アブソリューションスピード


◇発売 2016年2月中旬発売予定
◇価格 38000円
○曲がり(小←)★☆☆(→大)
○走り (短←)☆☆★(→長)
○キレ (少←)★☆☆(→大)

☆徳江和則プロ『ここ最近のABSolutionシリーズはラシットからフレックスで国産の上質なリアクティブに拘り、どちらかというとパフォーマンスを重視したつくりであり、走りに特化した性能ではありませんでした。
今回新しいABSolution発売の経緯は、多くのユーザーからABSブランドの中でも大会の最終シフト等で使用できる、ブレイクダウンにもディープなインサイドのラインにも対応可能なボールの作成。常日頃からABSを支えてくださる皆さんのリクエストに応えるものでもあります。
今回のABSolution SPEEDには特に拘った部分があります。
それは走り系に現れてしまうピンアクションの硬さの軽減と特殊な可塑剤を含んだパルテル系カバーとの融合です。
コアテクノロジーはほぼ今までの取り組み通りにRGを上げてRG差を下げ、フレアを最小限に抑えました。
そしてピンアクションを担う国産独自の衝撃吸収コアシステムに加え、新たに特殊な可塑剤を添加させることでさらに衝撃吸収をさせる、衝撃吸収システムをカバーストックとコア双方で行う次世代の衝撃吸収システムと言えると思います。
実際に投球してみると、前回走り系でリリースしたABSolution BULLETとほぼ曲がりは変わらないのですが、ピンの飛び方が明らかに良くなったと言えます。
やや薄めの絡むアクションも多くなりましたし、良く見かける淡白なタップも少なくなりました。
このボールが性能を最大に発揮するのは、手前のオイルが削られたブレイクダウンでも直進力を稼げることと、ボールがピン手前で折れて曲がってしまう状況を遅らせることができることです。
その状況でも10本のピンアクションを実現させる。
それが新しいABSolution SPEEDです。
走り系の泣き所であった硬めのピンアクションを打破するために2種類の衝撃吸収システムを搭載しました。
後半最後の砦でウレタンや走り系のボールを探していた方は、このABSolution SPEEDで決まりです。』

☆ABS社『ABS完全プロデュース”走り系”ボールのリリースです。
新開発カバーストックには特殊な可塑剤を添加しており、摩擦力を下げ砂漠のようなコンディションにおいてもスキッドを確保致します。
表面硬度は低設定(72〜73度)にする事でスキッドしながらもキャッチ力も確保しています。インナーコアの硬度も下げピンヒット時の衝撃を抑えピンアクションも向上しています。』

●色 ネイビーパール×ブルーパール×パープルパール
●重さ 11〜16P
●表面処理 Abralon♯600、#1000、#2000、ダイヤモンドコンパウンドポリッシュ
●RG 2.470
●RG差 0.011
●硬度 72〜73°
●カバーストック SPEED REACTIVE
●コア Modified Premium Core with 衝撃コアシステムV
●ベストレーンコンデション ミディアム〜ヘビーオイル