ナノデスアキュスウィング6


◇発売 2013年4月中旬発売予定
◇価格 53130円
○曲がり(小←)☆☆★(→大)
○走り (短←)☆★☆(→長)
○キレ (少←)☆☆★(→大)

☆川添将太プロ『表面をサンディングにしてバックエンドでしっかり動くボールは過去にあまり無かったのですが、今回のACCU-SWING6はインナーコアの比重変更や上下にウェイトブロックを装着する事で、表面が曇っていてもしっかりとしたバックエンドが得られます。朝一のコンディションから中盤にかけて活躍してくれそうなボールで、ピンアクションも柔らかくて非常に気に入っています。』

☆徳江和則プロ『ナノデスアキュスウィングシリーズは、開発コンセプトはもとより、ユーザーから”投げてみたい衝動”に駆られるものでなければならず、コアデザインから無論パフォーマンスまで今考えられる最高峰を目指すことが、ナノデスファンに応える開発チームの一番の拘りです。今回このアキュスウィング6に目指したものは、アキュスウィング最高峰のキャッチとバックエンドの強さとを共存させること。キャッチを強くすることによるバックエンドでのパワーロス、バックエンドを強く出そうとするオイルに対しての不安定感。同時に兼ね備えるだけのカバーストックの抽出とコアデザインとのマッチング。幾度となる作り直しを経て、納得のいくアキュスウィング最高峰のパフォーマンスを得ることができました。キャッチ力とバックエンドのパワー双方を得るためにポリッシュ状態でも粘り強いキャッチを出せるSpcial Pearlカバーストックをあえて#1,500アブラネット加工を施し、フック後半からロール域の加速度を高めるため、アキュスウィングVで使用したDMI disc Coreの上層部にWeight Blockを追加。コアのRGとRG差の数値の最終調整をシェル厚で調整する日本ならではの微調整は、ボール作りの概念さえ変えてしまうほどの取り組みが、このアキュスウィングに盛り込まれています。#1,500アブラネット加工はキャッチの中にもスムースなスキッドを得られ、DMI disc+Double Weight Block Coreは鋭さを感じられるほどアグレッシブなバックエンドモーションを演出します。テストの段階ではアキュスウィングシリーズ中最大値の曲がり幅と鋭い曲がり双方のデータが算出されました。もちろんナノデスの生命線でもある衝撃吸収コアシステム導入で、このアキュスウィング6はミディアムヘビーからヘビーのコンディションで死角はありません。シリーズ最高峰の出来であると言っても過言ではないほど、キャッチと曲がりのバランスは絶品。ナノデスファンも、また曲がり系でピンアクション勝負したい方はこのアキュスウィング6を持つべきでしょう。』

☆ABS社『”DMI 2 disc Double Weight Block Core with magnet(新世代型精密コア)”はコアを2枚のディスク状にして、上下にウエイトブロックを装着することでDULL仕上げでもパワーをバックエンドまで温存し、ドライゾーンで向きの変え方を良くします。”Nanoxy Special Pearl With Fulleren C60”は2種類のパール素材を混入しており、オイルゾーンではキャッチしながら走り、ドライゾーンでのGRIP感も最高です。”ダブル衝撃吸収コア”はインナーシェルの硬度を通常より柔らかくし、ウエイトブロックにはmagnetを混ぜ合わせました。ダブルで衝撃を吸収させ、ピンアクションの向上を図っています。』

●色 コバルトブルーパール
●重さ 11〜16P
●表面処理 500, 600, 1000, 1500 Abranet Soft
●RG 2.508
●RG差 0.051
●硬度 74〜76°
●カバーストック Nanoxy Special Pearl With Fulleren C60
●コア DMI 2 disc Double Weight Block Core with magnet
●ベストレーンコンデション ミディアム〜ヘビーオイル