體健 of essa

體健流ライフスタイル

 體健では日常生活の中に運動習慣を根付かせる為のプログラムを提供します。

 プログラムは基本的に自宅や職場などのトレーニング施設以外で毎日行うプログラムと、お近くのスポーツクラブなどで行うプログラム作成し、お客様と相談しながら2〜3週間で少しづつプログラムに変化を付けて、自分流のトレーニングライフスタイルを構築して行きます。

正しい知識と技能に基づいた自分流の必要性

 トレーニング効果を求めるならパーソナルトレーナーを付ける事をお勧めします。
 ただ、経済的な問題と指導者の質の問題でパーソナルトレーナーを利用できなかったり、パーソナルトレーナーを敬遠してしまう方が多いと思います。
 特に指導者の質に関しては、効果や安全性を欠いた指導を見かけます。特に公共施設でのフリーのパーソナルトレーナーに見受けられます。(私も同類ですが効果、安全面は保証致します。)
 このような状況で、効果の高いトレーニングを行うには、パーソナルトレーナーにおんぶに抱っこ的なトレーニング(悪く考えないで下さい)ではなく、正しい知識と技術を身につける事です。

正しい知識と技術を身につける方法は、

「体育大学、専門学校を卒業する」
一番確かな方法。途中変更が難しい。時間と費用がかかる。

「トレーニング指導の資格を取る」
確かな方法。途中変更が難しい。時間と費用も選択できる

「パーソナルトレーナーをうまく使う」
確かな方法。途中変更可はじめは費用ががかかる。

「運動指導系のセミナー、講習会に参加する」
安価。内容が自分に合うか受けてみないと分からない。時間がかかる。

「独学」
時間と費用自由。あなたのセンス次第。

このくらいではないかと思います。

體健は「パーソナルトレーナーをうまく使う」をお勧めします。
ご相談お待ちしております。

もちろん、おんぶに抱っこ的なトレーニングもお待ちしております。
トレーニングに興味はないがトレーニングが必要な方などはご利用ください。
特に青年期までは、専門家の指導が必須です。




ごはんのように運動しよう。

人は、飲まず食わずで数日で死ぬ。それまでに、死と食との関連も実感できる。
人は、運動不足でも死んでいく。でも、間に病気があるので、死と運動との関連が実感できない。

病気になると「食に気をつけてください」とお医者さんは云います。当然です。もう運動ができる體ではないからです。

「食に気をつけてください」だから粗食がいい。正解です。でも、一日中座っている人と、畑で働いている人と同じ粗食メニューでいいわけない。

運動のやり過ぎで死ぬ人もいます。多くの人はやり方を間違えたことが原因ですが、やっぱり死にます。食べ過ぎの人も、食べ方を間違えています。

食べ過ぎ、運動不足どちらも食と運動のバランスが崩れています。当たり前ですね。

当たり前ですが、先に述べたように「間に病気があるので、死と運動との関連が実感できない」ことが運動を遠ざけてしまいます。一般的には家庭には台所はあっても、ジムはありませんし。

體健では、ごはんのように運動するお手伝いをします。

当たり前の基本を知り、流行に流されない自分流を作りましょう。自分流を作れば、流行も自分流に楽しめます。

「ごちそう」のような運動、「軽食」のような運動、「とりあえず喰っとけ」のような運動、「ねえ、なんかない」のような運動、けっこう色々ありますよ。
 體健食堂へ、いらっしゃい。




健康維持増進は目的ではない。ポジティブで明確な目的を持つ。

 健康維持増進といった抽象的な目的は運動を習慣付けるには弱すぎて継続が難しく、○○トレーニング法といった手段や方法を行う事を中心とする事も継続を難しくしてしまいます。
 又、○○予防といったネガティブな目的も挫折しがちです。
 成功している方は、自分では健康維持増進を目的にしているようですが、話をよく聞くと、○○トレーニング法で健康維持増進をして「○○をしたい」のような明確な自己実現のイメージを持っています。
 手段、方法、抽象的な目的を見直して、ポジティブで明確な目的を持ちましょう。



どうやって運動をつづけるか

 結論から言うと、運動をつづけるには「欲」とつなげる事です。
 運動する目的が欲と強くつながるほど飽きることなく継続できます。
 欲は喜怒哀楽、苦痛ですらつづけられます。

 運動を始めた頃はある程度、特に最初の2~3週間は體の変化が大きく楽しい為つづき、その印象は個人差がありますが、2週間〜3ヶ月位つづき、その後運動器具を使うことや、スポーツクラブに通うことが目的になる方が多いのでは。悪いことではありませんが、当初の目的は達成されているのでしょうか、ブレてませんか。そのまま何となくでも通いつづけられれば、それなりの効果も期待できますが、なんとなく運動をやめていませんか。
 つづいている方は、自分がどんな欲とつながっているのか考えてみて下さい、当初の目的とは変わっていてもつづいているのであればそこは押さえて、もしも当初の目的が「効果」であって効果が出ていなければ、少し軌道修正することをおすすめします。

 効率よく効果を出すには體が運動の刺激になれてしまう前に2~3週間毎に少しづつ変化を加える必要があります。ウォーキング、ジョギングやランニングまたは水泳をメインに行っている方に、筋トレがケア以外で必要な理由の1つにも上げられます。

 「欲」に強くつながるとは例えば競技者を見ると、彼らは勝ちたいと云う大きく強い「欲」につながっているので、辛いトレーニングや自己管理に耐えられるのです。勝つ喜び>日々の安らぎ、負ける辛さ>トレーニングの辛さ、なのです。 超一流はこの限りでは無い様ですが。
 ただし、マニア的にトレーニングを行う方は、的確なアドバイスができる第三者が必要になります。
 マニア的トレーニングは、トレーニングする事自体が目的になったり、トレーニングの苦しみが「快感」になり、本来の競技力向上と云う目的から外れ残念な結果になる事があります。「ごっついけど…」になります。
 一般的に苦しみと思われる事が個人にとっては「快」である事は珍しい事ではありません。
 がんばり屋さん注意です。

 体型改善やダイエットも「欲」につなげると効果が全く変わってきます。
 短期間の体型改善やダイエットに成功しても、すぐに戻ってしまうのは、その程度の欲でしか無いからで、モデルさんや、仕事には直接関係しないビジネスマンが体型改善やダイエットに成功し継続できていることが多いのは、直接的間接的に強い欲につながっているからです。彼らには健康や見た目が、自己実現と云う「欲」の為の必須事項なのです。

 全ての人に強力な欲がある訳ではありませんが、「欲」は全ての人に必ずあるので、ご自分の欲をどのように運動習慣につなげるか考えてみてはいかがでしょうか。
 體健が、お手伝いします。


指導者経歴

天野典雄 (あまののりお) 1960年生

◉日本体育大学卒


◉ジャパンスイミングサービス株式会社   1983年5月〜 1987年3月
 幼児〜高齢者への水泳指導   小学生〜高校生及び成人への競泳指導


◉株式会社天串   1987年4月〜 1988年4月
 実家で串かつ屋「天串」開店 (名古屋市中区大須にて)


◉株式会社アーデント  1988年5月〜 1992年12月
 ○スポーツクラブ「ウエルネスクラブewe西春館」 1988年5月〜 1990年
  ewe西春館の企画とチーフインストラクターとして勤務
 ○本社スポーツ事業部 1990〜 1992年12月
  •スポーツ事業部運営指導、 ewe西春館、ewe八事館統括管理
  •スーポツクラブ、温浴施設の企画、スタッフ育成


◉株式会社三立  1992年12月〜 1996年5月
 •スポーツクラブ、スイミングクラブ運営受託先の管理
 •スーポツクラブ、温浴施設の企画、スタッフ育成
 •トレーニング用品の開発


◉日健 1996年5月設立〜㈲日健2012年7月
 •スーポツクラブ、温浴施設の企画、スタッフ育成
  名鉄SC、アクアシガータ(新潟)、パルポート太田(和歌山)等
 •スポーツクラブ、スイミングクラブ運営受託先の管理
  名鉄SC、タワーズフィットネス、オクスポートスイミング等
 •トレーニング用品の開発


◉フリー 2012年8月〜
 •ストレングス、基礎スキルトレーニング指導
 •健康回復維持、ボディメイク、ダイエット指導管理
 •介護回避、健康体操、姿勢、歩行などのプログラム作成
 •健康スポーツ施設、温浴施設のハード、ソフト企画及び、運営管理、人材育成


  【プログラム実績】  個人、企業に対応。

   『體健』
    呼吸と型を利用した低体力者、高齢者向けブースタープログラム。
    もう一度しっかり歩く為の基礎。
    一日の代謝アップ。

   『じっくり歩いてヒップアップ』
    股関節インナーマッスル、臀部を意識した、姿勢、歩行改善プログラム。
    ボディメイクやシェイプアップに有効です。

   『ハイヒールで美しく歩こう』
    上記プログラム『じっくり歩いてヒップアップ』の応用編。
    主にモデルさん対応ですが、一般の方にもボディメイクやシェイプアップに有効です。

   『アタック』
    主に打撃系スポーツのパフォーマンス向上プログラム。
    パンチ力アップ! 破壊力アップ!
    筋力がついたのに、パフォーマンスが上がらない方お待ちしております。

   『その他』
    SC向け - ツアープログラム等
    人、 施設の低コストリニューアル。


  【トレーニングツール開発実績】
    •BLOCK  ☞ 高反発ステップギア 
    •パドビー8  ☞ 水中トレーニングギア 
    •フィンベル  ☞ 水中トレーニングギア


!.JPG


オリジナル商品 高反発ステップギア「BLOCK」
BLOCKをフィットネススクエア87-56にて展開中