ほうれん草日記 か?


  • ほうれん草を食べている。

    最近気がつくとほうれん草ばかり買ってしまう。昔のことを思い返すとそれほど 好物だった記憶もないのだが、大学の頃は貧血で鉄分を採る為に食べていたような 気もするが、これほどまでに頻繁に食べていただろうか?もしかしてちくわに 続く「ハマり」が来ているのかも…


    1997/10/7(火)ほうれん草とニンジンとハムと卵の炒め

    昨日はほうれん草とニンジンと卵とハムを入れた、野菜炒めをした。 (実はおとついもそれだった。)

    私のこれまでのほうれん草の調理法は、

    というので一貫していたが、最近、 ということを覚え、ちょっと調理法が楽になった。
    生で使えば、茹でなくていいし、使う単位も限られないし、ビタミンは水溶性 なので、茹でるよりは栄養効率もいいはずだし。
    …ただ、ほうれん草には少し アクがあったように記憶している… 生のまま炒めるとこれがどうなるのかは 謎だけど…
    ともかく、生で使う方が手間は楽だ。

    また、私はこれまで味付けにはなんでも醤油を使ってきた。 チャーハンも醤油、野菜炒めも醤油、おかずがないときは、ご飯に醤油。…
    でも最近、「塩、コショー」という言葉を覚えて、昨日もこれでした。 でもやっぱり、最後にはちょっとだけ、醤油を入れてしまう。(入れないと 後悔する気がして…)

    生のまま使った方がベチャベチャしないし歯ごたえもよくて、またハムの 味もなんとも言えず、めちゃめちゃおいしかった。食べた後お腹がすごく 気持ちがいい感じがした。
    ほうれん草はあと2株くらいあるけど、残りは何に使おう?
    またこれでもいいかも…


    1997/10/15(水)うどんにほうれん草

    昨日はうどんの気分だったので、うどんをした。スーパーに寄ったら 小エビと野菜のかきあげがおつとめ品だったので買ってきた。 うどんにはいつも卵を入れることにしているので、卵も入れた。 ほうれん草も2株切って入れた。(やっぱり生は便利。) うどんはカトキチの冷凍のやつだったけど、まあまあおいしかった。 (でも、セブンイレブンの冷凍讃岐うどんの方が私好みかも。)
    ただ、かきあげがとても立派な(大きな)やつだったせいか、うどんの汁 をどんどん吸ってしまって、つゆがほとんどなかった(汗)
    味はおいしかったのに、残念無念。今度は100ccくらい余分に入れる ことにしましょう。

    (※ ちなみに昨日も50cc余分に入れていた。これは別に沸騰分を考慮していた わけではなく、セブンイレブンのが300cc、カトキチのが250ccだったために、 間違えたのだ。)


  • ほうれん草では鉄分は取れない!?

    先日わけあって病院へ行き、ついでに血液検査をしてもらったら、 やっぱり
    「血が薄いね」
    と言われました。肉が苦手なためか、貧血なのです。
    「レバーを食べなきゃだめだよ。」
    と、医者がいいます。
    「いや、ほうれん草はよく食べているんですがねぇ…」
    私はおずおずと言い訳しますが…
    「ほうれん草なら、一束。」
    「え?… 一束って、お店で売ってる一束?」
    「そう。一日、あの一束。」
    …こんなにほうれん草が好きな私でも、そんなには食べてません。 (せいぜい一週間に一束か二束。) 毎日一日にそんなに食べ続けられる人が、一体どこにいるでしょう(汗)?

    ほうれん草で鉄分を補給しているつもりでいい気になってましたが、ほうれん草 は所詮野菜、貧血の人がそれだけで鉄分を期待するのは、ちょっと無理があるよう です。もちろん、食べないよりはずっといいと思うけど…

    それにしても、レバー…、レバーかぁ… 私、食べられるかなぁ…


    なかやまのホームページへもどる
    cqe01554@niftyserve.or.jp
    nakayama@mxg.meshnet.or.jp