==============================================================================
作 品 名 : 「カモがネギをしょって来る。」
ファイル名: MERI28.LZH > MERI28.MAG , MERI28.DOC
制 作 者 : めーりん
制作環境 : PC-9801DX , マルチペイント , ハンディスキャナ , バスマウス
完成月日 : 95.8.25
表示方法 : LHA等で解凍し マグ・ローダー等で表示。
転 載 等 : アーカイブに変更がなく、金銭が絡まなければ自由にどうぞ。
       可能でしたら転載の旨連絡下さい。なお著作権は放棄しておりません。
==============================================================================

 カモネギという言葉は、
 「葱が欲しいと思っていたら、偶然鴨がしょって来た。ナイスタイミング。」
 という意味だと思っていたのですが、ある時ふと辞書を引いて
 「鴨が葱をしょってやって来た。まさにおあつらえむきだ。」
 という”鴨鍋”を意識した意味だと知り、それ以来ずっと印象に残っていました。

 これを書いたのはもう一年近く前の事になり、どうしてそれをCGにしようと
 思ったのかもはや覚えていないのですが、なんとはなく気に入っている絵では
 あります。

 純真そうな目をして、いったいこのネギは自ら背負ってきたのか、どこかの
 悪ガキにくくりつけられたのか・・・?
 (めーりんにくくりつけられたんだって?ごもっとも(汗))


 葱は適当ですが、鴨は例によって図鑑を調べて描きました。
 写真の載っている図鑑が少ないのは以前も描きましたが、鴨にいたっては
 真横の物ばかりで正面を向いた資料が全然なく、模様だけを参考に正面図は
 想像で描きました。実物の正面はもっと違ったふうに見えるのかもしれません。

 こんなふうにカラフルな色をしているのはマガモの雄だけで、雌はカルガモ
 みたいに茶色い色をしています。鳥って不思議ですね。
 マガモを鍋(汗)にするのかどうかは分かりませんが。。。

 久しぶりのアップロードで、なんだか懐かしいです。随分ご無沙汰いたし
 ました!今後ともよろしくお願いします。


             ・岡山桃太郎ネット:めーりん
             ・NIFTY-Serve   :CQE01554
             ・INTERNET    :nakayama@mxg.meshnet.or.jp


P.S このカモはこの後ちゃんと紐を解かれて野に帰されたことにして下さい。
  動物愛護教会の方ごめんなさい(汗)!