ナノデスアキュスウィングX

◇発売 2014年12月中旬発売予定

◇価格 50600円(税抜)

○曲がり(小←)☆☆★(→大)

○走り (短←)☆☆★(→長)

○キレ (少←)☆☆★(→大)

 

☆徳江和則プロ『20117月下旬から始動したAccu-Swingシリーズもこの]で完結します。Accu-Swing最終章の]に相応しくポリッシュ状態で一番ドライゾーンでのグリップ力の高い新開発のNanoxy Pearl Plus With Fullerene C60を使いました。このカバーストックはPearl素材ながら吸油性に優れていて、今までのAccu-Swingで一番よりキャッチとスキッドを高いレベルで仕上げることができています。そのカバーでAggressiveなバックエンドを担うのが\でも使用したModified VVI core With Magnetコアです。 コア形状は変更せずに比重のみ変更する事でUSBC最高規定値まで引き上げました。手前の転がりの良さとバックエンドのネジレ感が大きいのが特徴で、強めのIntDiff(0.020)がブレイクポイントを安定させます。衝撃吸収コアシステムはアウターシェル7mm+インナーシェル硬度調整によるシステムで、ピンヒットで現れる衝撃を吸収させ、柔らかいピンアクションとタップを軽減、ナノデスシリーズ特有にして無比の飛びを魅せます。Testの段階でNanodesu男子キャプテン田坂大輔プロがこのAccu-Swing]でパーフェクトを出すなど、発売前からTesterの評価も高く、満場一致で自信をもって発売することができます。思い起こせばABS R&Dチームが英知を結集しAccu-Swingシリーズを発表してから早いもので3年強、シリーズの最後に相応しい逸品が完成しました。レーン上をCopper色に輝きながらクリーンに走り鋭いキレを魅せるアキュスウィング]は、きっとすべてのボウラーを虜にするでしょう。Nanodesu Accu-Swing最終章に相応しく、最高峰のテクノロジーに裏付けされたパフォーマンス。このボールを投げずして、Accu-Swingは語ることはできません。』

 

ABS社『NANODESU ACCU-SWINGシリーズは2011年夏から登場しました。ABS R&Dチームが英知を結集しシリーズの最後に相応しい逸品が完成しました。最新のVVI CoreをバージョンUPし、シリーズ最高のキレを生み出す事に成功しました。カバーストックには最も相性の良いNanoxy Pearl Plusを使用する事で持続的な曲がりが実現しています。レーン上をCopper色に輝きながらクリーンに走り鋭いキレを魅せるアキュスウィング10は、きっとすべてのボウラーを虜にするでしょう。』

 

●色 コッパー×ゴールド

●重さ 11〜16P

●表面処理 Abralon#600#3000コンパウンドポリッシュ

●RG 2.460

●RG差 0.060

●マスバイアス差 0.020

●硬度 74〜76°

●カバーストック Nanoxy Pearl Plus With Fullerene C60

●コア Modified VVI core With Magnet

●ベストレーンコンデション ミディアム〜ヘビーオイル