を
 パラパラやって、目についただけ。


 犬も猫も可愛いですが、私は鳥が一番好きです。人間がどんなに暴れても飛べない
 のに、奴らは何の苦もなく空を飛ぶんですよ。羨ましいです。私は空を飛ぶのが
 夢です。

 しかしせっかく空が飛べるのに、逃げ出さないよう篭に詰めて飼われるのは
 かわいそうですね。でも人間も逃げ出さないよう学校や会社に入れられて飼われて
 いるので、許して下さい。


 私も小さい頃インコ飼ってました。幼稚園の頃飼っていたインコはどこからか
 飛んできた迷いインコ(手乗り)だったんですが、ふとした事でまた逃げてしまい
 ました。「渡りインコ」だったんでしょうか。当時の事を私は日記にこう記して
 います。

 「きょういんこがにげました。どうしてにげたのかというとおかあちんがそうじき
  をもってきてそれでおかあちんがどあをしめなかったので、それでにげたのです」
 (※この隣に、緑のインコが飛んでいる絵と掃除機が描いてあり、母の「ごめんね」
   という言葉が書いてある。)

 ・・・恨みがましい奴(汗)幼稚園児の癖に(笑)。


 その後小学校の時に、今度はちゃんと買ってきた黄色いインコを飼いました。
 何と私が雛から育てたのです!。
 しかし普通雛から育てる場合は手乗りにするのが目的なのに、私は何の目的もなく
 育てたので、手乗りではありませんでした。しかしよく慣れていて、篭に指を
 入れるとガジガジしてくれる(痛くはない)、可愛いインコでした。
 名は「ピー子」。スタンダードです。美人でした。
 たいへん長生きして子どもも生んで、ある冬の寒い朝に母に「ピー子がたいへん
 だから起きなさい」と起こされ、私の手の上で息を引き取りました。私が来るまで
 待っていてくれたのです(滂沱)!

 この話を誰だったかにして、「ピー子は私の手の中で息を引き取ったのだ」と
 言ったら、「喰うのに殺したか」と言われました(涙)。違う。寿命です。
 寿命で死ぬペットは少ないと聞きますので、幸せだったと思います。


 インコは犬や猫に比べて飼い易いし、子供には良いペットじゃないかと思います。
 自分で世話が出来るし。


 セキセイインコもオウム科だから、根気強く教えれば言葉を喋るようになるんです。
 「ムカシムカシアルトコロニ・・・メデタシメデタシヨクデキマシタッカワイー!」
 などと喋るインコをテレビでよく見ますよね?(最後の「ヨクデキマシタッ」は、
 ちゃんといえた後にいつも「よくできました!」と人間が声を掛けていたから、
 それごと言うようになったもので、「カワイー」も同様だそうです(笑))

 こんな天才インコはともかくとして、一般家庭のインコでも、この絵のように
 一人でウジョウジョ言っている姿をよく見ます。
 これはインコ語で勝手に独り言を言っているんだと思っていたんですが、実は
 人間の「会話」を真似しているんだそうです!
 一家団らんの話声や笑い声を聞いたインコが、「みんな楽しそうだね。僕もやって
 みようかな。」とまねっこしたものらしいんですよ(笑)。言われてみれば
 会話っぽく聞こえます。可愛い〜ッ!!(ラブリーー!)
 うちのピー子もよく一人でゴチョゴチョ言ってました。可愛い奴(涙)。

 インコの雄雌の見分け方は、鼻のところが青いのが雄で、ピンクなのがメスだそう
 です。このCGのインコはメスですね。


 インコがメインでインコから描き始めたので、人物に普段と違うパレットを使って
 、インコにあわせるために普段と違う縁の目立たないような塗り方をしたので、
 なんか印象が違って面白いです。
 あぁ、またインコが飼いたいな。。。



 ・・・そろそろ書く事もなくなってきました。
 何で今回こんなにDOCが長いのかと言うと、ニュースだけ見てると気が滅入って
 くるからです(涙)。CGのキロ数も少ないし、いいかと思って。どうせ今
 DOCを書いたって、電話は不通だからUPできないのにね(涙)。


 消防車が間に合わなくて自宅が燃えてるのを見てるだけなんて、どんな気分
 でしょう。家族が亡くなったり、怪我を負ったりした人もいるでしょう。
 早朝から避難して、食べ物も水も、ガスも電気もないなんて...
 その場にいたとしても、かける言葉もないでしょう。
 地面が揺れるなんて、あんまりですよね。天災はホントに恐ろしい事です。
 明日はわが身かも知れません。

 潰れたマンションの一室からは、UPされる筈だったCGが・・・
 あぁ〜こわいよぉ〜(涙)大声だして走って逃げたい(涙)。


 長い長いDOC、お付き合いありがとうございます(汗)。
 感想などありましたらぜひ聞かせて下さい。(CGの感想ですよ(汗))。



               ・岡山桃太郎ネット:めーりん
               ・Willow's II     :めーりん
               ・BARI−BBS:めーりん


P.S ボトボトッという音は、パソコンの上に並べていたサムスピ人形(お菓子の
   おまけ、塩ビ製)が倒れた音だったのです。・・・緊張感ってものが・・・
  (勿論他にも色々落ちたんですが。鏡も割れそうになったし。)

  ほぼ全員倒れた中で、ガルフォードだけが昂然と立っていました。。。
  意味深な(苦笑)。