NUDEの「髪と健康を育むNEWS」!!!  Vol.130 4月号

ラズのギャップ

まだやんちゃで、自己欲求が強いところもあり、激しい要求吠えにイラっとしてしまうこともありますが。

眠たい時、寝ている時、寝起きはとても可愛いです。

新元号

この新聞を書いている段階では、まだ新元号は発表されていませんので、発表が楽しみです。

30年前、平成が発表された時、僕は横浜の美容室で働いていて、入社3年目、ちょうどスタイリストになった年でした。

この美容室は、スタッフ20名の大型店で、技術や上下関係が厳しく、とにかく忙しいお店で、インターンの時のお客様のシャンプーを、やってもやっても、次々いらして、待合が人であふれている状況が、いまだにちょっと疲れている時に夢に出てうなされるくらい記憶に残っています。

練習も厳しく、ブローもカットもモデルさん(人間)の髪を使って教えてもらうので、週に一度の休みは、お店のあった元町や、横浜駅に出没して、歩いている人に声をかけて、一週間分の練習のモデルをキープしていました。

僕はこれが苦手で、なかなか見つからず、一日中、終電が終わって人が居なくなるまで、駅をうろうろしていました。

練習自体は苦ではなかったですが、モデル探しは嫌いでしたね・・・。

途中で辞める人も多く、僕と同じ美容学校から、配属された店舗はバラバラだったのですが5人採用されて、1カ月で1人辞め、数カ月後にまた1人辞めてと、1年くらいで僕以外は皆辞めて、北海道に帰ってしまいました。

横浜店に入ったインターンの同期も1〜2カ月で来なくなりましたね。

とにかく厳しいお店でしたが、そこで技術や、上下関係や、社会の常識的な部分を教えて頂けました。

そのお陰で、今30年経っても、美容師を続けていられるのは間違いないです。

19歳で美容室に入って、今51歳ですから、美容歴32年!
28歳でヌード独立してから23年!
こうして続けてこられる事に感謝ですね。

いろいろな人たちに教えられ、協力してもらい、支えられてきました。

新元号って、あまり関心がなく、今何歳とか、何年前とか、計算が面倒だし、西暦だけで良いんじゃない?と思っていましたが、近づいてくると、小渕元総理が、平成の額縁を掲げる姿と同時に、当時の思い出がいろいろよみがえってきます。

新元号、過去の自分に一つの区切りにもなり、また新たなスタートのキッカケにも良いかもしれません。

ストレスと虫歯

先日歯医者さんに、定期的に虫歯ができていないかチェックしてもらうメンテナンスに行って来たのですが、この4ヶ月位で虫歯が増えてしまい、衛生士さんに「食生活とか何か変わりましたか?」と聞かれたのですが、そんなに心当たりは無く、「ではストレスとかで免疫が下がっていたのかもしれませんね」と。

ストレスではないと思うのですが、自律神経は乱れている自覚はあったのですが、でもそれと虫歯の関係性がピンときませんでした。

帰ってから、ネットでちょっと調べてみると、ストレス、自律神経の乱れは、精神的だけでなく、体にも影響を及ぼし、やはり虫歯とも関係があるようでした。

身体は、消化や唾液の分泌など、様々な機能を調整しているのが自律神経の働きで、これがストレスなどで乱れると、交感神経が優位になり、唾液の分泌が減少して「ドライマウス」になるんだそうです。

唾液には、殺菌効果もあって、ドライマウスになると虫歯菌が増殖してしまうようです。

また、血行が低下し、虫歯菌など、悪い菌をやっつけてくれる白血球やリンパ球も体内に行き渡らなくなり、虫歯菌に負けてしまうんだそうです。

でも、同じような食生活、間食も同じタイミングでしている松村も、今回一緒に行ったのですが、虫歯ができていなかったんです。

そういえば松村、歯磨きの後に必ずしている事がありました。
重曹うがい。

重曹には、虫歯予防に効果があると言っていました。
これから僕もやってみることにします。

戻る