NUDEの「髪と健康を育むNEWS」!!!  Vol.138 12月号

ラズのステッカー

松村にラズのシルエット画を頼まれて
先日製作してみました。

松村が作っている犬用の服に、ワンポイントでプリントしたいらしいです。

パソコン上で画いてみたものの、誰がきれいに切り抜くのかな?と思っていたら、今便利なものが売っているんですね。

ローランドのSV-8というカッティングマシンがあって、パソコン上で作った画像を、プリンターのように切り抜いてくれるんです。

とりあえずカッティングシートでステッカーを作って、自転車に貼ってみました。

カッティングマシンで使えるアイロンプリント用の用紙が売ってなくて、今取り寄せ中。

冬、乾燥、風邪

この時期、風邪をひきやすくなる原因の一つが、空気の乾燥です。

空気が乾燥すると、ウイルスが空気中に舞っている時間が長くなってしまうのと、鼻や喉の粘膜が乾燥して防御機能が低下してしまうかと言われています。

朝起きた時に、頭が痛い、喉が痛い、熱っぽいなど風邪の症状に気が付く事が多いかもしれませんが、睡眠中は、風邪のウイルスと戦ってくれるマクロファージなどの免疫細胞が活発に働かないのと、鼻や喉の粘膜が乾きやすく、風邪をひきやすいようです。

特に口で呼吸している人は抵抗力が低下してしまうので注意して下さい。

昼間加湿器を使っている方も多いかもしれませんが、夜睡眠中の寝室にこそ加湿器が必要だと言われています。

寝室で加湿器を使うと、色々とカビが心配で抵抗がある気もしますが、そういう方はマスクを付けて寝るのも効果的のようです。

大仏マスク製作中

昨年シルバーで大仏のペンダントトップを作った時に紹介した、大仏キャラで活躍中のコピーライターの岡田さんのマスクを、今度は実際のマスクで作っています。

岡田さんのマスクは映画の特殊メイクなどを製作している会社に依頼して50万かけて作ったもので、ゴム製ですが、僕は自分で作れそうな方法を色々調べて、YouTubeで仮面ライダーのマスクを作っていた人が使っていた「軽量パテ」と言う材料で作り始めたのですが、この材料がなかなかクセモノ。

2種類の粘土を混ぜて作るのですが、乾くとものすごく硬くなって、金属のヤスリもすぐにすり減ってしまうし、彫刻刀も、研いでも研いでも数分使うとすぐ切れなくなってしまうんです。

今、螺髪という髪の毛?の部分の最終仕上げをしているのですが、ヤスリも彫刻刀ももう歯が立たない感じでダメ、で思いついたのが「デザインナイフ」。

使い捨ての替刃を大量に購入し、こまめに刃を交換しながら、なんとか仕上げ中です。

YouTube大学

今ハマっているのが中田敦彦のYouTube大学。

世界史、日本史、現代史、世界情勢、歴史上の偉人伝などなど、いろいろなジャンルのお話を、毎回約30分前後で、面白く、分かりやすく話してくれます。

裏で書いた大仏のマスクを作っている時に、テレビ画面はしっかり見れないけど、なにか聞き流せる番組がないかなと思っていた時に、たまたま見つけたこの番組。

最初に見たのは日本神話の「古事記」の話で、まったく興味のない題材でしたが、なんとなくポチっと再生しながら作業をして聞いていたら、これがすごく面白かったんです。

大人になって今さら聞けないような、例えば中東問題や、イギリスEU離脱問題、今の香港のデモ、自分でググったり(Googleで調べたり)もするのですが、意外と難しく書かれていたりして結局よく分からなかったりしますが、この番組は、僕のような人にも分かりやすく、テンポも良くて、最後まで飽きずに聞くことができ、数十分後にはその分野に少し賢くなっている気がします。

2019年の5月から始めて、ほぼ毎日30分前後の番組をアップしているようです。

大仏マスクの岡田さんも最近YouTubeを始めて、近況的な事を毎回10分くらいでアップしていて、そちらも個人的には楽しみで聞かせてもらっています。
「なんとなく近況/岡田」で検索ください。

戻る