ナノデススーペリア


◇発売 2016年6月中旬発売予定
◇価格 50600円
○曲がり(小←)☆★☆(→大)
○走り (短←)☆☆★(→長)
○キレ (少←)☆☆★(→大)

☆徳江和則プロ『国産のボールは匠な製法だけではなく、つねに高い想像力と探究心を持っているといっても良いでしょう。
今回のNanodesu SUPERIORも新しいTechnologyが組み込まれています。
業界初ともいえる新しいTechnologyの一つに、ナノデスに必須とも言えるピンアクションをさらに向上させるためにInnershellを2層にして作り上げているのがSUPERIORの重要な項目です。
4層構造からなるSUPERIORはCoverstockの厚さは7mmにして高度の違うInnershell2層構造を採用しています。
それが何を意味するかというと、今までInnershell1層とCoreで国産独自の衝撃吸収システムで無二のピンアクションを実現させてきましたが、その衝撃吸収に合わせInnershellをもう一層増やして2層目との高度の差をつけることで新たに衝撃を吸収させようとしているのが、第2の衝撃吸収システムです。
そうすることでよりピンの衝撃は吸収され低く押し込むようにアクションを起こします。
テスティングの結果はまず今までに採用されたことのないピンクが基調のパステルピンクという淡い配色であるということ。
その淡い配色もあって、強めのCoverstockで構成されていますが、クリーンな走りが得られるイメージがあります。
実際Accu-Roll4との比較でもSUPERIORのほうがボール二つ分は軽くスキッドすると思います。
その分Backendでシャープな動きが得られるのもSUPERIOR(上位・上級)のイメージが漂います。
慣性が低い新しいCoreは手から放たれた瞬間から転がり、淡いピンクのボールが走ってキレる。
一連の流れをピンアクションまで表現すると「爽快かつ強烈」という言葉がに似合います。
このSUPERIORは現在シリーズ化されているAccu-Rollとは一線を介す限定個数のSpecialなスペックです。
製法が特殊なために限定での発売です。
特殊製法を用いたSUPERIORは走ってキレる、Mediumを中心に使用できるボールです。
限定個数の販売のため、即日完売のおそれがあります。
オーダーはお早めに。』

☆ABS社『Nanodesu個数限定販売商品です。
カバーストック(NanoFlex SUPERIOR)にはぎりぎり限界までの低架橋密度樹脂を使用し柔軟性を極限までUPしました。ウェイトブロックは、BIG Drumを新開発し低慣性で転がり感がよくミッドエリアの安定感を生み出します。
インナーコアに新技術を搭載したダブル衝撃吸収コアシステムはテンピンタップ率を軽減します。』

●色 ピンク×ライトピンク×パステルピンク
●重さ 11〜16P
●表面処理 #360、#600、#1000、#2000、#3000、ダイヤモンドコンパウンド ポリッシュ
●RG 2.460
●RG差 0.055
●マスバイアス差 0.018
●硬度 74〜76°
●カバーストック NanoFlex SUPERIOR
●コア  BIG Drum With衝撃吸収コアシステムW
●ベストレーンコンデション ミディアムオイル