オレンジインベーダー


◇発売 2014年3月中旬発売予定
◇価格 46000円(税抜)
○曲がり(小←)☆☆★(→大)
○走り (短←)☆★☆(→長)
○キレ (少←)☆☆★(→大)

 

☆徳江和則プロ『インベーダーの最新作はインフィニティー2.50コアをそのまま採用し、MO5.8Pカバーストックを纏い、インベーダーシリーズではちょうどインベーダーブラックとブルーのちょうど中間に位置するOrange INVADERの発売です。投球イメージとしてはキャッチはやや強めで、スキッド力はブラックとブルーのちょうど中間ぐらい。バックエンドリアクションはシャープにフリップ状に動く、柔らかく切れ込む強さを開発コンセプトで求めました。実際にさまざまなインベーダーシリーズと投げ比べをしてみると、ミッドエリアでの曲がり始めの柔らかさがオイルに対しての強さを感じ、そこから加速しながら曲がりのイメージを保ちながらポケットへ切れ込むリアクションが見てとれます。インベーダーシリーズも6作目になりましたが、インベーダーに共通して言える事はポケットへの入射角までの軸移動がしっかりとしていること。またやや外れたポイントでも倒す能力を秘めていることでしょう。このOrange INVADERも例外ではなく、テスティングではストライクの確率の高さに驚かせられました。もう一つはsymmetric(左右対称)コアならではの難しいレイアウトを必要としないでパフォーマンスを得られることでしょう。ボール性能もさることながら、共通の認識としてパフォーマンスを得られることはインベーダーシリーズの人気の秘密でもあり、必要条件と言っても良いでしょう。今回のOrange INVADERの配色は今まであまり見たことのないOrange/Purple/Silverの組み合わせで、非常に綺麗に仕上がっています。扱い易さも感じながら攻撃的にラインを攻めることができるこのボールは私自身インベーダーシリーズで1.2の出来だと感じています。やはりレパートリーの中にはインベーダーシリーズを一つはもっておかなければなりませんね。インベーダーシリーズ第6作目はOrange INVADER。柔らかく切れ込むインベーダーならではの無敵とも言える独特な曲がりとピンアクションをお楽しみください。』

 

☆ABS社『インベーダーシリーズ第6弾。パフォーマンスは、インベーダーブラックとブルーのちょうど中間に位置します。適度なスキッドから生み出されるバックエンドリアクションは、シャープでフリップ状に動き、柔らかく切れ込む強さを感じさせます。』

 

●色 オレンジ×パープル×シルバー
●重さ 12〜16P
●表面処理 1500-grit Polished
●RG 2.500
●RG差 0.049
●硬度 74〜76°
●カバーストック MO5.8P
●コア ∞(インフィニティー)2.50
●ベストレーンコンデション ミディアム〜ヘビーオイル