Weekend 映画鑑賞会

最近週末になると映画を見に行く癖がついてしまいました。
せっかくなので見た感想などを記しておこうと思います。
(控えているつもりですが、内容が分かってしまう記述にはご注意ください。)
映画は、たかだか1800円程度で一日時間がつぶせて、そのあとも 楽しかったり悲しかったりわくわくしたりする気分に浸れる、とても安い、文化的な 娯楽だと思います。最近行っていない方は、週末に映画館へ足を運んでみてはいかが でしょうか?
※ 現在上映中の映画の情報は、以下のサイトが参考になると思います。

キネマ旬報 CINEMA GUIDE


1/18(日) 「MEN IN BLACK」

去年の夏頃から、他の映画を見に行ったら予告をしていたりして楽しみに していたMEN IN BLACKを、とうとう見に行きました。 秋葉原で買物をしたとき貰った割引券があったので、ちょっとお特でした。
地球には1500種類のエイリアンが住んでいる。別の星から亡命して来たりして、 地球人になりすまして生活をしている。地球人は別に気付きもせず生活をしている。 そのエイリアン達を極秘に監視しているのが、MEN IN BLACK。エイリアンの 存在自体が極秘なので、彼らの存在も、世の中から隠れた存在。関わっても、 デ・ジャ・ヴのように、忘れ去られる存在である。 そのMIBに、新人Jが入ってきた。
(今回からストーリーの出だしを載せてみました…)
いたるところに笑う所や、CGによるエイリアンの奇妙な姿などの見せ場がちりばめ られており、非常に楽しい映画です。気軽に見に行っても誰でも楽しめると 思います。
ストーリーも分かりやすく単純な物だと思うのですが、部分部分の会話の面白さや 画面に気を取られていると、誰が何をどうしたいのかとか本筋を理解できないまま あれよあれよといううちに終わってしまいそうです。実は私も、夢中で見ているうちに 本筋がよくわからないまま終わってしまい、「あれっ?」という感じでした(汗) 機会が有ればもう一度見に行きたいです。
ラストも、えぇっ!?と驚かせ楽しくなってしまう終わり方で、最後に入る CGのアニメーションも、なかなかいい味を出していると思います。CMで流れるラップ の曲も私は好きだし。余韻のいい映画だと思います。。
映画を見に行ったのはとても久しぶりだったので、とても良かったです。 やっぱり劇場で見るのはいいですね。

1998〜↑


8/23(土)「バットマン&ロビン〜Mr.フリーズの逆襲」

バットマンを初めて見ました。まだ見たことのない方いるでしょう?

バットマンは人間じゃないと思ってましたが、実は人間なんですよ!それどころか、 敵の怪人も全部、人間なんですよ!!
どうして人間が口からフェロモンを吐いたり数十メートルもジャンプできたり するのか分かりませんが、なぜか納得してしまう、そんな不思議な世界が舞台です。
はじまりも、なんの前置きもなく、いきなりバットマンはいて当たり前な状態から 始まります。たとえるなら日曜の朝たまたまテレビをつけていたら 「仮面ライダーなんとか」をやっていて、つい全部見てしまった、という感じです。

…が、私は元々ヒーロー物(スーパーマンとか)が好きで、しかもシュワちゃんファン なので、とても楽しめました。なんでもできて、困ったときに助けに来てくれる ヒーローというのはなんというか、ロマンですね。カッコイイです。
バットマンはどういうなりゆきでバットマンになったのか、初期の映画のビデオ なんかを借りてきて見てみたいです。


8/14(水)「もののけ姫」 岡山メルパグランド

もののけ姫は以前新宿で見たのですが、今回夏休みで帰省中、家族ともう一度 見に行ってしまいました。この新宿で見た時が大変でした。

何しろ新宿の時は、公開初日だったのです。

土曜の2時頃からの回を見る予定で1時半頃出かけていきましたが、大変 甘かった。劇場前は劇場を取り囲むようにズラリと人が並んでいて、係員の人 が、「只今から並んでいただいても、お立見です、お立見です!」と叫んで いるような有り様でした。
「次回に回そう」と近くのゲーセンで暇をつぶし、今度は1時間前 くらいに行ってみましたが、やっぱりさっきよりたくさん並んでいるのでは ないかというような人だかりです。

そこで、「いったいいつ頃から待ってればいいんだ…」と、上演が始まるのを 待って列がどうなるのか見ていると… 前の回が終わって人が劇場に入りきっても、 列はなくなっていないのです!(つまり一度の回で入りきらないくらい並んでいる。) 3、4時間以上は並んでいないと、ちゃんとした席では見られない ということです。

そこで我々は会議を開き、議論の末恐れていた最終の方法…「徹夜してオールナイトで 見る」を実行することに決めました。夜ならまだ空いていると思っていたのです。
しかし、夜でも人の列は全く同じ事でした。1時間や1時間半前に行ったくらいでは、 とても座って見ることなどできない惨状なのです。

…結局、夜通し時間前に行ってはあきらめ、行ってはあきらめ…を続け、 見たのは日曜日の朝でした。それも、夜の6時頃(オールナイト最終回 が終わった頃)から結局座り込みで並んで、9時頃の初回を見たのです。 こんなことなら昨日の昼間並んでいれば良かった……

岡山の劇場は勿論こんなことはなく、30分くらい前に行けば、ちゃんと 良い席で座って見られました。都心でないことと、公開してからだいぶ間が あったこともあると思いますが…

新宿の方では、今でも昼間は行列が出来て、多くの人が立見だと聞きます。
いい劇場はあるけれど、都会も案外と不便ですね……(汗)


6/21(土)「ライアーライアー」 渋谷???

嘘つき弁護士が息子の願いで一日だけ嘘がつけなくなってしまう、というお話。 ジム・キャリーは「マスク」にも出ていた有名な役者さんらしいですが、 私ははじめて見ました。すごいオーバーアクションでリアクションがとにかく 面白く、話も良くて、大笑いしながら見ました。
私はとくに、「900万ドルのスーツでひざまづく!」というセリフが、妙に 笑えてしまいました。(何ドルでひざまづこうが同じだよって(笑))ここはそれほど 笑うところではないと思うのですが。
コメディだけど、場面場面でじんとするところなどもあって、世代を問わず 楽しく見れる映画だと思います。

映画館は静かに見なければならないという思いがあったので、なるべく声を出さない ように笑っていましたが、こういうコメディの映画は、笑うところは 「だっはっはっは!」と大声を出して笑っても全然構わないようです。 周りにさもおかしそうに大声で笑っている人もあちこちにいて、そのおかげで 館内がより盛り上がっていました。
…今度コメディを見に良くときは、私も大声で大爆笑しよう。今から楽しみです。

6/21(土)「スターウォーズ」 新宿東急2

…この日、ライアーライアーが終ってから、またスターウォーズを見に行って しまいました。(お連れの人がいくというのでついついつられてもう一度…)
でも、今度の映画館は、大スクリーンで音量もとてもでかくて、迫力がありました。 そのせいか二度目でも前よりすごく感じました。
映画館選びも大事ですね。

6/19(木)「スターウォーズ」 新宿スカラ座

昼間用があって有給をとって新宿へ出かけたついでに見に行ってしまいました。 最終だったので終ったら夜の9:45で、家に帰ったら11時を過ぎていてちょっと 疲れました。

私は20年前に大ブームを巻興したという初代スターウォーズを見たことがないので、 「リメイクだ、このシーンがすごい!懐かしい!」という感覚がなかったせいか、 それほど凄いとは思いませんでした(汗)(失礼)。 もちろんストーリーはなかなか面白かったですが、リメイクということで変に 期待していたほどの迫力は感じませんでした。やっぱり土台は20年前の技術なので 今のハイテクバリバリの映画と比べると、しかたがないですよね。 特にベン・ゲノビとダース・ベイダーがライト・ソードで戦うシーンは、 時代劇の立ち回りを見慣れている私にはどうも…達人同士の戦いにはちょっと……
でもルークの、大きくはなったけどまだ心はガキンチョっぽいところは、なんとも いえずかわいらしいというか、頑張れと本気で応援したくなる感じでした。 おてんばなレイア姫もいいですね。お姫さまなのにおかしかったです。


6/15(日)「フランダースの犬」 平塚紅塚座

テレビで宣伝していたころから見に行こうと思っていたのに上演されはじめると すっかり忘れていて、終ってから気がつきました。慌てて「ぴあ」を買って来て なんとかひとつだけやっている劇場を捜し当てて見に行ったのがこれです。 この教訓以来、映画を見るのが癖になってしまったようです。

名作劇場の頃を見ていた訳ではないので、懐かしのアニメなんとか〜でラストシーン を知っているくらいだったのですが、あそこまでかわいそうな思いをしてああなる とは知りませんでした。お連れの人もいたのでなんとか泣くのは阻止したいと ずっと我慢していましたがやっぱりとまらず、「とうとう見たんだ」の辺りで もうあきらめました。(もちろんそれまでにすでにそうなんだけど、そのシーンで 努力するのもあきらめた。)
ラストの天使が舞い降りて来るシーンは、それまでとがらりと変わって荘厳な 十字架の3次元CGがきらきらと輝いて、そこだけ切り取ったように別世界のよう でした。

終った後ついつい原作の小説を買って読んでしまいました。


1997〜↑


Back なかやまのホームページへもどる
nakayama@mxg.meshnet.or.jp
cqe01554@niftyserve.or.jp