パープルインベーダー


◇発売 2013年8月下旬発売予定
◇価格 48300円
○曲がり(小←)☆☆★(→大)
○走り (短←)☆☆★(→長)
○キレ (少←)☆☆★(→大)

☆徳江和則プロ『記憶に新しい今年のROUND1 CUP2013で原田招雄プロがブラックインベーダーで優勝。斉藤琢哉プロがブルーインベーダーで準優勝、山本勲プロもブルーインベーダーでパーフェクト、HANDA CUP・プロボウリングマスターズでの柴田英徳プロの最年長パーフェクト達成記録更新もまたブルーインベーダーでした。Pro-amインベーダーシリーズのこの短期間での活躍や、即日完売記録を塗り替えるニーズは”尋常ではなく”、はやくも不動の地位を確立したと言っても良いでしょう。私達ABSボール開発チームは優勝に貢献できるボールはもちろんのこと、多くのユーザーに愛され、武器となるインベーダー作りを目指して参ります。今回発売するPURPLE INVADERの開発コンセプトは、シリーズ一のスキッドと最大のバックエンドです。それを可能にするためにカバーのキャッチを殺さずにスキッド力をあげ、ドライゾーンでの摩擦の強いMO5.3Pカバーストックを再抽出しました。インベーダーの象徴でもある”インフィニテーコア”と連動することで、シリーズ最大のレイトリアクションの攻撃的スペックが今回仕上がったPURPLE INVADERです。今までインベーダーと比べると、今までより曲がり始めるポイントからやや奥に行ってから一気に曲がろうとする感じがハッキリと出ており、キレ具合が”切れ過ぎる”ぐらいのイメージで暴れる感じも見受けられます。そして一瞬で曲がろうとするドライゾーンでのグリップ感は攻撃的かつ爽快で、”納得”の一言に尽きます。ABS取扱いの中でも”インベーダーの代わりはインベーダーのみ”と思わせるほど、人気もパフォーマンスも突出しています。今回のPURPLE INVADERもお見逃しなく!シリーズ最大のスキッド力がものを言うレイトリアクション。スキッド力が増してもオイルに対しての強さはインベーダー特有な独特なキャッチ感を得られます。』

☆ABS社『Multi、Black、Blueとすべてにおいて即日完売。プロアマ問わずトーナメントで活躍が目立ちます。4作目はPurpleです。スキッド感は一番強く、シリーズ最高のスキッドが得られます。エネルギーを一番奥まで持って行ける事から、バックエンドでのリアクションも一番強く出ています。』

●色 パープル×レッド×イエロー
●重さ 12〜16P
●表面処理 1500-grit Polished
●RG 2.500
●RG差 0.049
●硬度 74〜76°
●カバーストック MO5.2P
●コア ∞(インフィニティー)2.50
●ベストレーンコンデション ミディアム〜ヘビーオイル