ナノデスアキュロール


◇発売 2015年4月下旬発売予定
◇価格 50600円
○曲がり(小←)☆☆★(→大)
○走り (短←)☆★☆(→長)
○キレ (少←)☆☆★(→大)

☆徳江和則プロ『2011年7月から始動したNanodesu Accu-Swingシリーズも前回のAccu-Swing10で完結し、2015年新たにAccu-RollとしてNanodesuブランドは再始動致します。注目なのはこのNew nanodesu の発表にあわせさまざまなテクノロジーが注がれており、そのパフォーマンスはネーミングにも託されています。Nanodesuは全く異なるカバーストック構成で従来のウレタン素材を使用していないのはご存知だと思います。その素材をこのAccu-Rollから数段階バージョンアップさせたカバーストックとして採用させています。今まで実現できなかったポリッシュ状態でのオイルキャッチやドライゾーンでの強いグリップ力を兼ね備える素材で、ポリッシュ状態では過去Nanodesuシリーズ最高値をはるかに上回ります。たぶん箱からボールを出し、手で触った感覚で皆さんも”そうであろう”と予想がつくぐらい今までと違うのが手触りから違うはずです。そのカバーストックをもとにAccu-Rollを示すコアスペックは、転がりと強いネジれを意識したRg:2.46、Rg差:0.060、IntDeff:0.021というMost Heavyポテンシャルを持ちます。ポリッシュ状態で吸い付くようなグリップ感のある新カバーストックと指から放たれた瞬間から転がり続け大きくネジれるコアテクノロジー。この相乗効果はNanodesu Accu-Rollのネーミングに託されたHookからRoll期に最大のパワーを出し、ピンヒットで最高のアクションが得られるよう名付けられました。Nanodesuファンもこれから試そうと思っている方もこのボールはおススメです。Nanodesu最新作はAccu-Roll。国産Nanodesuシリーズに死角はありません。新素材がもたらすワンランク上の性能をその手でお試しください。』

☆ABS社『NanodesuのACCUシリーズは全く異なるカバーストック構成で、従来のウレタン素材を使用していないのが最大の特徴です。人気も高くACCU-LINE・ACCU-SWINGは双方ともに10作までリリースしてきました。今回はACCU-ROLLとして新たにリリースを致します。 過去の作品との違いは、オイルの吸着力の高い特殊樹脂を採用し、Nanoパウダー・Nanoカーボンのダブル効果によって摩擦力が数段UPする事に成功しました。Nanoパウダーの効果によりカバーストックが非常にフレキシブルになり衝撃吸収力が向上しました。 コアにはVGIコアの比重を変更しUSBC規格ギリギリに設定する事で大きな曲がりを生み出す潜在能力を持っています。またインナーコアも56度に設定する事で衝撃を吸収する為、ピンアクションもさらに向上しています。』

●色 ジェットブラックパール
●重さ 11〜16P
●表面処理 Abralon#1000、3000、10,000ダイヤモンドコンパウンドポリッシュ
●RG 2.460
●RG差 0.060
●硬度 74〜76°
●カバーストック Nanoflex With Fullerene C60
●コア VGI MAX
●ベストレーンコンデション ミディアム〜ヘビーオイル