==============================================================================
作 品 名 : 「今日は肉じゃがだゾ」
ファイル名: MERI_J2.LZH  >  NIKUJAGA.JPG , NIKUJAGA.DOC
制 作 者 : めーりん
制作環境 : PC-9801DX , マルチペイント , HyPER彩子 , ハンディスキャナ , バスマウス
完成月日 : 94.9.16
表示方法 : LHA等で解凍し JPEG・ローダー等で表示。
転 載 等 : アーカイブに変更がなく、金銭が絡まなければ自由にどうぞ。
       可能でしたら転載の旨連絡下さい。なお著作権は放棄しておりません。
==============================================================================

 JPEG第2段。


 これが途中で投げ出しそうになった、実質上1作目です。

 元絵をハンディスキャナ(やっと自分用のを手にいれた (ウルウル))で取り込んで、
 マルチペイントで修正してあらかた色を付けた後、ハイパー彩子で塗り始めました。

 ホントに殆ど使い方が分かってない状態から描き始めたので、とんでもなく
 苦労しました。

 まずマスクがかけられない!ベタ塗りなら大丈夫だろうと思っていたけど、
 「同一色内をマスク」という事ができないんですね。
 それで苦心してαフィルタの使い方を覚えましたが、1色マスクするのに随分時間が
 掛かるんですよね(涙)。しかも失敗したりするし。

 MAGに慣れきった私にとっては他にもいろいろいろいろ大変だったんだけど、
 一番「もう描くのやめよう」と思ったのは、あらかた塗り終わった後のジャギー
 処理です。

 というのも初めぼかしモードや巻き込みモードの存在に気づかず、髪の毛と顔や
 輪郭は、透明ペンを使って手でやったんですよ。

 髪と顔をやった時点で「何でCG描くのにこんな苦労しなきゃならないのさーー!」
 とついに爆発してしまい、その時タバコ男を描いた訳です。

 後のジャギー処理は、ぼかしペンを使って簡単に出来ましたが(汗)。
 一時はホントにハイパーフレームを返して謝ろうかと考えてしまいました(笑)。


 でもこの一枚で描き方もあらかた分かりましたし、今度は塗ったらどうなるか
 考えながら楽しく描けそうです(笑)。


 苦労話はまあいいとして、、、

 肉じゃが。これは前から描いてみたいと思っていたテーマなのです!(なぜ・・・)

 でも16色じゃ、肉じゃがを塗ったら色がなくなり、仕方がないのでそばにいるのは
 肉じゃが色の女の子、なんて事になりそうなので諦めていたんですが、
 フルカラーならそんな心配いりませんよねっっ!

 上のように相当苦労したCGですが、やっぱフルカラーは違いますねー、結構
 肉じゃがらしくなったかな?と思います。私が肉が嫌いなので自分の作る肉じゃが
 には肉が入っていないので、この肉じゃがも肉が入っていないように見えますが、
 まぁいいか(笑)。一枚目に比べてこっちは、力技でもそれほど見劣りしませんね。

 しかしジャギを取る前と取った後では、取った後の方がキロ数が小さくなるのは
 一体何故。私には理解できない。。。

 当初この女の子は新婚さんで、晩ご飯を作っている、という事だったんですが、
 やっぱ若すぎ・・・(涙)。高校生くらいにしかみえん。
 しかも下宿の台所を参考にしたから、ちゃちいキッチンだし。
 夏休み、家の手伝いをしている女子高生という事で妥協して下さい。

 次はもっと何十万色もある色数を生かせるようなものが描きたいと思ってます。
 どんな絵にしようかな?


               ・岡山桃太郎ネット:めーりん
               ・Willow's II     :めーりん
               ・BARI−BBS:めーりん