NUDEの「髪と健康を育むNEWS」!!!  Vol.134 8月号

ラズは良いよね。

好きな時間に寝て。

朝自分が起きると、時間関係なしに人の事を起こして。

柵を手でガシャガシャさせて音を立てて。
人が来るまでず〜っとガシャガシャさせて。

時計を見るとまだこんな早い時間。
もう少し寝かせてと思っても、まだガシャガシャ。

いい加減イラっと来て「うるさい!」と怒ると
しばらくはおとなしいですが、またすぐガシャガシャ。

おやつが欲しい時は、人の前にお座りしていい子ポーズ。
こんなにいい子だからちょうだいと。

いじわるして、スルーすると、一転逆切れ。
吠えられまくる。

こんなんですが、まぁ、かわいいですわ。

原因を考えてみる。

白髪、薄毛、頭皮の痒みなど、髪や頭皮に悩みのある方は多いと思います。
  それらを改善したいと思ったら、健康な髪が作られるメカニズムを知っていくことが必要です。

体は、自律神経の働きで、昼と夜とで、交感神経、副交感神経を切り替えて、昼間仕事や運動に適した状態にしたり、夜、肌や髪を作ったりしています。

副交感神経が働いてリラックスして、髪を作る夜の時間帯に、しっかり睡眠を確保する事が大事になります。

髪を作る所は、髪の毛根にある毛母細胞ですが、もう少し浅い所にとても大切な場所があります。

「バルジ領域」と呼ばれる、髪の毛を作る元になる細胞を作る「毛包幹細胞」と、黒い髪の色素の元を作る「色素幹細胞」があるんです。

カラーやパーマの薬剤、市販のシャンプー剤、ゴシゴシ強くこする洗い方、紫外線などでも、バルジ領域はダメージを受けやすく、炎症すると、健康な髪が作られ難くなります。

できるだけ刺激の少ない薬剤やシャンプー剤、また紫外線予防などが大切になります。

また、出産など、ホルモンのバランスが大きく変化する事でも、一時的に抜け毛が増えることがあります。

妊娠中、ホルモンが盛んに分泌されることで、本来抜ける時期の髪の毛も成長し続け、それが産後モルモンの量が一気に減少しする事で、抜けるはずだった髪が一斉に抜けてしまいます。

そのあと毛根は数カ月間休止期に入るため、しばらく薄毛の状態が続いてしまいます。

産後の抜け毛は、通常一時的なもので、問題はないと思うのですが、1〜2年経っても気になる場合は、他の原因も疑ってみる必要があるかもしれません。

個人差があり、何も影響の出ない方の方が多いかと思いますが、電磁波が体、髪に影響している事もあるかもしれません。

自律神経のやりとりや、筋肉の動きも、体は弱い電気信号の伝達で働いています。

それが今、携帯やパソコン、電子レンジ、IH調理器など、多くの強い電磁波に囲まれて生活しています。

抜け毛が増えた時期と、例えばIHコンロに変えた時期とか、携帯の基地局の近くに引っ越したとか、考えてみても良いかもしれません。

あと、寝る時は、できるだけ携帯電話は枕元から離してくださいね。

小型バイク、良いです。

7/7に僕のスーパーカブC125が、7/17に松村のYB125SPが納車されました。

松村の免許は、まだしばらくかかりそうなので、2台とも
僕が乗って楽しんでいます。

バイクに乗っていると、排気量のコンプレックスみたいなのがあって。
例えば中型の免許しかなかった時、横に大きなバイクが並ぶと、かっこいいなと思う反面、ちょっと委縮してしまったり、負けた感があって、いつかは大型の免許取りたいな、大きいバイクに乗りたいなと思っていました。

もう20年以上前ですが、実際大型を取って大きいバイクに乗ると、パワーもあって早いし、走っていても優越感もあって良いのですが、やはり大きい分、取り回しも重いですし、パワーがあるという事は、ちょっとアクセルを回すと、すぐ加速もして、ブレーキもよく効くので、その分疲れるんですね。

排気量のコンプレックス、という面では、小さいバイクに乗ることは、ちょっと不安もあり、実際乗ってみても、既にちょっとイラッとくる扱いを他の車にされることもありましたが、やっぱりおもしろい!

普通に、車の流れにのるくらいの、安全なスピードの領域で走っていても、楽だし、たのしいんですよね。

早く松村も免許取れると良いのですが、すでに補習もついて、まだまだかかりそうです。

戻る