『パラダイスファーム』は、有機肥料・無農薬にこだわり、手間暇かけて野菜を育てています。
また、地域や子供たちの将来のために地元有志と共に役に立つイベントをこれからも行います。

農業活動を見る 稲作について 野菜を味わう 野菜の購入は 野菜が食べれる飲食店 オリジナル肥料について

2014年稲作イベント  「あなたのお米」を作ろう!伊勢原2014!参加者(25組限定)募集!! イベント案内はこちら

  ◆2014年稲作イベント情報はこちら

★スポンサーも同時募集!!(スポンサー料金6000円:お米10KGプレゼント付)


私が野菜つくりを始めてすでに4年がたちました。キッカケは家庭菜園で始めた「「有機肥料・無農薬栽培の白菜」がことのほか「おいしい」と家族(特に子供)やご近所に褒められたことです。本気で「売れる野菜を作ってみよう」と決心しました。そして神奈川県農業アカデミーのご紹介頂いた伊勢原市内農家で6か月間の研修、同時に「不耕作地・休耕地(3〜10年)」を探し「野菜の栽培」開始。「JA組合(員)加入」、、、耕作地の拡大(現在 約4反=1200坪)です。 今年2013年は「低農薬稲作」(除草剤1回使用)も始めました。
 
有機肥料栽培野菜だからおいしいのではありません。野菜には様々な栽培の仕方があります。ですから「慣行農法」が間違っているのではありません。
美味しい露地野菜は「土つくりから」始まります。そして何より「新鮮」なこと。そして手を加えるなら「有機肥料」で「無農薬」ならもっと安心感があります。ただ、それだけです。
有機肥料の「土」は何が良いのか、、、多くの方はあまり詳しく知りません;。
野菜には 「窒素 リン酸 カリ」、、、3大要素が主となり 野菜の栽培には欠かせません。しかし、その他の栄養素、空気や水も大切です。
人間の生きる上で力となる栄養素、、、、同様に野菜もたくさんの栄養分を含む土と、いい環境により本当においしい、安全なものができるのです。
しかし栽培は教科書通りにはいきません。其の畑の土質や状況、気候、そして何より作り手の「信念」に基づく「日頃の努力」や 「積み重ね」が大切です。
そんなことで 体力や気候など自然との戦いでもある「私の農業」ですが、 野菜の力を信じ、野菜本来の旨みを引き出し、本当に新鮮でおいしい野菜を目指し作ることをここに誓います。
これから何年かかろうと、力の続き限り、、、、(笑) 今後とも宜しくお願いします。

誰でも作れて 誰でも食べれる美味しい野菜・・・・地元伊勢原は身近に新鮮な野菜が手に入る 誰でも美味しい野菜が作れる。それが伊勢原と実証したい思います。    

2013年9月  パラダイス・ファーム 代表 大丸 浩二   神奈川県伊勢原市東大竹在住


私の農業活動を見るには このページと Face book をご覧ください。


◆オリジナル肥料について

作物に大きく影響するものといえば、土、、、そして肥料です。
有機肥料といえば 牛糞、鶏糞、落ち葉、家庭用生ごみ、ぬか、菜種カス、おからなどたくさんあります。
最近はホームセンターなどで市販の有機肥料も多く出回っていますが、可能な限り自分の納得する肥料を作りたい。
ということで オリジナル肥料の製造を始めました。来春には出来るだけ手ごろな価格で販売も行いたいと思います。

原料の米ぬか・もみ殻・菜種油かす 62℃で2か月発酵何度も切り返します。 完成品の成分検査に出しました。 検査結果 窒素・リン酸・カリ分の数値 水分も抜けて 完熟肥料の完成です。

◆稲作イベントについて

2013年伊勢原活性化イベントの一環として地元有志が集まり「稲作イベント」を開催しました。私はこの協力メンバーの一人として田んぼの提供をしました。
都内からの家族連れなどに主に「稲作」や「野菜もぎ取り」など農業体験を通じて自然に親しんでいただくことがメインですが、「大山でのBBQ」や石田牧場さんで「乳牛の乳搾り」、「道灌祭り」の見物なども組み込まれました。
稲作は時間がかかりますが、多くの地元サポーターがお手伝いいただきました今後も地元有志の協力を得ながら継続していこうと考えております。

圃場(田んぼ)は富士山、大山を一望できます。 5月畑で育苗中 6月8日(土)田植えを実施 市外からの参加メンバーの皆さん 地元の有志サポーターで虫駆除 朝露に輝く稲穂
10月6日(日)稲刈り 1条刈りのバインダー 掛け干し完了 8日間天日干しして脱穀(10月12日) 精米 発送

 「あなたのお米」を作ろう。伊勢原2014! 参加者(25組限定)募集中!!  イベントポスターはこちら  イベントへの参加お願いはこちら ◆2014年稲作イベント写真集はこちら

*コメント:2013年昨年に続き 手植え、天日干しでお米を作ります。

■開催期間:6月初旬11月(土日中心に行います。)

■主なイベントや作業:有機肥料にて手植えから稲刈りまで「自分のためのお米つくり」を行います。

最低参加目標:@5〜6月=田植え A79月=中作業(除草や虫駆除など)1回 A10月上旬=稲刈り C11月みかん狩り

*ご希望があれば上記作業日や他の日でも新鮮野菜購入や果物のもぎ取り,ソーセージつくり体験、大山ハイキングや自然観察、お祭り参加、日帰り温泉、伊勢原交流ナイトなど多数のイベントにも参加できます。

■参加条件・要項(伊勢原市以外の方)

・イベント参加者は伊勢原市外居住者であること(お客様として伊勢原の自然や歴史など多くの良さを知っていただきたいという思いです。)

(伊勢原在住の方はサポーターとしてご参加ください。)

・参加単位1組(1名〜家族まで性別・年齢不問)

・期間中のすべての参加費:16000円(月末までに指定口座まで前納ください。)

ただし、交通費、食事、イベント(無料配布以外の野菜や果物、飲食代)代など自己負担ください。

 (当ファームの責任以外の事故や怪我の責任は負えません。毎回自己責任でご参加ください。)

特典:お米10KG (収穫後10月下旬精米して宅配でお届けします。
*+α:作業参加日に配布できる野菜(無農薬または超低農薬)があった場合に限り参加日にお配りします。

■参加予定者・サポーター・スポンサー・協力農家 牧場の皆様一覧(順不同)2014年3月8日現在

参加予定者 スポンサー サポーター(伊勢原在住)
ファミリーを含む
協力農家・牧場・地主さま
住所 お名前 住所 会社・店名・個人 飯田さん 下屋さん 柏木牧場さま
1世田谷区 亀井ファミリー 渋谷区 (株)MR 宇田川さま 室井さん 中里さん 高橋さま
2逗子市 小笠原ファミリー 銀座 おでん てらやま さま 樋口さん 松家さん 田中さま
3港区 寺山ファミリー 丹沢大山 蕎麦とお食事 山ゆり さま HANさん 佐藤さん 柳川さま
4世田谷区 川越ファミリー 伊勢原駅北口 焼き鳥 つづみの里 さま 魚見さん 鎌田さん 石井果樹園さま
5渋谷区 辻野ファミリー 伊勢原駅南口 IZAKAYA ドロンパさま 宮本さん 土井さん 鎌田さま
6渋谷区 猪俣ファミリー 伊勢原駅南口 英会話カフェ 3−Dさま 越水さん 打田さま
7文京区 今村ファミリー 伊勢原市桜台 越水行政書士事務所さま 田中さま
8相模原市 Jhonファミリー 伊勢原市東大竹 大田さま
9目黒区 森永ファミリー 伊勢原市高森 茂田さま
宮澤ファミリー 伊勢原市高森 高田さま
今村ファミリー 伊勢原市八幡台 小松さま
米谷ファミリー 伊勢原市東大竹 北野さま
曽根さま
豊田ファミリー
浅川ファミリー
奥村ファミリー
諌山ファミリー

■他 ご質問・お申し込み方法

 又は PDF申し込み書  Word申込書 をプリントして記載方法で送信してください。

★伊勢原在住の皆様へ:サポーターとして米つくりお手伝いをお願いします。1日参加で3KGのお米が報酬となります。)

また市外からのイベント参加者(ゲスト)を「お・も・て・な・し」宜しくお願いします。

★スポンサーも同時募集!!(スポンサー料金6000円:お米10KGプレゼント付)

*物販、飲食業などの御商売の方:お買いものスポットや伊勢原ナイト(宴会)会場として宣伝およびご紹介します。
*一般の方:このサイト上にお名前を掲載いたします。


野菜を味わう

・野菜の違いを感じる上で最も大切なことは 「食べてみる」ことです。今とれる旬の野菜を 目にして 手に入れ料理してみる、あるいは、飲食店でプロの味で食べてみてください。露地野菜には その季節の美味しさが詰まっております。

◆おすすめ野菜 

 「ちりめんかぼちゃ」  調理:天ぷらやスープに最適です。
  調理例:パンプキン・スープ(温、冷製に最適) 

皮の部分に特においしさと栄養が詰まっていますので皮も使った調理例ですが、思い切って皮部を切り落としてしまいますと裏ごし作業がなくなるので大変簡単に調理できます。
・ちりめんかぼちゃ
(JA伊勢原本所直売所にカットしたものがあります。)
・電子レンジ(500W)強で10分蒸す
(特にラップなどしていません。)
・同量の牛乳と一緒にミキサーで撹拌
(ジューサーなどカスも取れるかな?)
・裏ごしします。
(薄皮とは言え表皮が残ると口当たりが悪いのです。)
裏ごしは各家庭の方法で、、
・お好みの濃縮度にして火を入れます。
味付けは塩コショウ、バター、
甘みを増すなら三温糖などお好みで
(決して焦がさない。)
温製、冷製
お好きな器でどうぞ!!

■薩摩白ナス・・・焼きナス、味噌炒めや麻婆ナス、おみそ汁の具にも最適です。
薩摩白長なすは文字通り「鹿児島」の在来種ナスです。
比較的 皮が厚いので 調理する際には皮を除いてください。
熱を加えると、とろりとして甘みが出ます。
・薩摩白長なす
(JA伊勢原本所直売所にあります。)
11月まで出荷できるように心がけておりますが 霜が降りたら枯れてしまいます。


私の野菜の購入は下記で可能です。

 ・JA いせはら本所直売所で販売しております。
*現在宅配は行っておりません。ご了解宜しくお願いします。

◆伊勢原市内で私の野菜が食べれる飲食店

・伊勢原駅南口:
「自然薯屋樂」・・・・・・・・・伊勢原名産品「自然薯」を栽培している「伊勢原ファーム」さんのアンテナショップ的 お店です。平本店長の腕をご堪能ください。女性にぜひおすすめ!!

・「ビストロ豆穂」・・・・・・・・静かな雰囲気で 飲む 食べる ビストロの名にふさわしいお店です。野菜ソムリエでもあるオーナーシェフのお人柄も味わいの一つです。

・伊勢原駅北口:

「GEN」・・・・・・・・・・・・・・仲睦まじいご夫婦で切り盛りする「地物野菜と肴」のお店です。大山登山前後の腹ごしらえ、気の合う仲間とにぎやかに一杯!!

で味わえます。


地域や子供たちの将来のために地元有志と共に役に立つイベントをこれからも行います。

今後とも宜しくお願いします。

     2014年3月6日更新