ナノデス・アキュロールIV


◇発売 2016年4月中旬発売予定
◇価格 50600円
○曲がり(小←)☆☆★(→大)
○走り (短←)☆★☆(→長)
○キレ (少←)☆☆★(→大)

☆徳江和則プロ『日本の巧みな製法で国外のボールと同等かそれ以上の勝負ができるまでに至った経緯は、日本人の気質と文化でもあり、一点の曇りもなく発売するという拘りとスピリッツだと思います。
このAccu-Roll 4も新しい発想を取り入れた巧みな技術が生み出す性能に仕上がっています。
Coverstockは3種類の各々違うChemicalを使ったCoverstockを作りブレンドしているHybrid構造。
Core Technologyは二種類のCoreを作成し、一つの元になるCoreに上から新たにもう一つを被せることで一つのCoreにしています。
それは意図的に比重に偏りをつくり、モーションポテンシャルの原動力になっています。
性能の殆どを担うCover Stock、3種類のChemicalをどのようにどんな形で混合させるかに意味があります。
今回は特にパステルグリーンの新色パステルと2種類のグリーンとの3つの混合させ、オイルキャッチの部分とドライゾーンでのグリップを担わせています。
Cover Stockの構成では前回よりさらに低密度化し柔軟性をUp。
特殊パウダーを添加して摩擦係数を上げています。
特殊パウダーは表面の凹凸を増やしてオイルゾーンのキャッチを多くしてオイルの濃淡の反応を大幅に軽減させる効果もあります。
私のテスティングでは光沢ある表面にしてはかなり接地面との摩擦が強いと感じました。ドライゾーンへ向けるとギュっとグリップするし、やや薄いオイルでも反応を見せるので、幅広いコンディションとラインで投球できる印象があります。
Nanodesu 女子Team Captainの松永裕美プロはこのAccu-Roll4のプロトタイプでビックゲームを連発しています。
「ポリッシュ状態でもしっかりキャッチし、曲がること。ピンアクションの良さも気に入っています。」というコメントも頂きました。
”Technologyの結晶”そうナノデスシリーズは表現できると思います。
その結晶を是非感じてください。
常に進化をもとにナノデスシリーズは拘りをもって作り上げられています。
国産ならではの高い品質とクオリティーの高さは投球していただければわかります。』

☆ABS社『対称コアの方がバックエンドでキレるがブレイクポイントが安定しないという現象に対してABS独自の開発観点から今回のコア設計に至りました。
新技術SPIN SHUTTLEコアは、対称形状だが左右非対称比重という特殊な設計。
ブレイクポイントで安定させながらバックエンドでキレを実現しています。
柔軟性の高いカバーストックと組み合わせる事でさらにパフォーマンスが向上しました。』

●色 ダークグリーン×モスグリーン×ライトグリーン
●重さ 11〜16P
●表面処理 360/600/1000 Diamond Compound Polish
●RG 2.460
●RG差 0.054
●マスバイアス差 0.012
●硬度 74〜76°
●カバーストック NanoFlex 84 Hybrid With Fullerene C60
●コア  SPIN SHUTTLE With 衝撃吸収コアシステムIII
●ベストレーンコンデション ミディアム〜ヘビーオイル