NUDEの「髪と健康を育むNEWS」!!!  Vol.131 5月号

令和

いよいよ令和が始まりましたね。

実際僕らは、これといって特になにも変わらない感じですが。

先日散歩中、横断歩道で信号待ちの時、
何も言っていないのに、ラズがお座りをして青になるまで待って言ってたんです。

他の人がみたらお利口な犬に見えているだろうなと思えたのですが、気まぐれだったようです。

その後信号待ちで、何度か「お座り」って言ってみたのですが、すぐにやめしまいました。

二次虫歯

3〜4が月毎に診てもらっている歯医者さんのメンテナンスで、前回新しく4カ所虫歯ができていた、という事を先月の新聞に書きました。

先日その虫歯の治療に行った時、虫歯になる原因を先生が詳しく教えてくれて、すごく納得できました。

一度治療して、被せ物をしている歯は、保険適応の金属の歯だと、寿命が5年くらいなんだそうです。

熱い物とか冷たい物が口に入るとき、自分の歯と、金属の被せ物の収縮率が微妙に違って、そのひずみが、歯と被せ物をくっ付けているセメントに出て、数年経つとセメントの部分に隙間ができてしまい、その隙間から入り込んで奥で虫歯を作るのが二次虫歯なんだそうです。

でも5年毎に治療して虫歯を削っていったら、そのうち土台になる自分の歯が無くなってしまうと思うと、怖い事です。

2〜3年前から今通っている歯医者さんにお世話になっているのですが、その頃から新しく作ってもらう歯は、セラミックの物に極力してもらっているのですが、セラミックは、熱での収縮率がじぶんの歯とほぼ同じらしく、金属の歯よりも長く二次虫歯になりにくいしうです。

また歯と被せ物をくっ付けるセメントにも、保険適応と保険外の物があるそうで、保険外の物は今技術がすごく進歩していて、隙間ができにくいようです。

見た目的に、できるだけ白い物にして行きたいなとっていたのですが、二次虫歯予防にもなる事を知り、やはりそうして行こうと思いました。

あと、良い物を教えてくれました。リカルデントガム。



普通に甘くておいしいガムですが、甘味料がキシリトールなので、虫歯にならないガムなんです。

またCCP-ACPという成分は、カルシュウムが溶けるのを防ぎ、表面を修復、とググると書いてありました。

実は、新たに虫歯ができた後ちょっとショックで、食べたらすぐに歯磨きをしないと怖くて、間食した後もすぐに歯磨き、そのうち面倒で、間食自体をしなくなっていました。

それで冬場に4キロくらい増えていた体重が3キロ減って、それはそれで良かったのですが、ガムを教えてもらってからは、気が楽になりました。

ガムを噛むこと自体も、唾液がたくさんでるので、虫歯予防に良いようです。

数量限定、トニックスプレー108

トニックスプレー108、自分でも好きな商品の一つですが、寒い冬場はちょっと手が伸びませんでしたが、これからまた活躍してくれる季節になると思います。

東洋医学でよく頭寒足熱、という言葉を聞くと思いますが、これは字のまま、
下半身は暖かく、上半身、頭が冷えている状態が、本来の健康的で、体全体の血のめぐりが良い、という事になります。

でも実際は、手足が冷たく、上半身、頭が熱をもっている事が多いのではないでしょうか。

冷えのぼせは、全身の巡りが滞ってしまい、頭皮も健康な髪を作れません。

こんな時はトニックスプレー108を首筋から頭皮にかけて使うと「冷っ!」
冷たさが気持ちよく、その後血が巡ってくる感じがして、頭がすっきりしてきます(個人の感想ですが)。

一度体験してみたい方、数量限定(20本くらい)、なくなり次第終了で、無料で
1本プレゼントします。(まだ使った事のないお客様に限り)

この新聞を受け取って帰った後これを知った方、電話で取り置きOKです。

ヒメフウロ、ボタンエキス、コンフリーエキスなど配合、痒みや炎症を抑え、保湿成分で潤い肌、心地よい香りが気持ちを爽やかにしてくれます♪

トニックスプレー108 80g 2160円

戻る