アブソリューション・ハヤブサ


◇発売 2010年9月18日発売予定
◇価格 39900円
○曲がり(小←)☆★☆(→大)
○走り (短←)☆☆★(→長)
○キレ (少←)☆★☆(→大)

☆徳江和則プロ『走り=アブソリューションという代名詞に漏れる事なく、今回のHAYABUSAも徹底的にミディアムライト以下のコンディションに標準を合わせ、拘り作り上げました。今回HAYABUSAの開発コンセプトは前回発売されたAUよりも使用できる領域を増やすこと同時に、ネーミングに謳われている”速い翼”の”隼”のように爽快なスキッド感は確保しながら”飛翔しながら獲物を捕らえる”反応の良いリアクションを目指しました。我々開発スタッフは”隼”のイメージを実現させるためにパフォーマンスの殆どを確定させるカバーストックのテストを幾度となく繰り返し、今までアブソリューションシリーズで最もニーズの高かったアブソリューション マッハのカバーストックをベースに新たなるケミカルを混入。ハイスペックなコア形状をHAYABUSA用にRG差を0.011まで削ぎ落とし、#2000アブラロン+#10,000ポリッシュ仕上げでエクスプレスの直進力と新たなるケミカルによるドライゾーンでの反応、コア形状におけるバックエンドリアクションを得ることができました。エクスプレス当時と違うものはリアクションはもちろんですが、ABSが打ち出している衝撃吸収システムが飛躍的に進歩を遂げており、曲がるボール曲がらないボールすべてにおいてピンアクションが期待できる仕上がりになっています。このHAYABUSAにも採用されており、曲がりが少ないボールに見られるピンアクションの悪さもなく仕上げられています。”隼”のような速さを誇るスキッド感と獲物を捕らえるようなイメージのメリハリのあるバックエンドリアクション。大会等の後半やスピードが不足している女性の方に是非使用して頂きたいボールです。』

☆ABS社『走り系と言えば、ややバックエンドが物足りない感じのイメージをお持ちの方が多いのが定説です。しかし、このボールは違います。非常に贅沢な仕様になっており、アキュライン8で使用した非常に強いコア・“BIG Shuttle”をベースにRGを最大限に上げ、RG差を最小限にしたコアを搭載している為、強い動きが感じられます。前作のAUとは異なり、走り系にしてはキャッチ感と強い曲がりが得られる設計です。』

●色 サファイヤブルーパール
●重さ 12〜16P
●表面処理 2,000A+10,000POLISH
●RG 2.630
●RG差 0.011
●硬度 74〜76°
●カバーストック Hyper Dry Reactive PLUS
●ベストレーンコンデション ライト〜ミディアムライトオイル