NUDEの「髪と健康を育むNEWS」!!!  Vol.118 4月号

〇〇は高いところが好き?

無落雪で作ってもらったはずなのですが、氷の雪がせり出し、ドカドカと落ちてきました。

設計士さんに確認したところ、気温の上昇とともに、勾配なりに落ちてきます、との事。

「雪下ろししてください」と言われたので、聞いてないよ〜、と思いながら屋根の状態を見るために上がってみたのですが、あまりの怖さに半ばで断念しました。

後日、松村が「あがってみた〜い」というので、どうせ無理と思ったのですが、意外にも上まで上がってしまいました。

ただ、気軽に雪下ろしできる高さではないので、来シーズンまでには何か対策を考えようと思います。

松村は高いところが好き!

3人+1匹の新生活

ちょっと事情があり、先日から19歳の甥っ子と一緒に暮らしています。

ちょっと不思議な3人暮らしですが、意外と違和感は少なく、良い感じでやっていけるんじゃないかと思っています。

甥っ子が小学生の時、当時僕と松村がハマっていたオンラインゲームに甥っ子を誘い、一緒に冒険をしていた仲でもあるので、違和感が少ないのかもしれません。

昨年から今の医療では完治が難しく、難病指定されている病気になり、通い始めた大学を休学することになったので、それなら休養しながら頭皮洗浄をしてみたら?と誘ってみたのです。
松村も快く承諾、協力してくれることになり、甥っ子はちょっと戸惑いもあったようですが来ることになりました。

甥っ子の病気は、元々ストレスも原因なので、頭皮洗浄でリラックスさせて、免疫、自然治癒力を上げて少しでも良くなれば良いなと思っています。

あと、犬を飼うことにしました。

犬の好みは松村と正反対で、何を飼うかは少し迷いましたが、お互い納得のいくミニチュアピンシャーという、ドーベルマンを小さくしたような小型犬に決まりました。

ドーベルマンは元々は僕らが知っている形ではないんですね。

生まれて間もなく尾を切られ、耳を立たせる手術をされてあの形になるようです。



元々は軍用犬で、障害物で尾に傷をしないようにとか、垂れ下がった耳だと病気になりやすいからとかあったようですが、ペットとして飼う分には必要がない気がます。

でもやはりドーベルマンらしい形に需要があって、断尾しないと売れないので、跡が残りにくい生後数日のうちに切られてしまうので、断尾されていないのをペットショップで見つけることはできないようです。

ミニチュアピンシャーもドーベルマンに似た姿に需要があり、断尾され、他にもトイプードルやウィルッシュコーギーなども切られるんですね。

なんだかか人間の都合で、わいそうな気がします。

耳は、ミニピンは自然に立つ犬もいるようで、うちで飼うことにしたミニピンも耳は自然に立っています。

あと1週間くらい調整して、我が家に来るようです。

メロンプラセンタ、続報

先月号でお知らせしたハーブマジックの試作品、メロンプラセンタ。

メロンプラセンタは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がたっぷり入っていて
保湿効果、メラニンの生成を抑える事で、シミや小じわに効果が期待できます。

ハーブマジックでは、まだ試作品の段階ですが、先月サンプルをもらったので
シミの所に1ヶ月、朝晩つけていました。

結果は、まだあまり変化はない気がしますが、写真で比べると、若干広がっている気も??(汗)

ただ触った感じ、1ヶ月前はちょっと立体感があったのが、高さが低くなった気がするのと、写真でみると少しですが濃さが薄くなっている気もします。

もう少し使ってみようと思います。

ネットでメロンプラセンタを調べると、バストアップ効果があるようで、ホンマでっかTVで紹介されていたようです。

松村に試してみれば?と聞いたのですが、「私小さくないから、必要ないし」と。

余計なおせっかい、失礼しました

写真上がビフォー(1ヶ月前)、下がアフター

戻る