==============================================================================
作 品 名 : 「冒険者の昼下がり」
ファイル名: MERI27.LZH > MERI27.MAG , MERI27.DOC
制 作 者 : めーりん
制作環境 : PC-9801DX , マルチペイント , ハンディスキャナ , バスマウス
完成月日 : 95.9.23
表示方法 : LHA等で解凍し マグ・ローダー等で表示。
転 載 等 : アーカイブに変更がなく、金銭が絡まなければ自由にどうぞ。
       可能でしたら転載の旨連絡下さい。なお著作権は放棄しておりません。
==============================================================================

 丁度このCGを描く前に、「クロノ・トリガー」というファンタジーRPGを
 やっておりました。
 スーファミでRPGをやったのは、中学時代の頃FF3をやって以来だったので
 (FF3ってスーファミだったっけ・・・)随分ブランクがあったんですが、
 いやー、ゲームも随分進歩したものです。グラフィックがキレイキレイキレイ!
 フィールド画面が特に、マップチップを感じさせない感じ。(いやきっと既に
 マップチップなんて概念はないのであろう)。
 天空の王国に行ったときなんか、もうここで一生暮らしたいと思うくらいキレイ
 でした。ホントニ。
 操作やらゲームバランスも昔と比べて格段に良くなっていて、レベル上げや
 マッピングなどを気にせず物語に入っていけるのは嬉しいです。
 これもこの数年間色々な会社が色々なゲームを生みつつ改良に改良を重ねていった
 結果なんですねぇ。すばらしいことです。

 そういえばFF3だったか、ダンジョン内はセーブ不可のくせしてラストの
 ダンジョンが超巨大で、何度も何度も死にかけアイテムも使い尽くし、それでも
 うん時間も粘ってさまよい続け、とうとう巨大な花(モンスタ)に殺された事があります。
 この徘徊の間に何度もレベルアップしたにもかかわらず、死んでしまったのでパア。
 絶対マッピングはするものかと右壁でうろついていたのでやり直すにも道は分からず
 (私が今までにマッピングしたゲームはウィズだけです。ウィズは名作でした。)
 それを何度も繰り返した後しかたなく近くのフィールドで2,3レベルレベル上げ
 して、ようやっとクリアした、というような覚えがあります。(はじめからそう
 すりゃいいのに(汗))
 今でもそのゲームの戦闘の曲を聞いただけで忌まわしい・・・
 それに比べれば今のゲームはなんて楽なのでしょう・・・(涙)レベル上げが自然
 です・・・(涙)。
 (しかし実はこのゲームでは私は「戦闘時仲間をどついてレベルを上げる」という
 あこぎな事をしていたために、自分にあわせて強くなる仕組みの敵がべらぼうに
 強くなっていたのでした。それを知ったのは随分後の話。)

 しかし絵も音楽も綺麗でマルチシナリオマルチエンディングなゲームもいいけれど、
 電子3和音のドキドキな曲の中、「もう死ぬ!もう死ぬ!!(自分が)」と必死
 で戦うボス戦や、「わたす、わたす、そうび、わたす・・・」などの持ち物の
 やりとり。「おおっと!」で反射的に押すリセット。(これはちょっと違う・・・)
 などと、昔のゲームもその時代はそれなりに(いや十分に)楽しかったものです。
 ドラクエ1も最近貸して貰ってやりましたが、とても面白かったです。
 (ラストでラダトームの宿屋にいる「グフッ」の人に会い、この人すら救えなくて
 何が勇者かと思いました。ローラ姫め(涙)(ソンナ、ヒドイ・・・))。
 こういう駆け引きやスリリングさもまたいいんですよねぇ。。。(笑)
 でも昔でも今でも自分の好きなのや感動したのはずっと心に残っているものです。
 結局はシナリオ次第なのだろうか。
 改善されていくとまた新しい面白さができたりしますし。(画面にいる敵に触らない
 ようやり過ごしたり・・・戦った方が速くてもそれに命を賭ける。)

 ・・・これはCGのドキュメントです。。。要するにこれからも面白いゲームが
 やりたいなー、ということです(汗)


 とにかく久々にRPGをやってとても楽しかったので、ファンタジーなCGを
 描いてみようと思って描いたものです。(やっとCGの話になった)
 いつもは下絵は鉛筆で描いたものをコピーしてそのまま使うんですが、今回は
 ペン入れなどをしてみました。(ま・・・万年筆で・・・(ォィォィ))
 しかし鉛筆の線がぐちゃぐちゃに入り交じったところを狙いを定めてペン入れ
 したので、デッサンがおかしいかもしれません。
 背景も頑張って描きました。木とか自然って難しいっ
 「木漏れ日」にする予定だったんですが、挫折してしまいました。

 以前にも書きましたが今回も背景から塗って行きました。
 油絵とかでは背景から塗るのは基本だそうですがそういう技術的な理由ではなく、
 人から塗ると背景に移る頃にはもう完成したような気になって気力が失せてしまう
 からです(汗)それにその方がパレットのやりくりとか不思議とうまくいくんです。
 やはり背景があるほうが見応えするので、いつもきちんと描けるといいんだけ
 ど・・・なかなか難しいです。
 もっと生き物が動いている感じや風や木のざわめきが出ると良かったんですが、
 ただの静止画みたいになってしまい残念です。

 ピンクの服を来た男の子冒険者・・・(ウププププ゚!)
 はじめ女の子にする予定で服とか考えたのでその名残なのです(笑)
 年の頃なら13,4才。レベルなんかまだまだです。装備も物置にあった古いのを
 引っ張り出して持ってきちゃいました。(これでデッサンおかしいいいわけが
 できたね)でも志しは、ハイレベルアドベンチャラーにも負けません!
 これから麓に見える村(家)まで依頼を果たしにいくところだけど、その前に
 見晴らしがいいので少し休憩を・・・。(ここでサイコロを振る。)

 色々心残りな点はありますが、ファンタジーの世界はいいですね。
 資料など用意しなくても思った通りに描いていいところがいいです。
 ゲームのRPGというよりはどうしても、TRPGっぽい設定になってしまう(笑)
 そっちの方がイメージしやすいんでしょうね。

 このCGがみなさんに気に入って貰えると幸いです。
 長いDOCにお付き合いありがとうございます(笑)


               ・岡山桃太郎ネット:めーりん
               ・Willow's II     :めーりん
               ・BARI−BBS:めーりん
               ・NIFTY-Serve   :CQE01554


 もうすぐウィズ6が出るらしい・・途中止めにしたウィズ5、はやく解かねば・・