アブソリューションプラチナ


◇発売 2016年11月中旬発売
◇価格 38000円(税抜)
○曲がり(小←)☆★☆(→大)
○走り (短←)☆☆★(→長)
○キレ (少←)☆★☆(→大)

☆徳江和則プロ『ABSolution シリーズはナノデスに代表される国内唯一の生産拠点、日本エボナイト社のボールです。
匠な製法はナノデスブランドだけではなくABSolution にも採用されていて、Cover Stock から無二のピンアクションを実現させる衝撃吸収システムまで、常に新しいアイデアと共に進化・発展させられる情熱をかけているブランドと言えるでしょう。
今回発売するABSolution Platinum はACCU-LINE PREMIUM SPECIAL と同一形状で、Cover Stock はPlatinum の配色に伴い、ややキャッチが強めにでる添加物を使用しているのが特徴です。
配色でのPlatinum はやや走りが先行されるものもあり、Premium Core のMid Lane からの柔らかい動きからそのままフリップ状にキレさせるためには、やや強めのCoxer を使い走らせる必要性がありました。
Nanodesu Premium やギャラクシーなどPremium Core 搭載のボールと比較すると、Nanodesu より走りが軽いのでNanodesu の次に投げるボールもしくはMidium から下の領域で使用することがマッチすると思います。
一番魅せどころはやはりピンアクションでしょう。私が良く国産のボールを使うのは、それは他社にないピンアクションを得られることに他ならず、Nanodesu からABSolution までを使えばかなり幅広いコンディションをカバーできるからです。
皆さんも曲がり方もさることながらピンの飛び方にボールを選ぶ選択肢の一つとしてとらえている方も多いと思います。私はピンの飛びの良いボールを使うことに対して迷いはなく、そのボールでライバルに差をつけられるのであれば、バッグに入れることも当然だと思うのです。
Nanodesu がこれだけシリーズ化しても多くの方に受け入れられるのは、日本人気質の細やかに作る技量であったり妥協なきところでもあると私は思います。
そこが仕上げるABSolution はかならずその意図があり、投げればそのスピリッツを感じる性能であると思います。
柔らかく切れ込み、国産無二の衝撃吸収コアシステムでストライク幅UP。
Mediumコンディションを中心に、このボールでスコアメイクを果たしましょう。』

☆ABS社『カラーリングに特徴があるABSOLUTION PLATINUMですが、最大の特徴は日本でも人気の高いプレミアムコアを贅沢に搭載をしているところです。
走りとキャッチを融合したカバーストックと極上のプレミアムコアの組み合わせはABSolution史上で最強のバックエンドリアクションを持っています。』

●色 プラチナム
●重さ 11〜16P
●表面処理 1000/3000/Diamond Compound Polish
●RG 2.460
●RG差 0.049
●マスバイアス差 0.012
●硬度 74〜76°
●カバーストック Platinum Reactive
●コア Modified Premium Core with 衝撃コアシステムIII
●ベストレーンコンデション ミディアムオイル