ご 案 内

10番線 [事業用車]   クモエ21形 クエ28形 全車両 を増結しました。

ご利用にあたっては、下記の各項目にご注意下さい。

[1]
掲載されている画像は、一部を除き1970年代のものです。腕も機材も、ネガやポジの保存状態も良くないので、きれいな画像はありません。

[2]
おまけに、殆どが70形を中心とした旧形国電ですから、興味の無い方には、全く面白くありません。

[3]
このサイトで使用している画像や著作物には、それぞれ著作権があります。著作権者の許可無く、画像などの無断転載複写はお止め下さい。

[4]
このサイトでは、原則として右側に偶数車、左側に奇数車を配します。横須賀線において、山側から編成を眺めていると考えてご覧ください。

[5]
このサイトでは、70形は「ななまるがた」とお読み下さい。70形と記してある場合は、いわゆる70系一党を指します。特定の形式は、モハ70形、クハ76形のように、特定の車号は、サハ75001、クハ77003のように記します。なお、国鉄では旧形電車に「系列」は使用していません。

[6]
このサイトでは、国鉄で使用した「旧形」を用います。「車両称号規定」でも明らかなように、当時の国鉄では「旧型」の表記は使っていませんでした。単にワープロで文字が先に出てくるためなのか、最近の「旧型国電」表記の氾濫には非常に違和感を覚えます。

[7]
288両には、本来なら80形にカウントするクハ77形の両数が加えてあります。

以上、ご理解をいただけましたら、乗車形式及び行き先をご確認のうえ、キップは目的地までお求めください。