ナノデスアキュラインプレミアム2015


◇発売 2015年11月中旬発売予定
◇価格 46000円
○曲がり(小←)☆★☆(→大)
○走り (短←)☆☆★(→長)
○キレ (少←)☆★☆(→大)

☆徳江和則プロ『Accu-Line Premium 2015。このボールを開発するにあたり、久々にAccu-Lineシリーズに使用した”AVEX Coverstock”をテスティングすることができました。
同じP r e m i u m C o r e は使ってもR e a c t i v eで構成されたJ A PA N P R I D E やABSolution Russetはありましたが、こうやってAccu-SwingのNanoxyでもAccu-RollのNanoflexでもないナノデスの原点ともいえるAVEX Coverstockを再び採用できることは、開発にとって「後退ではなく、更なるPerformanceの構築」であると思います。
今のナノデスにはない性能、良いものだけを世に送り出す。
そんな拘りがこのAccu-Line Premium2015に込められています。
投球して感じたことは、AVEXでも最終に近いCoverstockでも今のNanoflexと比べると心地よくスキッドすると思いました。
オイルに弱い訳ではなく、パワーをbackendに温存するというか、そのスキッドが生きて爽快なスキッドとフリップなbackend Reactionが「これぞPremium」という表現に相応しい出来です。
当時のPremium CoreのRG;2.46、RG差;0.052、MB:0.0139のスペックで転がりの良さと柔らかくキレるイメージ、そしてナノデス特有の衝撃吸収システムのピンアクションとナノデスブランドは一点の曇りもありません。
フランチャイズのコンディションで投球していると大幅に大きく曲がってくれるボールというよりも、やや走り系の性能でbackendが激し過ぎないReaction形態がスコアメイクには重要だと思います。
今のナノデスより若干パワーを抑えてあるこのAccu-Line Premium 2015が効率よく、かつ絶大な性能を発揮してくれるでしょう。
Blue/Purple Red/Purple Redpearl の今までにないマルチカラーです。
歴代のナノデスファンはこのボールを見逃してはいけません。』

☆ABS社『ACCU-LINE PREMIUMシリーズはJPBA公式試合においてパーフェクト1回、800シリーズ2回、優勝3回に導いた実績のあるボールです。
25年ぶりのJAPAN CUP日本人優勝に貢献したのもこのボールでした。
基本的なSPECは変更せず、カバーストックにキャッチを増幅させる添加物を加えています。
軽快なスキッドに転がりの良さ、扱いやすさの中にも鋭さを兼ね備えたボールです。』

●色 青紫パール×赤紫パール×赤パール
●重さ 11〜16P
●表面処理 10,000番ダイヤモンドコンパウンドポリッシュ
●最小RG 2.460
●RG差 0.052
●マスバイアス差 0.0139
●硬度 74〜76°
●カバーストック AVEX Premium α
●コア Premium Core
●ベストレーンコンデション ミディアム〜ヘビーオイル